宇宙船みたいな

こんにちは  篠原さおりです。

今日から新しいパーカーを着ています!

紺地にピンクの文字がかわゆいです!

これで冬もあったかですね☆

今日は「コブシメ」について書こうと思います。

以前テレビで水中カメラマンの特集番組を見たのですが、その中で沖縄でのコブシメの様子が撮影されていました。

それがとても印象に残っています。

こちらがコブシメ。

コブシメはコウイカ科の大型のイカで、2年ほどで甲の長さが50センチにもなります。

ワタシの膝から下ぐらいの大きさです。

でっかいなぁ。

しかもお腹もぷっくりしているので、さらに大きく見えそうですね。

ヒレが甲の部分全体に広がっていて、ひらひらと波打つように動かします。

その見た目と動きが宇宙船のように見えるのです。

しかも眠ったような目をしているので、なんともフシギな感じがしますね。

やさしげですねぇ。。。

コブシメは他のイカと同じように、体色を変化させることができるのですがそれがまた特徴的な模様になります。

たとえば興奮したり、雄同士のケンカの時などはこうなります↓↓

独特な白黒の縞模様です。

はっきりとした模様にすることで、自分を大きくみせようとしているようです。

たしかにかなりの迫力がありますよね!

縞模様の効果抜群です。

こちらは茶色味が強くなってますね。

下のサンゴに似せたのかな?

淡い色から濃い色まで変幻自在なコブシメさん。

もちろん恋の季節も体色でアピールですよね。

なんと派手な縞模様を蛍光ブルーに光らせちゃうらしい。

それはまた目立つこと間違いなし!

しかも、近くにライバルの雄が居ると、体の左右を女子アピール用とライバル威嚇用に分けて体色変化させちゃう裏技をもっているらしい!!

なんとすごい技術☆ 神業です。

そんなコブシメさん、カップルになるとこんな風に交接します。

共食いではないですよ!

なんか情熱的に見えるのはワタシだけでしょうかね??

この情熱的?な交接のあとは産卵です。

ピンポン玉ぐらいの卵をサンゴに一つずつ丁寧に産みつけていきます。

この時、近くて旦那様が見守っていることが多いそう。

素敵ですね。愛があります。

優しい旦那様素敵です。

こんな仲良し夫婦をぜひ見てみたいものですねー。