ダイビングのプロを目指す

PRO DIVER

プロへの第一歩はダイブマスターから
GO TO PROFESSIONAL

世界中の海が仕事場になります

ダイブマスターの仕事は、水中ガイド、体験ダイビング、講習のアシスタントです

サンライズには、現在ダイブマスターが多く在籍しています。ダイブマスターの認定を受けた後は、お客さんとして潜るか、スタッフとして潜るかを選択できます。スタッフになる際は、サンライズ規定の「プロテスト」に合格しないといけません。プロテストに合格すると、正式なサンライズスタッフとなり、たくさんの勉強の機会が与えられます。そんなわけで素晴らしい仲間達との出会いが待っています。

01

ダイブマスター講習内容
プロになるための講習日数は最短で15日間。ダイビングの専門的なことを深く学びます

PADIが提供するプログラム以外にも、海洋生物、気象、器材、カメラ、お客様とのコミュニケーションなど、学ぶ内容は多岐に渡ります。「ダイビングだけが上手」では、アマチュアと変わりませんので、プロとして活動するには、それなりの知識と経験が必要になります。講習内容は講習生の目標によって変えています。

02

料金
講習料190,000円に、教材費、申請料が別途必要です。

講習費用と申請費用は一回きりです。しかし、ダイブマスターからは、PADIの「プロメンバー」となりますので、メンバー費とダイビング事故時にお客様を保証する賠償責任保険料を年に一度PADIに納めなければ、プロとしての活動はできません。活動をしない際は、メンバー資格を止めてダイブマスター資格を持ったお客様として遊ぶこともできます。ただし、7年をすぎてしまうと一部講習を受け直さないとPADIメンバーに復帰はできません。

03

非常勤スタッフとしての活躍
サンライズでダイブマスターになった方は、「試験」に合格すると、更なる経験を積むことができます

ダイブマスターを取得後、サンライズ規定の筆記試験に合格された方は「非常勤スタッフ」として活躍の場を与えられます。ダイブマスターを取得しただけではまだまだ経験が足りずプロとしては半人前。そこでその方の成長に見合った実践の場を設けております。そうすることで更なる経験と知識を身につけていくことが可能となり、ダイビングの技術だけでなく、性格の改善、ワーキングメモリーの向上、メンタルの強化にもつながります。サンライズのダイブマスター講習と非常勤スタッフシステムは心理学研究に基づくカリキュラムとなっており万人に効果が高いことは間違いありません。

04

現在活躍中のダイブマスター
安武徳
めぐちゃん

めぐでーす。本当はあつしですが、RIOさんに勝手に付けられました。でも、まあまあ気に入ってます。タイが大好きで、サンライズも大好きです。いつも空回りして、よく周りが見えなくなりますが、タイでインストラクターになるため、頑張っています。特技は、紅の豚に変身できるところです。見たい人リクエストしてくださいね。

藤史弥
ふーみん

こんにちは〜とっても優しいけど、背は高いふーみんだよ。ピンクのドライと言えば僕です。水の中でわかりやすいよ。僕の特技は、迷っても楽しいガイド、それとなく面白いダイビングに仕立てあげてしまいます。あとは、お酒の席でのゲスくない下ネタも得意なので、好きな方は一緒に飲みましょう。バイバイキーン!

堺奈緒
コンバット

WACCIが大好きなコンバットです。なんでコンバットかと言うと、昔ボディコンバットをやっていたので、そこから名付けられました。ウミウシが大好きなので、いつもウミウシを探して潜っていますので、ウミウシ嫌いの人もいつの間にか、ウミウシ好きにさせる特技があります。是非みんなでウミウシワールドへ!

早川辰徳
たっちゃん

口はないけど、心はあるたっちゃんです。基本的に口はないですが、カメラのことと魚のことに関しては口はあります。あと、お酒を飲むと口が復活します。週末はほぼ海にいきますので、お会いする頻度は高いかもしれませんが、基本喋らないと思います。もちろん機嫌は悪くありませんので、先に言っておきます。あと、カメラが得意です。これも先に言っておきます。

ダイビングをちゃんと仕事にしたいと考えている方は...
SUNRISE TEACHER TRAINING
ダイビングの経験は関係ありません

ダイビングを全くやったことない方や、ダイビングを始めて間もない方は、漠然と「海の仕事をやってみたい」と思っても、イメージも湧きませんし、自信もありません。しかし、ダイビングのスキルは、個人差はあれど、きちんとした指導の元練習すれば、誰でも上手くなるようになっています。しかし、どんなにダイビングが上手くても、「コミュニケーションスキル」や「論理的思考力」「ストレス管理」「情報処理能力」などがなければ、プロとしての活躍は難しいものになります。

