1/19~20 宮崎日南ツアー 第二部

では、第二部スタート。

9時30分出発と遅めの出発で、2日目は神社巡りツアーへ。

まずは、高千穂の有名どころ「天岩戸神社」

言わずとしれた神話の世界そのものの神社です。

アマテラス大御神が隠れた天岩戸は川の対岸にあるため、天岩戸神社案内ツアーに参加すれば一応は見れますが、中に入ることはできません。

そこで、実際に行ける「天安河原」へ行ってみることに。

500mほど歩くと見えてきます。

この洞窟で神様たちがアマテラス大御神をどうやって出そうか相談した場所ですが、知る人ぞ知るホラースポットでもあります。


パワースポットと称して、実はホラースポットであるというのはよくある話で、全国にこういった場所は存在します。

行くとどうなるのかは霊能者によっていうことが変わりますのでわかりませんが、落ち込んでいる時や病気の時はあまり行かない方が良さそうですね。

そして、天安河原一旦出るとそこは猫の世界となります。

次は、高千穂峡ボート乗り場へレッツラゴー

でも、その前に腹ごしらえ。

運がいいことにたまたま駐車場がボート乗り場から離れたところしか空いていなかったので、おばあちゃん家のような雰囲気の素晴らしいお店でニジマスを食べることができました。しかも貸切で。

いつもラッキーサンライズ。

そして、いい感じの散歩道を歩くこと10分

鯉とチョウザメがいっぱい泳ぐ池を発見。


なぜチョウザメ?

そして、いよいよボート乗り場へ

トミーはオールの漕ぎ方を理解できなかったようで、変な回し方で進みません。

一旦岸に戻されひろしに交代

肉食べる以外でも役に立つ男です。

大将さんもオールがうまい

やきりんごはというと

のちに、

滝へと突っ込んでいったそうです

パンツびちょぬれ

※今度、ボートインタビューの様子をYOUTUBEでアップします

僕はそんな様子を上から撮っておりました。

ボートは何度か乗ったことがあるので、淡水水族館で鯉とチョウザメとウーパールーパーとその他生き物たちを観察することしましたが、乗った方が面白かったかもしれません。

高千穂は冬でも綺麗ですね。

店長もご満悦でございました。

そして、今回の旅の締めくくりはこれぞ本物のパワースポット。知る人ぞ知る「幣立神宮」です。

15000年前に創建されたとされるこの神社は神武天皇の孫である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、この地で幣を立て宇宙から降臨された神々を祀ったことが始まり、と伝わっています。そして人々はここから世界に散らばった、という伝説まで。その証として毎年8月23日に「五色神祭」が行われています。アマテラス大御神が巫女をしていたことでも知られています。

数年前まで誰も知らない神社でしたが、インターネットの情報により広く知られるようになりました。

神社の中には蒼々たる神様が軒を連ねており、一通り参拝を済ますと最後に八大龍王がいる池へと向かいます。

グチョグチョの山道を下りていくこと10分。

水神様の社がみえてきます。

この隣に湧き水が出ており、その水が溜まってできた池に八大龍王様がいらっしゃいます。

店長はこの池を「どぶ池やん」と吐露していましたが、とんでもありません。

素晴らしいパワーに満ちております。

その証拠に水が綺麗なとこにしかいないイモリがいっぱい泳いでいました。

がっつりとヒーリングされたあとは、熊本市内にて「びっくりドンキー」にて直会(神様に触れた後に食べるお食事)をいただきました。
ちなみに、直会は俗されたものがいいのでぴったりでございました。

さて、あっという間の日南ツアーでしたが思っていたより充実しており、内容の濃いツアーになりました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

冬しか潜りたくない日南の海へは、もう一度行ってもいいかなと思っております。

次回は4ダイブにするのか2ダイブで違う場所に行くのかは思案中ですが、今年のテーマに沿うためビーチダイビングになるのは間違いありません。

2019年最後の日南ツアーは全力で面白くしたいと思います。

RIO