辰ノ口、晴れました!!

こんにちは。 マエダサチコです。

 

いがっち踊ってくれました♪

へんな踊りやけど、まいっか。

さて!

昨日のサンライズ、長崎・辰ノ口に行って来ましたーーー!!

アドバンス講習の美香さんとカズぴょん、ファンダイブの菅沼さんご夫婦とおばけん。

みやっちとRIOさんでわいわい満潮の辰ノ口!!

大潮で水位が超高い!

辰の口に到着した直後は大雨だったので、すごくテンション低めだったのですが・・・

晴れました!!

とても暑い1日になりました。

オープンウォーター講習からずっと雨の中のダイビングだった美香さんも笑顔。

あまり写真がないのですが、水温は24℃、魚もたくさん見れたようです!!

コロダイ。

きれいなハナガサクラゲ。

前に辰ノ口で見た時、結構活発に泳いでいて、一瞬『アカクラゲ』かな?とも思ったのですが、

帰って調べてみるとこの『ハナガサクラゲ』である事が分かりました。

本州から九州沿岸のやや深い海に春から初夏にかけて観察でき、なんか不思議ですが、

地球の裏側のブラジルやアルゼンチンにも生息しているそうです。

昼間は岩場でじっとしていることが多い種らしいのですが、

辰ノ口では活発に泳ぎ回っている個体を結構見れます。

でも、本来は底生生活をしていて、たまに触手に小石などを持って体を沈ませる様な行動もとる面白いやつです。

本当にプランクトン?って思ってしまいますよね。

砂地や岩場に転がっているのは死体ではないから絶対に触らない様に注意しましょうね!

死亡例はありませんが、なかなかの強い毒を持っていますので!

毒と言えば、昨日みたこのアカエイも強い毒針を持っています。

この子の毒針は死んできても注意が必要ですよ。

そして、このアカエイ。

あまり一般的に人気のない魚なのですが、砂地を耕し、

底性生物が住みやすい柔らかな砂地を作ってくれているのです!

そっと観察しましょうね。

講習も無事に終え、ファンダイブ組もしっかり遊んでダイビング終了。

ログ付けの後は、

お決まりの大村湾で、

ジゃーーーンプ!!