自分の好きなことを探す

「ダイビングのプロ資格」だけを取らせてくれるお店はいくらでもあります。しかし、プロの資格を取るだけでは、本当の意味でのプロにはなれません。どんな場所で働きたいか、どんな働き方をしたいか、どんな仕事をしたいかと、ダイビングの進路は千差万別です。今後、どのようなワークスタイルを作り上げるのかは、自分が何が好きなのかを見つける必要があります。要するに、技術と知識だけを詰め込んでも、ダイビングの仕事は長くは続けられません。

進路相談

リゾートで働きたい、東京で働きたい、独立したいなど、自分がどのように進みたいのかをカウンセリングで絞っていき、ご希望の就職先へと導いていきます。また、短期間を海外で働いて、その後、地元に戻り働きたいなど、細かい要望にお答えしています。サンライズでは独立支援も行っていますので、ライバル会社として活躍してください。

コース内容

コース内容は6つあります。すべての項目を学ぶことで、知識も技術も人格も偏りのない人材へと成長することができます。

ガイディング実践

ファンダイビング、ライセンス講習中、体験ダイビングなどのガイド全般において「人を楽しませる」を学びます。お客様をどのように楽しませれば、ダイビングを続けてもらえるのかをわかるようになれば、結果的に営業に繋がっていきます。そして、最終的にはどんなコンディションでもできるようになっていきます。

インストラクション実践

講習、体験ダイビング、水中ガイド、フリーダイビングと海やプールで実践形式の「人に教える」を学びます。しかし、上手に教えるだけでは意味はありません。どのように教えたら、短期間でファンになってもらい、リピーターがつき、売上が上がるのか、経営方法を織り交ぜながら学んでいきます。

ダイビング学

海洋生物、気象、器材、カメラ、海の知識などの基本的なダイビングにまつわる知識を勉強していきます。専門学校のように無駄なことは教えません。現場で必要なことだけを教えていきますので、時間を無駄にはいたしません。

コミュニケーション心理学

朝から晩まで人と接することが多いダイビングの仕事は、「コミュニケーション術」は欠かせません。美容師や販売員が行う「うわべだけの接客」では、ファンはつきません。そして、他人といい関係を築くには、自分を知る必要があります。また、メンタルを強くし、集中力をあげる心理学も学んでいきます。自然の中でたくましく働くには、フィジカルよりもメンタルが重要なのです。

経営学

変化の激しいこの時代、会社に属さず、個人でも生きていけるよう、経営について勉強していきます。営業学、WEB集客、顧客管理、人材育成、経理、キャッシュフローなどの基本的なことだけなく、自分に取っていい情報を見つけ、整理する「情報整理方法」や「マインドフルネス」で情報を取捨選択していく方法などマネージャークラスとして働くにしても、必須の項目です。

健康管理

スポーツ仕事でもある、ダイビングの仕事は健康管理が欠かせませんが、人生100年時代においても健康を維持することはとても意味があります。ここでは、筋力トレーニング、栄養、ダイエット、ストレッチ、また最新のテクノロジーを使った検査方法も勉強していきます。己を知るにはまずは遺伝子からです。

料金&日数

日数は長く険しい道のりですが、かつてないほど充実した時間になることは間違いありません。

日数:80日間

単位形式ですので、もっと早く終わらせることも可能ですが、上達速度により、90日近くなることもあります。

料金:590,000円

ダイビングライセンス費用は別途必要になります。また、80日間で終わらなくても、これ以上の料金はかかりません。

※価格は全て税抜き表記です

PRO COURSE BLOG
最近のプロコースの様子
ダイブショップサンライズ 学科
11/20 TTの内容。
日本での飲食店の起業は、年間に約3000店。 そして、その3000店のうち3年以内に70%が消え、10年もつのは、10%ほどしか残らないと言われています。 なぜこんなことが起きるのか。 それは「参入障...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 
10/23 ダイブマスタープール福岡
降水確率とは、10回予報が発表され、1mm以上の雨が5回降れば50%です。 過去の気圧配置から予想されますので、今日は過去の気圧配置の記録から100%降る気圧配置となりますして、無事当たりました。 お...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 白瀬
10/17 貸切の白瀬。
こんにちは。マエダサチコです。 昨日1日だけ志賀島が穏やかになりました。 今日からまた3日間北東の風が吹き荒れます。 お店が休みの月曜日から海が凪ぐ予報になっています。。。 なかなか思うようにいかず、...
続きはこちら

ちょっと興味が沸いた方は・・・

電話で直接お話ししたい方は、ケータイからでも繋がるフリーダイヤルをご利用ください。

Eメール、お問い合わせフォーム、FAXにて承っております

申し込む前に、お店の雰囲気、スタッフとの相性などを見たい方は、一度ご来店するのもいいでしょう

決意を固め、始めてみようと思った方は、ご来店、お電話、メール等でお申し込みください