福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

誰もいない海。
2011年12月12日

♪二人の愛をたしかめたくてぇ~

あ~なたの腕をすりぬけてみたの♪

と、口ずさんだあなたは30オーバー!!

サンライズの仲間たちはだいたい上記に当てはまりますので、気になさらずに(笑)

今日は昨日の志賀島の様子を書きます、マエダサチコです。

昨日は昼から海況が回復する予報だったので、遅めの出発。

玉ちゃんとおばけんとRIOさんで行ってきました!

サンライズ号にはしごがついたので、嬉しげに使ってみて、

白瀬まで向かいました。

玉ちゃんとおばけん・・・・感情をあらわにしないこの2人。

誰もいない白瀬で写真を撮ったのですが・・・

全く楽しくなさそう。

RIOさんが楽しそうにするよーに促すと、

一応ピースをしてるんですけど・・

やっぱり楽しくなさそう。

ドライを着てみても、

やっぱり、楽しくなさそう。

もうどーしようもないし、時間も遅いのでこのまま潜ることに。

玉ちゃん、AOWのナビ講習。

コンパスを確認した後、

かなり猛スピードでひとり泳いでいったらしい。

RIOさんもおばけんも見失いかけたらしいのですが、何とか見つけました。

水温は16℃まで下がりましたが、ドライなら楽勝♪

なのに楽勝に見えないこの2人。

玉ちゃんが作ったマドレーヌを食べるおばけん。

何をやってもあんまり楽しそうに見えないので、遠目から。

誰もいない海でキャッチボール。

うん!

これは楽しそうだ。

ダイビングブログランキングに参加中です。
明日は火曜日ですが、RIOさんは海です!!
応援1クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

あったか辰ノ口。
2011年12月11日

こんにちは。 虫嫌いのマエダサチコです。

ミホコちゃーん! 昨日のブログはキツイなぁ。

思わず目を伏せてしまったよ。。。

今後は虫系の写真はNGね(笑)

ではでは!

今日は、昨日の辰ノ口の様子をアップしたと思います。

本来は本日辰ノ口、昨日は志賀島に行く予定にしていたのですが・・・

海況が悪く潜れないので、、日曜に志賀島、土曜に辰ノ口に行くことに。

ここんとこ体調不良でキャンセルが多くて悲しいですが、元気な4人で行ってきました!!

外気温8℃晴天の辰ノ口。 日差しが眩しいと、ちわりょう。

初めての辰ノ口で魚の見分け方SP講習の心踊るしのちゃん。

RIOさんとマエサチです。

ちわりょうは久しぶりの辰ノ口、久々のドライスーツでのダイビング。

昨日は少人数なので帰りに中華街でちゃんぽんを食べようと早めに2ダイブ。

もちろんブリーフィングはしっかりと。

冷たい風も吹いていたので、きっと水温も下がって17℃くらいかなぁ~と、

みんなインナーをガッツリ着込んでエントリー。

しかし!

水はとても温かく、18・9℃もありました!!! 2本目はみんなフリースを脱ぐ始末。

他のショップの方もまだウエットスーツで潜っている方も居たし、

上さえ暖かければまだまだウエットでもいける水温ですね。

そして、魚がまだまだ多いっ!!

透明度も悪くなく、8mくらいはありました。

志賀島では徐々に数を減らしてきているソラスズメダイもうようよ。

一昨日ブログで紹介した、ミノカサゴも浅い岩場で発見。

岩の奥にいるオオスジイシモチを狙っているのでしょう。

全くこっちを向いてくれない若いミノカサゴでした。

他にも、サツマカサゴ。

オニオコゼ。

クマノミ。

キンチャクダイ。

ちょろちょろ動くのでぶれましたが・・

岩の隙間でかわいらしく泳いでいました。

チョウチョウウオやオヤビッチャなどの南方系の魚もまだまだ観察できたし、

ヒラメやクロダイ、イシダイやキジハタ、コノシロなどの美味しい魚も観察できました!

自称写真家ちわりょうも持参したお高いカメラでハリキッテ写真撮影。

魚の見分け方SPのしのちゃんはササッと魚の特徴をスケッチ。

と、楽しく潜っていたのですが・・・

2本目、潜水時間20分を過ぎた頃っ!

