素潜り基礎講習最終日。

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

あっがでぃーなかっぷ。

わんにーさばいさばい。

今日から車が2台になりましたので、マエサチは志賀島。
僕はプールへと行ってました。

どんな車がサンライズに来たのかは、お店に来てのお楽しみ。
(フェイスブックにはちょっと載ってますが)

今日のブログは素潜り講習最終日の様子。
岡村さんとマサーシー。

屍二人。

まずはスタティック。

どんどん息止める時間が長くなってくるのが楽しい。

微細な心の変化が時間の感覚を縮めたり、伸ばしたりします。

時間ってそのときによって長さが変わるのが不思議。

みんな揃って言う言葉は「あっという間だった」

あっという間に歳取ってくれれば、
みんな若いまんま。
みんな潜ってれば歳とらなさそうよ。

プールの底に潜っていく練習。

ジャックナイフで潜ると、耳が抜けにくくなるのは
みな同じ。
コツをつかめば、意外にもすっと抜けたりします。
でも、最初は頭から入ることで必死なので、
頭から入ることに慣れないといけません。
足から入ると簡単なのにね。

普段から耳抜きやり慣れてるまさーしー。

耳抜きはたくさんすると上手くなりますね。

素潜り習うと、素潜りのイメージが変わったって
言われますが、一番変わるのは水への恐怖心。

みんなも肌で水を感じて、水の中のイメージを
変えてみよう。
スキューバでは感じとれないリラクゼーションがあります。

ではまた