2/3 節分のウミウシ祭り&キュウの200本記念

キュウはサンライズに来たのは経験本数10本前後。

僕は80本くらいで来たのかと思ったのですが、実はアドバンス講習から来ていました。

コンスタントに志賀島に潜り、今日は200本記念。

生粋のサンライズっ子ではないものの、ほぼ生粋のサンライズっ子キュウのためにたくさんの人が集まってくれました。

顔と体に似合わずウミウシ大好きなキュウ

今日はキュウのお祝いなので、全員で四つ岩に行ってウミウシをたくさん見つけるダイビング。

全員でウミウシを撮りまくっていたので、合わせて1000枚近くの写真がありましたので、チョイスしてみました。

ブルーのスポッドが綺麗なミヤコウミウシ

ヒラヒラが綺麗なミノウミウシ系


写真に撮るとウミウシの繊細さがすごいです

丸くてモフモフしたウミウシ


質感が違うので、違う生き物みたいです。

ツルッとしたウミウシ

つるっこもウミウシに夢中。

ウミウシ組の組長としてウミウシ大好きな姿をこれからもみんなに見せつけてください。
そんな姿を見ているだけで、ウミウシファンは勝手に増えていきますので。

(小夏丸が夜なべして作ったシロウミウシフラッグ)

ちなみにウミウシの名前はあえて書いておりません。

調べることでしか覚えませんので。
(ブログでは載せられない面白い写真の数々は後日D-PASSページにてお届けします。)

身近にいる生き物の新しい魅力に発見した時、ダイビングをしていてよかったといつも思います。
この感動はあちこちリゾートをつまみ食いするリゾートダイバーにはわからないだろうな。一生。

RIO