TUSAの新製品

TUSA(タバタ)の営業マンうえやさんがこの度九州の担当から外れました。

ダイブショップサンライズ

どうやら本社の方が人手不足で忙しいみたいです。

昨日挨拶にみえられた時にそうおっしゃっていました。

一緒に来ていたジョイントコーポレーションのてらさわさんにTUSAの担当が変わりました。

現在てらさわさんがやっている代理店は、

オリンパス

月刊DIVER

RG BLUE

に加えTUSAが加わりました。

何種類もの名刺を持ち歩くのはなかなか大変そうです。

僕は9年間で200枚の名刺を作りましたが、170枚ほどしか使っていません。

創業当時は取引先などの会う人が多くて名刺が減りましたが、配る頻度は年々減って昨年は10枚くらいしか配っていません。

知っている人に記念としてあげてもそのくらいしか減っていません。

僕の名刺はデザインが旧型なので現在のおしゃれな型に変えたいのですが残りの名刺であと3年はいけそうです。

さて、昨日紹介してもらった新製品でのなかで良さそうだなと思ったものをざっと紹介します。

セオスのホワイトシリコンで作ったホワイトマスク。

ダイブショップサンライズ セオス

これは普通に可愛いです。

パラゴンの一眼はまあ普通にいいと思います。

ダイブショップサンライズ パラゴン

カイルにストラップをつけたゴムフィン。

GULLのサイファーより若干腰があるらしく使いやすそうでした。

他には、

TUSAが新しく出すバックフロートのBCD。

スクーバプロのバックフロート形状のBCD

スクーバプロのレギュレーター

アトミックのレギュレーター

アトミックのバックフロートのBCD

ウォータープルーフのドライインナー

TUSAはスクーバプロ社とアトミック社とウォータープルーフ社も扱っていますので気になったやつを全部あげてみました。

お店用のカタログがまだ出来上がってないので商品名はわかりません。

器材は毎年変わっていきますのでインストラクターとはいえ全部追っかけていくのは無理な話です。

古くなった時点でいい新製品があれば買い換えることをしています。

そのくらいのスパンでちょうどいいのです。

ちなみに僕が使用しているレギュレーターはご存知でしょうがレジェンドLUXというゴールドの装飾が入っているものになります。

現在7年ほど使用してます。

経年劣化と共にLUXの特徴的でもある金の部分が削れて色褪せてしまっています。

パージボタンのマーク部分も劣化して浮き上がっています。

ファーストステージは地金が出てきています。

使えるのは使えますし問題はありません。

しかしかつての最高級レジェンド感は薄れてしまいました。

普通のダイバーであれば見た目がボロボロになっても使えればいいと思う人は多いかもしれませんが、僕は普通のダイバーではありません。

ダイビングのプロショップとして仕事をしている経営者です。

ダイビングサービスを提供し皆さまから代金をいただいて生活をしています。

そんな人が古くなった器材をいつまでも後生大事に使うというのは気持ちが悪い感じがします。

気持ち悪いというのはそこにあるべきものがない落ちつかさなにも似ています。

僕は余暇を充実させる仕事についている人は皆多少なりともエンターテイナーだと思っています。

お客さんは海や魚だけでなくスタッフの外見も目に入ってきますので見た目を整えることもサービスの一環です。

以前このようなことをお客さんに言われたことがあります。

3年の間に三人の方に言われました。

年に一人のペースです。

「せっかくの楽しいダイビングがあなたを見てると貧乏臭くて気分が悪くなる」

当時はポンポン買えるお金がなかったので変えませんでしたがこれをきっかけに古くなったものを使わないよう心がけるようになりました。

それ以来ですが、色が褪せたボロボロのBCDと重そうな古いレギュレーターとカビだらけのミューと型落ちのマスクなんかを使っているオーナーインストラクターにはあまりいい印象は抱けなくなってしまいました。

従業員の人がボロボロの器材を使っていてもお金がなかったりするかもしれませんのでそこまでは思いませんが、経営者側が従業員用の器材を提供してあげてもいいのではないかなとも思ったりします。

そんなわけで今のレジェンドをテスター品にして、今季より買い替えを検討していました。

しかし今季から新しくなったレジェンドはデザインが少しおしゃれにはなっていましたがチープな印象に変わっていました。

なぜこんなデザインにしたのだろうと思いました。

ゴールドはなぜ排除されてしまったのかと疑問に思いました。

アクアラングのデザイン担当者がノームコアが好きな女性に変わり成金趣味みたいだと毛嫌いされてしまったのでしょうか。

それとも今のファッションのトレンドに合わせて少しだけ装飾性を取り入れたシンプルスタイルに変えたかったのでしょうか。

僕は今季よりレジェンドを見捨てました。

何度カタログを眺めても好きになれませんでした。

仕方がありません。

そしてアクアラングで使いたいレギュレーターはゼロになりました。

今季より僕は器材メーカーを乗り換えます。

どれにするのかは現在検討中です。

 

RIO