8/29 海でも熱中症に気をつけよう。

サンライズの体験ダイビングは、サンライズにいつも来ている人がご家族やご友人を連れてくることが多いです。

この日は、はっちがお兄ちゃん(一番右)を連れてきてくれました。

おにいちゃんのあだ名は「まこ兄」、もしくは「Pまこ」。

Pまこは、普段、感情を表に出さないらしいんですが、この体験ダイビングは楽しみすぎて、LINEのメッセージから、にじみでていたようです。

「あんなふうにみえて、ものすごい楽しみにしとったとよ。」

とはっちが言っていました。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

張り切る兄に、身体で答える妹。

クラゲとゴミが漂う浅瀬で一所懸命に教えていました。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

徳ちゃんもひさしぶりのファンダイブに来たもんちゃんにアドバイスをしていました。

近くで見ていると、ふたりとも頼もしい感じがしました。

いつの間にか成長するものです。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

クラゲを避けて、沖の方で練習ダイブ。

10分程度潜ります。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

Pまこは1本目、レギュレーターにも呼吸にも不安を感じて楽しめていませんでした。

でも、スキルは上手にできていました。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

2本目はいよいよ本番。

一回潜ったことで慣れたみたいでした。

海と溶け込むようになっていました。

P2まで泳いで、帰ってきましたが、ご自分で魚を探す余裕まで見えました。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

水中でもはっちは色々と面倒をみていました。

楽しんでもらえたことに、人一倍嬉しそうなはっちの顔が印象的でした。

 

エキジットするころにはみんなでわいわい海の話をしていました。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

それもこれも、はっちと徳ちゃんのおかげです。

ありがとうございます。

 

それにしても、妹が兄になにかを教えるというのもいいものですよね。

見ていてほっとします。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

 

「体験ダイビングを一回しましたよ」という記念のカードを進呈しました。

また来てください。

でも、次はライセンスがいいのかもしれませんね。一枚もっておくと便利です。

ダイブショップサンライズ 体験ダイビング

サンライズでは、よくある体験ダイビングみたいに、引っ張り回したり、動きを制限したりすることは極力していません。そのかわりに疲れもしますが上手くもなります。

ご家族やご友人で体験ダイビング をしてみたい方がいたら是非。

たまには、宣伝もしておきます。

 

RIO