ちわりょうが水中で

『カメラがないっ!』と、半泣きでマエサチに訴えてくるではありませんかっ!!

『カメラ、浮くタイプ?沈むタイプ?』の質問にちわりょうは『?』と回答。

浮いてる可能性が高いと察したRIOさん。

マエサチと一緒に浮上して水面から探すけど見当たらない。

再度潜行して探そうかと思ったけど、ちわりょうの耳が抜けない。

水面からだと意外と分からないので、エキジットとして、上から見ようと、水面移動しながら水面と水中の捜索。

もーないかなぁー。。。

と、2人が諦めかけたその時、

『あいじゃなかですか!?!?!?』

普段は封印している佐賀弁がこのときばかりは炸裂しました(笑)

ぷかぷかと岩の間で浮いていました。

いつまでたってもしのちゃんとRIOさんが帰ってこないので、ちわりょう岩の上で正座をして持つこと20分。

水中捜索に協力してくれた2人に怒られました(笑)

そんなこんなで、無事にちわりょうの高級カメラは見付かり、想い出を水に流さなくてもすみました!!

お腹が減ったので、気を取り直していそいそと中華街へ!

こんなにたくさん食べたのに・・・

生まれて初めての中華街にテンションが上がったちわりょうはまだ買い食いしていました。。

その横でRIOさんはしのちゃんから驚きの表情を教えてもらい、、

サンライズの辰ノ口ツアーが終るのでした。

あ!最後にしのちゃんの魚の見分け方SP。

魚を観察し、スケッチしたものはコレ。

たしか、2番目の生物はもののけ姫に出てたよね?

辰ノ口にもいたのかな・・・?

マエサチ、見てない。。。

ダイビングブログランキングに参加中です!!
今日はソフトバンクの優勝パレード♪
見た人も、見てない人も、見たかった人も1クリックお願いします。
因みにアタシは先ほどYouTubeでチェック。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

怪奇現象?
2011年12月10日

空気がひゃっこい!!

こんにちは!池田のミホコです。

クリスマスで世間が浮かれ始めています・・・(チッ)

どうやら我が家には関係ないみたいです。やさぐれます。

そんなミホコ クリスマスはサンライズにおります。遊びに来てね!!!!笑

年末に向かって寒さが増してきましたが

はてさて、寒さのせいなのか?

昨夜 びっくりすることが起こりました!

夕方、道を歩いていると、

ボテッ・・・!!!

降って来たのです!! ハトが!!!

平和の象徴は地面でワンバンしてピクピクしておりました・・・

きっと飛んでる最中に、なんかもう飛ぶのいいや ってなったのだろうね!

やる気のないハトはほっといて、熱い生きものを紹介するぜ!

アメリカで人気のペットちゃんです!!

あ、大きさわかんないね!

どーん!!ダイオウグソクムシちゃんです。

でっかいね!! お察しの通り、でっかいふなむしちゃんです!

生態は以前紹介したふなむしと一緒! 味も一緒!

ただ、50㎝で1㎏で海中に住んでいます!

もう一回言お。 でっかいね!!!!!

ペット用に捕獲されておるのですよ。 人気者なの。

でっかい生きものが大好きな池田でした。

サンライズにある本にも載っているので、見てみてください(^^)

ダイオウグソクムシを飼っておる!という人
以外の人は、ポッチリお願いします♪♪
飼っててもポッチリしたい人はどうぞ!笑
↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ミノカサゴ2。
2011年12月9日

こんにちは。マエダサチコです。

今日遂に!

来年1月の潜水士試験の申し込み書類を投函して来ました!!

試験日は来年1月26日です。

サンライズのダイバーからはなんと!

マエサチだけではなく、大田さん・榎本さん・宮野さんも受講します!

落ちたら一切公表しませんので暖かく見守ってください(笑)

さてさて!

今日は昨日の続きをサンライズのおさかな研究生、フクコがお伝えします。

おっと、今日は顔が出ましたね、そうこんな顔でした。

丸いですねぇ~

では。

昨日はミノカサゴ類の毒についてお勉強しましたが、今日はミノカサゴ類の違いについてお勉強!

