8/21 夏のウミウシ天国志賀島

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

台風が去っては現れ、夏なのになかなか潜れない志賀島。

また新たな台風が九州に上陸したようですが、

今日はかなり凪いでおりました。

オジサンだらけのファンダイブ組ですが、夏っぽく爽やかに撮ってもらいました。

沖の方は、にごりが入っていましたが、水深7mくらいまでは透明度GOOD。

今年の夏は、透明度が安定してていい感じ。

今日も岡山から日帰りでやってきたササ猫。

久々の志賀島を目いっぱい楽しんでおりました。

ホームグラウンドにはいつ潜ってもいいもんですね。

ヒメマダラウミウシがこんなにデカイとは知らず、

びっくりしておりましたな。

ウミウシ天国志賀島は、マクロ派のササ猫にぴったり。

そしてこの未来のウミウシ研究員キューにもぴったりの海。

このイバラウミウシは僕は初めて見ました。

知らない生物と出会ったときはいつも興奮します。

そばにはシロイバラウミウシもおりました。

フジイロウミウシはいつも可愛い。

みつけたら嬉しいウミウシのひとつ。

大小さまざまなウミウシ20種類ほど見てきました。

夏の志賀島もウミウシで溢れかえっています。

白タツノオトシゴにも出会えて楽しいダイビングになりました。

最近子供サイズのオトシゴを良く見かけます。

初夏に生まれた子が順調に育ってきているようですね。

みなさんも探しに来てくださいねー!

さて、お次はアドバンス講習のついちゃん。

店長とマンツーマン講習です。

怒られないように一心不乱にスケッチしていました。

書いてる隙をついて自撮りする店長。

この前の辰ノ口から3mmのワンピースに衣替えしたらしく、

今日はスーツ姿を撮ったらしいのですが、あまり分からないですね。

2本目は、ナビ講習。

ミノカサゴのペアを見たりしながら

バッチリ帰って来れました!!

いま流行のビーニーフードと古~い軽器材がミスマッチでちょっと面白いです。

これからどんどんと最新器材に変化していくのでしょうね。

昔とは比べ物にならないくらい

ダイビング器材もオシャレで使いやすく進化していますので。

明日は玄界灘近海ボートダイビングの日。

台風が差し迫ってきてますが、どこかしら潜れる場所はありそうです。

それではまた明日!