10/25~27 奄美大島でダイビング セグウェイ&カヌー編 No.6

最終日の朝。

 

毎夜毎夜、食べ続けていますので、正直腹は減ってない。

それもそのはず、肝臓には大量のグリコーゲンが残っているはずだから。

でも、食べる。

それが掟であり、暗黙のルール。

だから、食べまくる。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

I LOVE GUAM?

 

今日も観光スケジュールは分刻み。

でも、早起きはさすがにきついということで、ちょっと遅めの集合。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

干しておいた器材をパッキングして、福岡に送る準備をします。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

これを書いていると、一気に現実が見えてきました。

 

名残惜しそうに、おにいは仙田くんと記念撮影。

おにいは、仙田の苗字と初めてあったそうな。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

短い間でしたが、お世話になりました。

ここ何年かのツアーで、最高の現地サービスだと思いました。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

また、来ます。

 

向かうは最初の目的地。カヌー乗り場。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

迷うことも、混むこともなく、30分ほどで到着しました。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

お揃いアイテム、オニツカタイガーが増えました。

可愛いでしょ。

 

でも、カヌーの時間まで1時間近くあったので、みんなでシェアしてセグウェイを体験することに。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

奄美弁の、ちぇいにいさんが教えてくれます。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

セグウェイは超かんたん。

前に体重を倒すと、前に進みます。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

ブレーキとバックは、後ろに体重をかけるだけ。

 

だんだん慣れるふじこ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

うまい。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

まゆこんぐは、ぶりっこしてるのかなかなか乗れません。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

コーワーイー

やだ〜〜

ぺニュポェェ

プルル

ダイブショップサンライズ 奄美大島

まゆこんぐは、今回どすこい星から短期出張で来ているので仕方ありませんね。

 

ある程度乗ったら交代。

次はきゅう。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

へっぴり腰が目立ちます。

 

もう、乗りたくないよ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

甘え上手。

 

店長は、リアクションだけは誰にも負けません。

でも、別に本人は狙っているわけではないので、誤解しないでください。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

声が出ちゃうんだよ!!わりーかこのやろー!

ダイブショップサンライズ 奄美大島

あたいの癖なんだよ。

 

それにしても、これで白瀬と駐車場を往復したら楽だと思う。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

でも、サビと盗難、充電とメンテナンス。

どう考えてもコスパが悪いので、実用的ではありません。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

この乗り物は、遊び専用がふさわしい。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

ゴルフ場での移動にも使われるらしいけど、それも遊びの延長ですよね。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

スティーブジョブズが愛したセグウェイとお別れし、本題のカヌーへ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

乗り場まで歩いて5分。着替えて10分。

久しぶりに持ったオール。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

濡れたくないぜ!

 

ペアはこんな感じ。

たまおと店長の体重差2.5倍コンビ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

おにいとふじこの熟年夫婦コンビ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

RIOとまゆこんぐの、無理やり釣りに連れてこられた娘とお父さんコンビ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

気合い入れていけよ!

手抜いたら晩飯抜きだぞ。

 

日曜とあってか、結構人が多い。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

早速、スタート。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

動画撮りたいから、まゆコングに漕いでもらうが、全然前に進まない。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

結局、お父さんも漕ぐ。

えいさ。

えいさ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

こっちのカヌーは単気筒。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

前田さんは漕がなくていいですよ。

僕が漕ぎますから。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

エンジン快調。

笑顔最高。

テンションMAX。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

イェーーイ!!

ダイブショップサンライズ 奄美大島

楽しいな〜〜

 

そういえば、孤独なカヌー乗りきゅうは誰とも会話することなく、黙々と進む。

さみし〜きゅ〜〜う〜〜

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

漕ぐこと20分。

たまたま干潮ということもあり、干潟に上陸。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

干潟には、片方のハサミだけ大きい「シオマネキ」が無数にいました。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

近くに行くと引っ込むので、出てくるのを待つ。

釣りじゃないよ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

声を出すと全然出てこない。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

遠くだと見えづらい。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

シオマネキとりあえずおいといて、マングローブの木を観察。

このへんの植物は、成長がめちゃめちゃ遅いらしい。なんでだろ。

 

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

ガイドさんが持ってきたコメツキガニが潜るところを観察。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

硬い土だと潜れないらしい。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

手に取ると、一見ダニにも見えるカニ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

 

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

ダニに見え出すと、ほんの少し気持ち悪いのが不思議。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

ライブ動画はツアーの日課。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

ダイブショップサンライズ 奄美大島

だらだら生でやってます。

リアルタイムで見れた人はコメントしてね。

 

干上がっている支流にも行ってみる。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

泥にはトビハゼ。

ぴょん、ぴょん。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

干潟調査に燃えるおにいは泥の中を進む。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

奥は、何もなかったみたい。

行かなくてよかった。

 

時間が来たので帰りましょ。

のう、むすめよ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

足の泥が取れんのう。

 

帰りは集合写真を撮っておこう。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

これならきゅうも寂しくない。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

きゅう きゅう

 

カヌーの旅は終盤。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

疲れてるから変なテンション。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

最後の最後で、逆流&逆風で全然進まない。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

引っ張ってもらうカヌーは負け犬気分。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

負け犬帰還。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

お疲れちゃん。

 

 

足を洗ったら、先ほどカヌーを漕いだマングローブが一望できる展望台へ。

思ったより、階段がハードでした。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

最終日に足と腕の力を使い切りました。

 

わたくし、生まれも育ちも福岡東区です。三苫海岸で産湯を使い、姓は仙田、名は義人、人呼んで “フーテンのおにい” と発します。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

不思議な縁持ちまして、以後、見苦しき面体、お見知りおかれまして恐惶万端引き立てて、よろしく、お願み申します

ダイブショップサンライズ 奄美大島

フーテンおにいでした。

 

さ、かえろ、かえろ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

最後に、展示室で見たクロウサギ、でかいネズミにしか見えなかったけど、奄美の思い出。

ありがとう。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

さてさて、カヌーが終わったので、そんなに腹は減ってないけど、しーめータイム。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

奄美一有名な島豆腐屋でチェキラ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

待つこと5分座れたぜ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

なんと、湯豆腐食べ放題。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

タレは4種類。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

でたらめ、うまそうだぜ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

 

これで900円だから、リーズナブルだし、ヘルシーだし、デリシャスだし、言うことないんだぜ。

ダイブショップサンライズ 奄美大島

これがシャワーで出たらいいな〜。

出るわけないけど。

 

次号はいよいよ最終回。

観光の後半戦です。

お楽しみに。

 

RIO