2/8 坊津TOUR初日。

こんばんは。マエダサチコです。

昨日のBLOGにあった通り先週末は坊津へ行って参りした。

今回は感想は昨日のBLOGでアップされるという、これまでにないパターンの2部構成でお届けしていきます。

福岡から車を走らせること約4時間。

途中見つけたドライブインで昼食をとりました。

ダイブショップサンライズ 鹿児島

ドライブインって今時あるの?

そもそもドライブインって何?

今でいう『道の駅』みたいなものの様です。

ここでの昼食は、絶対に天神では食べられないような『おふくろの味』が堪能でき、大満足でした。

行き当たりばったりの事が多いのですが、いつもハズレを引かないのが強運のサンライズ。

道に迷ったりタンクを借りたりしていたら、お目当てのビーチポイントに到着したのは13時を回っていました。

ダイブショップサンライズ 塩ヶ浦

ここには『塩が浦の番人』がおりました。

その名も『五右衛門さん』

まず最初にこの方に挨拶を済ませることがここでのルールの様でした。

ダイブショップサンライズ 塩が浦

じっくり話し込みませんでしたが、ここに住んでいるかなり変わり者のお方の様でした。

ダイブショップサンライズ 塩が浦

おー!

ダイブショップサンライズ 塩が浦

準備を済ませ、いざ海へ。

ダイブショップサンライズ エントリー

この『塩ヶ浦ビーチ』は坊津を代表するビーチで、生物も多くて北風をかわせるこてでも有名で、福岡や熊本、県外からもたくさんのダイバーがやってきます。

いつも初めて潜る海はワクワクします。

エントリーすると透明度は15m程で、水温はまさかの19℃。

カマスの群れが悠々と泳いでいました。

ダイブショップサンライズ 鹿児島

志賀島で見るアカカマスとは違い、どうやら暖かい海を好むタイワンカマスの様です。

ダイブショップサンライズ かます

プーケットによく居るやつだと、RIOさんが言っていました。

ダイブショップサンライズ カマス

所々に強い流れもあった為、水深は10m前後の割と浅い水深で潜ってきました。

ダイブショップサンライズ さんご

水底はソフトコーラルとハードコーラル、イソギンチャク類が群生しています。

ダイブショップサンライズ きびなご

キビナゴやソラスズメダイをいたるところで観察できます。

ダイブショップサンライズ さんご

岩陰にはよくウツボが潜んでおりました。

ダイブショップサンライズ うつぼ

トラウツボはむっちゃキュウを威嚇していました。

ダイブショップサンライズ トラウツボ

怖かったのでしょう。

ウツボが多いところはタコも多い。

ウツボの大好物ですから。

ダイブショップサンライズ わもんだこ

普通のマダコではなく暖かい海を好む、ワモンダコが多かったです。

タコの大好物もたくさんいました。

ダイブショップさんらいず かに

そりゃそう。

それが自然の摂理。

ダイブショップサンライズ オトヒメエビ

イソギンチャクの中を探すと様々な小型のエビ類をたやすく見付けることが出来ました。

ダイブショップサンライズ えび

クマノミや

ダイブショップサンライズ くまのみ

ヨウジウオもたくさん。

ダイブショップサンライズ ようじうお

時折、イソギンチャクの中からウツボが顔を出してたのには少々驚きました。

ダイブショップサンライズ わかうつぼ

イソギンチャク、フワフワしてきもちいいのかな。

沖に進むと、岩や砂地が出てきます。

ダイブショップサンライズ 地形

そこにはテンスの若魚や

ダイブショップサンライズ てんす

ハリセンボンの姿も。

ダイブショップサンライズ ハリセンボン

岩に着いたウミウシを探そうにも流れが強い。

ダイブショップサンライズ 地形

というか、海藻も少ないし、どうやらウミウシが居ない。。。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

しかし、ウミウサギガイと、

ダイブショップサンライズ 海うさぎがい

タカラガイはたくさんいました。

ダイブショップサンライズ たからがい

そうこうしていると、なにやらRIOさんが見つけたようです。

ダイブショップサンライズ うみうし

ウミウシのようです。

ダイブショップサンライズ うみうし

しかも2個体の様です。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

じゃーん!

ダイブショップサンライズ アオウミウシ

まさかのアオウミウシ。。。。

いいのだよ。

アオウミウシ可愛いから。

でも鹿児島まで来たから、もっと南方系の可愛いのみたかったな。

その後、初対面のニシドマリハナガサウミウシと言う名の全く可愛くない種に遭遇しました。。。

ダイブショップサンライズ 西どまりハナガサウミウシ

このビーチでは結局今回この2種しかみれませんでしたが、キュウは必死に写真撮っていました。

ダイブショップサンライズ フォト

沖縄によく居るまんまるのマンジュウヒトデや、

ダイブショップサンライズ マンジュウヒトデ

刺さると命を落としかねないオニヒトデもいましたが、

ダイブショップサンライズ オニヒトデ

居着きのカメには会えませんでした・・・。

ダイブショップサンライズ 亀

それでも楽しい2ダイブを満喫。

おー!

ダイブショップサンライズ 鹿児島

宿に戻ると、食事の準備が進んでおり、

急いで風呂に入る様におばちゃんに言われました。

ダイブショップサンライズ 旅館

しかし、広い女風呂にRIOさんが一人で入っていた為、何回転もしなければならなくなり、夕食の時間がかなり押しました。

ま、そのおかげで、お腹もいい感じに減ったのでいいけどね。

ダイブショップサンライズ 宴会

てか、今回、老舗の旅館をサンライズで貸切。

ダイブショップサンライズ 宴会

広い宴会場で贅沢に食事をとれました。

そしてお部屋に戻ると、翌日誕生日を迎えるわたくしのお祝いをしていただきました。

ダイブショップサンライズ おいわい 

皆様、ありがとうございました。

ダイブショップサンライズ 誕生日

キュウからはCHANELを、テルちゃんからはⅬ’OCCITANEの美容グッズまで頂きご満悦のわたし。

ダイブショップサンライズ おいわい

早速翌日よりむっちゃ愛用しています。

キュウのもうすぐ訪れる誕生日にはサイズの合った敷布団を贈ります。

ダイブショップサンライズ ふとん

おたのしみに。

では、また明日。