魚は見るのではなく、観る事が大切です!

このミノカサゴ類。 カサゴ目フサカサゴ科の海水魚で実に400種類以上もいます。

その中でも今日は日本でよく見るほんの一部を勉強しましょう!

先ずは、いちばんよく会えるこの『ミノカサゴ』。

続いてよく見る『ハナミノカサゴ』。


暖かい南の海でよく見られる『ネッタイミノカサゴ』。

同じく南の海でよく見られる『キリンミノカサゴ』。


南の海に住んでいますが、あんまり人気のない『キミオコゼ』。


南の海に住んでいるレアな『ヒレボシミノカサゴ』。

伊豆などで観察されている『シマヒメヤマノカミ』。


大瀬崎などで観察されている『セトミノカサゴ』。


あ、もうやめよう(笑)

それぞれの特徴を紹介しようと思ったのですが、長くなりすぎるので、今日は1つだけ覚えてください。

『ミノカサゴ』と『ハナミノカサゴ』の見分け方!!

どちらも生息地も似ていて、ミノカサゴの仲間でも個体が大きいこの2種は、魚の中でやけに態度がでかく、

ふてぶてしいのが特徴で、見た目も似ています。

違いは3つ。

①角(?)の長さ。

②アゴの模様。

③尾びれの点々の有無です。

さあ!

明日、辰ノ口で観察しよう!!

ダイビングブログランキングに参加中!
明日は志賀島に潜れないので辰ノ口に行きますが、
ここんとこ風邪で海キャンセルが多いので悲しいです…
人の事を言えないマエサチですが、明日は雪でも潜るぞ!!
最後まで読んでくれてありがとうございます!!
1日1クリック、今日もたのんます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ミノカサゴ。
2011年12月8日

こんにちは。 マエダサチコです。

風邪が治ったので昨日友人とサイゼリヤに行きました。

一番大きいサイズのワインを注文したら、1ℓかと思ったのに、1,5ℓも入ってました。

デカ過ぎでしょ・・・。

価格はたったの1,060円だったんですが、酔いますね。

さてさて。

今日はお察しの通り、『ミノカサゴ』について書こうかと思います。

前置きのワインの話しは全く無関係ですけど・・。

まぁいいですね。

さて、魚の名前を殆ど知らないというダイバーでもその名前と顔が一致する魚、

そのひとつがこの『ミノカサゴ』ですね。

しかも、名前だけではなく、毒があるという事もすごく有名です。

今日はその毒について少し語らせていただくことにします。

ますは、先ほど申し上げました毒についてです。

どんな時にこの毒針を使うのかというと、普通は捕食か自己防衛ですよね?

でもこのミノカサゴはついかでもいっこ。面白いんです。

興味深いのは、ミノカサゴは仲間に対しても非常に強い毒性を発揮するという事です。

繁殖期のオスの戦い時、敗者は2週間ほど完全に動けなくなり、その後徐々に体を回復させます。

強さを誇るオス同士が戦い、一方が傷付いて休むので、1つの区域が空くことになります。

そうすると小さく弱いオスにも繁殖のチャンスが巡ってくるというわけですね♪

強いものだけが遺伝子を残せるのではなく、小さなものにもチャンスはあり、

こうしたことは遺伝子的多様性を保てる1つの要因になっているということですね。

強いパンチが有名なモンハナショコは絶対にモンハナシャコ同士で使用しないんですけどねー

ちなみに、ミノカサゴの人間への毒性についても触れておきます。

人が刺されたら死に至ることはないのですが、刺されたら激痛に襲われ、

患部が赤く腫れ上がり、目眩や吐き気を催します。

もし、刺された時はタンパク毒なので、お湯に付けて病院に行きましょうね!

と、ここで、今日は終了します。

続きはまた明日、久々にフクコが登場して教えてくれます。

ダイビングブログランキングに参加しています。
漸く首位に返り咲き♪♪♪
日曜はホークスの優勝パレード!!
サンライズは辰ノ口に潜るよ潜るよ。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