7/30 梅雨明けの素潜り講習

今日は唐津でマンツーマン素潜り講習でした。

今日の講習生は、サンライズが創立した年に開催した屋久島ツアーでライセンスをとったゆきさん。

ささしょうとほぼ同期になりますね。違ったかな。

屋久島ツアー3日目のブログを見返すと、一緒に山にも登っていました。

その記憶はブログを見ても思い出さなかったので、随分と上手に上書きされていたんでしょうね。

困ったものです。

 

九年ぶりに会うゆきさんは、変わったようで変わっていないような。

しかも、今回は志賀島以外の場所まで、ひとりで運転して講習というのはひさしぶりだったので、すとんと時間が巻き戻されてしまいました。

つまり、僕はあの鮮やかだった30代に戻ったというわけです。

ダイブショップサンライズ 学科

否応なしに人との出会いというのは、いろんなタイプの時間性を秘めているんですね。

 

さて、今回ゆきさんが

しきりに着たくないと言っていた「しめさば」ウエット。

ダイブショップサンライズ しめさば

案外、似合っています。

色違いのフィンもウエットスーツを引き立てていました。

僕の勘違いかもしれませんが。

 

梅雨明けの唐津は快晴でした。

なかなか見事な「すね」の2文字がブルーに映えていました。

ダイブショップサンライズ バックロール

 

入れたばかりのプールの水は、太陽の熱を吸収しきれておらず、夏休みの水風呂を思い出しました。

ダイブショップサンライズ 水面

 

ゆきさんは、ひさしぶりの素潜りだったようです。

ダイブショップサンライズ スタティック

 

すぐに冷えたので、あがって瞑想。

ダイブショップサンライズ 寝る

 

スタティックをしてみましたが、瞑想が性に合っていたようです。

思っていたより記録は伸びました。

ダイブショップサンライズ スタティック

 

2分30秒を超えれば上出来です。

ダイブショップサンライズ スタティック

日焼けと寒さに耐えてよくがんばりました。

 

ゆきさんは、ちょっと日に当たると、すぐに黒棒のようになるとおっしゃっていましたが、残りの二日間で売り物になれるほどの、黒棒を作ってみたいと思います。

 

新しいサービスが生まれそうです。

がんばりましょう。

 

 

RIO