8/22 恋の浦で素潜り。

よくこんなに毎日ブログ書けますね。

ほんとすごいです。

 

読んでくださっている方からこんな風にお褒めの言葉をいただくことがあるのですが、実はこれにはカラクリがあります。

それはブログの記事に「無駄な装飾」をしないということです。

プロのブロガーさんが作っているブログ記事は、写真や文字に装飾が入っていたり、ツイッターが貼り付けてあったり、段落があったり、目次があったりといろいろ工夫されています。

ブログ記事そのものでお金を稼ぐのであれば、そういったことはありなのかもしれませんが、今日あった出来事をその日に書くブログ記事では完全に「なし」です。

夜遅く帰ってきてからしかブログが書けないときがあるんですが、そんなことをやっていればあっという間に朝を迎えてしまいます。

この仕事での寝不足は命の危険に直結します。

火のついたたばこをもってガソリンスタンドで働くようなものです。

ですから、どんなことがあろうときちんと寝なければいけません。

そこで睡眠時間を確保しつつ、毎日ブログを更新するために、最低限の時間で仕上げるようにしています。

でも、最大限楽しんでもらえるようにしないと意味がありません。

ではどうすればいいのか、それは文章のおもしろさと写真の素材で勝負するということになります。

決定的な一枚を狙ったり、秀逸な文章を考える努力は惜しまないということです。

たまには度を越すこともありますが、それはまあご愛敬ということで。

 

今日はいよいよ秋到来の北東の風が吹いてきました。

ダイブショップサンライズ 素潜り

恋の浦へと逃げてきました。

 

風裏だから無風。

アスファルトからの熱気で非常に蒸し暑い現場でした。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

荷物が増えるのでタープは持ってきていません。

日陰が少ないときはこの傘が役に立ちます。

もりやまさんありがとう。

ダイブショップサンライズ 素潜り

これ、案外誰でも似合います。

 

こんな暑い日は水分補給が欠かせません。

潜る前にはノーカフェインの十六茶。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

小腹が空いたら、沖縄風味のタコス味がいい感じ。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

TOPPOはノーグッド。

ダイブショップサンライズ 素潜り

溶けると怒りますよ。

 

僕はひさとみさんの素潜り講習最終日を担当。

真面目な彼はきちんと宿題を終わらせていました。

期待できます。

ダイブショップサンライズ 素潜り

ゲークラがやばいほどいるかと思いましたが、手前だけで沖のほうにはいませんでした。

 

水深3mくらいのところから講習開始。

スーパーミューですいすい泳いでいました。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

でも、スーパーミューにロジカルな血を通わせるには少し時間が必要です。

素潜りにおいて、フィンは最も重要な器材です。

そこに焦りは禁物です。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

今日もいろいろやりました。

いろいろの中にはいろいろないろいろが含まれています。

そこにあるのは正面突破的な定義や理屈ではありません。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

奥行きのあるなしに限らず、その質や手触りがどれだけ親密であったかということだけです。

ダイブショップサンライズ 素潜り

書いていて、そうだよなと勝手に納得しました。

 

水中写真の練習もしました。

これはひさとみさんが顕微鏡モードで撮った発砲スチロール。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

これもひさとみさんが撮った恋の浦の景色。

二枚ともここがどこなのかなんなのか、永遠にわからない一枚に仕上がっていました。

ダイブショップサンライズ 素潜り

写真ってほんとうに不思議です。

 

そして、スタティックでは、

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

息があがって、クラゲが漂っていて、ストレスが多い中で、

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

記録は3分を超えていました。

ダイブショップサンライズ 素潜り

いろいろな意味で素潜りは人を成長させます。

4日間おつかれさまでした。

もう素潜り基礎コースでは教えることはなくなってしまいましたので、晴れて卒業です。

 

そんなわけで、最後はビール。

ダイブショップサンライズ 素潜り

 

よしこさんも交えたガールズトークIN新宮温泉楽しそうでした。

ダイブショップサンライズ 素潜り

改めて見てみるとみなさん美人です。

 

ちなみに僕は禁酒生活68日間。

もうあんまりうらやましくありません。

楽しそうに話す姿は羨ましく見えましたけど。

 

PS

ひさとみさんへ

スキューバダイビングの世界にも足を踏み入れてみてください。

まずは水溜りに足をいれるみたいにお気軽にどうぞ。

ひんやりしていて楽しいですよ。

 

RIO