11/24~25 天草ツアー2/2

今日は、海荒れて潜れなかったのではなく、
めぐのドライが壊れて潜れなかったので
若干海も荒れていたこともあり、海辺でお留守
番でした。

他の皆さんは、70分潜っていたので、
短めのダイビングなら2本分です。

誰もいない白瀬で、石ころ投げて
遊んでましたが、海辺にいるだけで、
大脳の調整になって、思考が整理されます。

そして、帰りにみかさんとあつやくんが
ドライブのついでに、シャワーに来てくれて
あつやくんの就職のご報告をしてくれました。

おめでとうございます。

来年から頑張ってください

卒業記念ダイブをサンライズのみんなとやりましょう。

18歳から働くのは、大学に行く子よりも
4年ほど、早いですが就職することは、
人類として、「人類の群れ」のためになることなので、
おめでたいと言えます。

就職も出産も結婚も、人類に組み込まれた遺伝子が
そうさせているので、そういったことが全て
素晴らしいことになります。

そういった遺伝子を読み解くことができた
ブッダは人類の本質をついており、それを紀元前2000年前に
達成したというのは、すごいことで、
マホメッドもイエスも同じようなことを言っているわけですが、
全ては人類共通の遺伝子化学とも言えます。

そんなわけで期待しております。

さて、今日は天草ツアー2日目の様子

海況が良かったので、西海岸を攻めていこうかと
思っていましたが、マクロをじっくり撮りたい
大ちゃんのために、牛深まで降りて下の倉へ

下の倉と言えば、この子

尻がレッドキャベツみたいで
消しゴムのような質感のこの子は
迫力満点

このウミウシは、僕はなんど見ても
飽きませんし、驚きます

ニシキウミウシもいました。

今回は、透明度も良く
満潮でエントリーも楽で
釣り人もすぐに帰り、
船も通らないので、
どこで浮上しても危なくなく
探せば色々いるので、
写真に没頭できる環境でした。

水温19.5℃と一般的には
魚の適温で群れも多く、

綺麗なクサハゼも見れました

また、こういった造形物と魚のコラボも
神秘的です

大ちゃんも無中だったようですが、
僕も調査と写真に夢中で、トミーが寒くて
帰ったことも知らず、2本ともロングダイブで
自分の世界に入り込みました。

マトウダイはいつみても、貫禄がある

最高のダイビングを終えた
一行は、天草ハイヤの発祥の地で
お昼ご飯を食べ、

一路、福岡へ

今回の旅で大ちゃんが、95%を運転し
約500キロを走破。

(僕は、天神から博多駅。基山から天神まで
トミーは北熊本から基山まで)

運転お疲れ様でした。

大ちゃんの運転耐久スキルが
上がったことでしょう。

次回の天草は、今のところ大将さんだけなので、
あと2人参加で遂行したいと思っています。

天草も毎月行ってると、近く感じてきました。

クリスマスDM天草ツアー

どうなるのかお楽しみに。

さて、明日は翔くんの中型免許の卒検

もう、マイクロバスツアーは、ほぼ満員と
言ってもいいです。初の運転がたくさんの
命を預かるとになるとは。

どうなるのかお楽しみに。

ちなみに、マイクロバスで行くかもしれない
来年の「日南ツアー」も翔運転士が活躍する
のでしょうか

どうなるのかお楽しみに。

さて、明日は辰ノ口ですが、7名で行きます。
サンライズは11月末の平日もガンガン海に繰り出します。

どうなるのかお楽しみに。

RIO