夜の顔。

こんにちは~(^O^)ノ☆池田のミホコです!

昨日サンライズから帰る途中、チャラい兄ちゃんから夜のお仕事に誘われました。

もう、いい歳なので丁重にお断りしました。笑

海帰りのすっぴんミホコには誰も見向きもしないのに! と微妙な心境です。ははっ

さー!そんな微妙なミホコがお届けする今日のブログ!!

タイトルは 『ザ・夜の顔』

アタイの夜の顔・・・ではなく、おさかなさんたちの夜の顔でーす(^^)!

みなさんはおさかなの夜の姿を知っていますか?

昼間と同じと思っていませんか~??

実は! ほとんどのおさかなが、夜は体の色が薄くなるのです☆

そんな中から、まずは夜の蝶を紹介しま~す☆

ヤリカタギさん。

チョウチョウウオ系のカワイイおさかなさんです。
夜の姿が、こちら ↓

昼よりデーハー!ていうより、別のおさかなみたいですね~

アケボノチョウチョウウオさん。

こちらもチョウチョウウオ系のおさかなさん。
夜の姿 ↓

やっぱり体に暗褐色の帯と、白斑が現れるようです。
チョウチョウウオ系のおさかなたちは、こんな変化をするやつが多いみたい!

ちなみに、この辺でも夏に見れるチョウチョウウオ

スタンダードなやつね。 彼らはあまり変化しないけど、夜は体が黒ずんでくるよ。

昼夜だけじゃなく、びっくりした時や興奮したり発情したり、
心情の変化でも色が変わります。
さかなに感情はあるの?って何度か聞かれたことがありますが、
ミホコはさかなじゃないのでわかりません。笑

でも、生態や行動を知っていくと 感情があるんじゃないか?と思えてきます。
あるんだと信じて観察する方が、面白いよ(^^)♪

身近だと、白瀬にも住んでるヘビギンポ

婚姻色になると、こんな色 ↓

全然違うね! 婚姻色、つまり婚活中ってことです☆
繁殖期になると特有の体色を示す動物がいて、ふつう雄において顕著なのですが、
雌においても多少の変化が認められます。
嫁募集中~!超したい☆子孫繁栄!!っていうのが一目でわかる愛らしさ。笑

夏になったら白瀬でいっぱい見れるから、見つけて観察してね(^^)!

あと、ミホコもついこの間知ったのですが・・・
アカヒメジの謎。

赤くないよね、全然アカヒメジじゃないよね!!
なんと!このおさかなさん、死んだらアカヒメジになるのです・・・!

ね!
謎が解けました~(^O^)♪

でもオジサンは死んでもおじさんにはならないよ☆