サワディーカップ!

Rioカップ。

今日は白瀬に行ってきました。
めっちゃ暑くてびっくりです。
夏ですね!
今日の白瀬の様子はまた明日書くとして

今日は昨日行った素潜り教室の研修の様子をお届けします。

今年から行っている”素潜り教室”ご存知ですか?
まだ数人しか教室に来ていないのであまり認知されていませんよね。
僕自身素潜りが大好きなのでもっとみんなに広めていきたいと思っているのですが
何せきちんとした講習を受けていないので探り探り教えているのが現実。

どうやったら素潜りの面白さを伝えていけるかと、上手くなってもらえるのか
それと自分のスキルアップのために今度沖縄で講習を受けたいと思います。

この日は素潜り講習の流れと改善点を見直すために
素潜り教室をマエサチに体験してもらうことに。

やればやるほど面白い素潜り
何度もジャックナイフで潜っていきます。

ダイコンをフリーダイビングモードにしていると潜った本数やログを記録してくれていて
マエサチは56回もエントリーしていました。

マエサチが使ったフィンはこれ

今年のTUSAさんから出た新商品。
ブレードが短く小回りが利いて足に負担がかからずともスピードが出るので
カイルのストラップ版といったところでしょうか。
女性の方はもちろん、足がつりやすい方にもおすすめです。
ドライスーツでもウエットスーツでも使えますがウエットの方が威力を発揮しそうです。

僕は今日初卸モビーさんから発売している篠宮龍三シグネーチャーモデル
3mm/2ピースのフリーダイビング専用フルスキンスーツを使って潜ることに。

このスーツはフリーダイビング日本代表が使っているのと同じスーツ。
超かっこいい!
めちゃめちゃ体にフィットします。

しかも、やわらかく浮力が少ないので自由自在に動けます。

何度も浮上と潜降を繰り返して

僕は44回潜降していました。
あっという間です。

ログに残っていた最大潜っていた時間は3分2秒。
水中でほとんど動かなければ長く水の中にいやすくなります。

試しに完全にじっとした状態で息を止めてみると

4分36秒、、、。

まだまだ未熟、、、。

5分はいっとかないと話になりませんね。

とりあえずウエットの感想は最高の一言につきました。
保温性はというと3mmという薄い生地で出来てますが
5mmのワンピースより確実にあったかいです。
しかも着ていることを忘れるほど運動性能に優れています。

フリーダイビングでもスクーバダイビングでも使いやすいスーツに仕上がっています。

唯一の欠点としてものすごい破れやすいので慎重にスーツに水をいれながら
着ていかないといけません。海の岩場にひっかけたらすぐに穴が空きそうな薄さです。

なのでスクーバでは使わないほうがいいと思います。

スクーバではあまり体は動かさないのでこのスーツのよさを生かしきれないような気も
しますしね。

適材適所っていうんですかね。それにあったものを使うのが一番いいようです。

ところで
僕的にはこの前行った大分津久見イルカ島でイルカがかわいかったので
もう一回一緒に泳いでみたいと思いまして一緒に泳ぐメンバーを募集しようかと思っております。

イルカと遊ぶのはタンク背負えないので素潜り限定になってますから
素潜り教室で練習してからの参加にしようと思っています。

ウエットスーツ(何でもいいよ)とマスクとスノーケルとフィンがあればOK!

どしどしご参加くださいね。

イルカ意外とかわいいよ。

半野生だから触れないけど。

それではまた