ロクハンのキャンペーン

こんばんは。マエダサチコです。

今日は私が辰ノ口に行く予定にしていましたが、急な来客予定が数件入ったので、お店に残りました。

そのうちの1件。

先程、はまちゃんロクハンを買いに来てくれました。
(今日までキャンペーンでオーダー料無料なので)

暑がりでドライ嫌いのはまちゃんは、たぶんロクハンで年中潜れると思う。

私がこれまでダイビング業界で培った知識と経験から、ウエットスーツともドライスーツとも違うこのロクハンは向いている人向いていない人が居て、はまちゃんは恐らく一番向いている人だと思い、案内したらすぐに来てくれた。

そういうフットワークの軽さと、より快適に遊ぶためにお金や時間にとらわれない、そんなはまちゃんが私は好きで、きっと10年以上もの付き合っているのだろうと思う。

年齢を重ねるとに新しいことへの挑戦ができなくなる。

新しい飲食店にも足を運べなくなるし、新しい人間関係の構築も億劫だし、新しい仕事や趣味なんて手も付けたくないのは当然のことなのかもしれない。

現状でそれほど困っていなければ、別に新しいことに挑戦する必要なんてないのだから。

失敗するのも嫌だし、怖い。

ずっと使ってきた化粧品なんかだってそう。

昔から使い慣れた化粧品を新製品なんかになかなかできない。

新製品を購入してみて、合わなければお金も時間も無駄にすることになるからね。

でも、世の中の人、みんながそうならば何のイノベーションも起きないだろう。

ごく一部のイノベーターたちのお陰で、世の中が日々便利に過ごしやすくなっているのは事実で。

それは分かるんだけど、一般人は基本的に臆病者。

ダイビングの器材にしてもそう。

世間一般的なそのへん女の私もそう。

むちゃくちゃ悩むんですよね~。

失敗したくないから。

過去に失敗して悔しく惨めな気持ちになったことを思い出すから。

かなり慎重になるから、なかなか新製品にも手を出せないでいました。

マスクはずっとTUSAのド定番、旧型Tinaをかなり気に入って10年近く使っていた。

フィンも少ない力で推進力のある先割れフィンを気に入ってずっと使った。

レギレーターも小さと軽さを気に入ってマイクロンを何年も使った。

BCもQDが使いやすく丈夫で気に入って何年も使った。

不便が無いと、なかなか新しい物に変えられないんですよね~。

けど、アドバイスにしっかりと耳を傾け、不明なことは専門家に尋ね、製品に触れたりしながら、慎重に選び、今はマスクもフィンもBCもレギも自分に合う、更に良いものが見付かり、一新してより快適にストレスなく潜れています。

水中という普段とは違う環境では、なるべくストレスを無くしたい。

寒いのが苦手私は、ドライスーツの生地選びや、ドライスーツのインナー選び、ウエイト量の配分など、かなりこだわってきました。

しかしながら、やっぱり体の負担が大きいので、なるべくドライスーツの時期を短くしたいと考えてはいたんだけど・・・、今回のロクハンという選択は私にとってかなりの挑戦でした。

しかも使い古された、最新鋭機でもないオシャレさゼロの真っ黒スーツ。

結果論から言うと、前のブログで述べた様に、買って正解だったから自信を持って今こうして案内できるのだけど。

このロクハン、

初めてドライスーツを着た時と同じくらいの感動がありました。

そんな小心者の私の最近新調した一番のお勧めのロクハン、12月末までオーダー料無料のキャンペーン延期してもらいました。
(はまちゃん、急いできてくれたのにごめんよ。)

ご購入ご希望の方やご検討中の方は前田まで。

ダイブショップサンライズ ロクハン

そんなに高くないからとっとと買えばよかったとか思わないでほしいですね。

かたや、中島さんは高額な新製品を躊躇なく購入しています。

その分、失敗して文句を言うなんてことは日常茶飯事なんですが、そのトライ&エラーが想像力や新しい発想を生産するのだろうと最近感じています。

サイコパスで変人で、扱いにくいオーナーですが、そのへんは妙に尊敬しますね。

今日の辰ノ口の様子は明日更新されると思います。

明日は1週間ぶりの志賀島、MSDばかりが揃ったので、黒瀬で遊んできまーす!