3/30 素潜り漁師さんの素潜り講習

素潜り基礎コースを習いに来る方は、インスタグラマーのMAAKO(だったかな)の、GULLマンティスの白マスク、白フィンで、浅いサンゴ礁域で泳いでいる写真が撮りたい(撮られたい)アクティブ女子。

ダイビングの合間に、素潜りもやりたい、スキューバダイバー。

ダイビングには興味がないけど、旅行の時だけ潜りたい、リゾート素潜りダイバー。

そして、昨年は珍しく、陸上自衛隊と海上保安官の方が、試験のために見えられました。

そして、今回は、現役素潜り漁師(海士)さんの登場です。

もちろんサンライズ初。

普段、サザエやアワビを獲っているとのこと。

8時から15時まで毎日潜っているそうですが、(1日300ダイブ)なぜ、受けに来られたのかと言いますと、もっと息を長くして、20m付近で、魚突きの漁がやりたいそうです。

 

スタティックの講習では、足がつくと落ち着かないらしく、

 

深い方が記録が伸びました。

海士さん独特です。

 

そして、今回は、マスクを色々使ってみたいとのことで、最新マスクを持ってきました。

 

それらをゆっくり確かめるように、丁寧に潜っていき、水底にあるサザエ(空想)をとってました。

 

白いマスクお似合いでしたが、あまり目立つと怪しいポイントでの漁ができなくなるとのことで、NGだそうです。

 

カーボンで壊れやすい最高級モノフィンも使いこなしていました。

でも、素潜りには向いませんけど。

 

泳いだり、潜ったりはとてもうまかったんですが、スタティックが苦手のようで

次回の課題になりました。

瞑想よりも、フィジカルにアプローチする方がいいのかもしれません。

次回は、目標の3分越えを果たしてくれるはずです。

 

RIO