ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

9/2 第1回天草ツアー 2/2
2018年9月5日

天草は、大小の島々からなり、
有明海、八代海、東シナ海に
面しています。

天草を、全方向から潜れば、
多様な生物に出会える上、不思議な
地形に出会える可能性を秘めて
います。

ただし、海は風やうねりで
いつでもどこでも入れるという
訳ではありません。

そこで今回は、メジャースポット
「妙見」を潜ってみました。

その前に、朝のお散歩

大雨の後で、滝の水が
濁っていましたが、
清々しい。

その間に、マーサがご飯を作って
くれていました。

インスタントと手作りの
混合ですが、いずれにしろ
作ってくれたご飯は
元気が出ます。

マーサありがとう。
うまかったぜ!

妙見は近いので、
お着替えして、移動です。

快晴ドライブ

15分で到着

潜るぜい

妙見は、地形が面白い場所
まずは、沖合の島を目指して
泳ぎます。

透明度15mくらい

ここは、黒潮が入ってくる
ので、水温が高いですね。

透明度がいいので、
プランクトンが少なく、ウツボが多い

プランクトンが少ないと
魚の種類が少なくなりますが、
透明度が上がるので、
地形派向けのポイントと
なりますよね。

トラウツボは
暖かいところが好き

沖の島は、
クレパスが面白い

2本ありますので、
今回は手前を行きました。

この時、マダラトビエイの
2mくらいのサイズが、
目の前を通り過ぎて行きました。

黒潮が入る、潮通しのいい場所は
大型の生物が見れますよね。

レンズが傷だらけで、あまり
綺麗に撮れません

うねりによるサラシ

もっと綺麗に撮れたら
いいですよね

地形ばかりではなく、
ウミウシもいました

Fujinamiさん

2本目は、洞窟方面を
探索ダイブ。

浅瀬は地形が綺麗に撮れます

死んだ伊勢海老

目のところについてる
ウオノメ

最後は洞窟到着

上には、SUP

浮上すると、天井も面白い

やっぱり地形写真は、センスが大事。
まだまだ勉強です。

帰りに人工物を撮ってみました。

昇降する橋

そんな、人工物が好きな
大将さん

I-PHONEのポートレート
で撮ったマーサ

I-phoneの写真処理能力が
すごすぎます。

でも、ミラーレス一眼とは
比べ物になりませんけどね。

ちなみに、今回は
観光なしで帰ってきたので
19時ごろに福岡に戻ってきました。

どんなアレンジで潜って
遊ぶのか、それはメンバーに
よって変わります。

次回は、10月27日〜28日です。
(次は、来年かな〜と言ってたマーサが
すでに「仮予約」入れてます)

最後に、告知ですが、
10月14日(日)の
チャーター沖ノ島3ダイブ
は、まだまだ空きがあります。

これが今年最後ですね。

ただ、H氏が入っているので、
いける確率は今の所0%に近いです。

H氏の行けない記録は
ここでストップするんでしょうか。

平成最後の沖ノ島はどうなるんでしょうか。

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