素潜り基礎プール講習

こんにちは。

中島です。

今日もブログ書いてます。

マエサチさんは学科2コマやって、何時間もしゃべりぱなし。

しゃべるの慣れないと大変ですよね。

僕が学科するときは素潜りコースのときだけですが、
3時間くらい話すと声少し枯れます。

人の一日の言語量って
女性は20000語
男性は7000語

これ以上しゃべるとどうなるのかはわかりませんが、
僕は1日講習してしゃべりまくると、尋常じゃなく
頭が疲れます。
でも、テンションあがって、どんどん言葉を発したくなりがち。
そして、次の日は無口で過ごしたくなる。
しゃべることをしないと脳が老化していくということも
聞いたことがありますが、しゃべることって脳にとって
色んな作用があるみたいですね。

みなさんは職場でどのくらい話していますか?

1日1000語は話したほうがいいみたいですよ。

素潜り講習ではOW講習と違い、あんまりベラベラ話さない講習。
やはり、落ち着いた瞑想状態で潜るほうが気持ちいいし、僕も疲れませんw

疲れないからテンションも保てて、いい講習ができます。

そんなわけで、昨日はひろしさんの基礎コース2日目。
まずはおさらいスタティック。

やればやるほど記録が伸びるスタティック。
最後は3分58秒という好記録!
本人はあんまり苦しくなくあっという間に過ぎていったと
いう感想。
ほどよいトランス状態とでもいいましょうか。
人間がいかに普段いろんなことを考えて無駄に酸素使っていると
いうこと。たまには頭をからっぽにしてやることも重要ですね。

基礎コースは色々やるので、途中割愛。

水面からジャックナイフ。

水底目指して潜ります。

ヘッドから入ると耳が抜けにくく、苦戦するひろしさん。

こつをつかむと簡単なのですが、潜ることに集中しすぎて、
耳抜きのことまでまわらなくなるのは仕方がないね。

あとは練習あるのみ。

最後は気持ちよく潜って基礎コース終了。

素潜りコースはあとからがっくり疲れがきます。

なので、これから受けられる方は前日はゆっくり寝ることをおすすめします。

そんなわけで今日のブログおしまい。

明日の青海島は台風の影響で中止。

また台風きてますが、その影響はどこまでくるのやら。

わかりません。

それではまた。