梅雨明け間近の青海島ダイブ!

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は1日学科デー。
マエサチと交代でずっとしゃべりぱなし。
そんな合間を縫ってブログ書いてます。

今日のブログは3連休の真ん中、20日に行った
青海島の様子。

梅雨明け間近の青海島。

気温は30℃超えてましたが、水温は23℃。
海の中はまだ梅雨真っ只中。

でも、ウエットで潜りますよ。

器材セッティング時は汗ダラダラ。

岡山からささしょう先生も参戦。
立派な先生を目指しているささしょうは暑いなんか言いません。

歩いてエントリー
いってきまーす!

ともちゃんもみかちゃんもいい笑顔。

透明度はあれっ?

赤潮大発生で濁り気味。
水温が急にあがったせいか、そうなってしまったようです。

1本目は緑の洞窟を目指していきます。

洞窟は曲がって奥の方へいくことができます。

泳いでいくこと10分、見えてきました。

水深は6Mくらい

ライトを照らして奥へいき、浮上してみると

幻想的な風景。
こうもり住んでそうな感じ。

そんな幻想的な中、ブランが50ダイブ達成!

骨折しなければ、50ダイブ記念もっと早かったですが
洞窟の入り口で50ダイブもいいものですね。

去年から初めたブラン。

あっという間に初心者ではなくなってしまった。
これからはビギナーに指導したり、安心させたりする
お手本ダイバーになるんですよ。
切れ味さわやか毒舌つっこみキャラは初心者の方には
だしちゃだめだよ。

ダイブマスターの
みやっちは空気砲でバブルリングを作ってました。サービス精神旺盛!

意外に遊べる。
結構衝撃が来るのでおもしろい。
欲しい人買えます。

斜めに打つときれいに上へ。

打ち合ったりするといいかもね。

魚もいました。
ミノカサゴ

青海島では定番魚。
他にはイシダイやスズメダイ、クロダイなど
もう少し他にはシロウミウシやクロシタナシ、コモンウミウシ
見れました。

地形を堪能したあとは日焼けの時間。
3年ぶりに潜ったニッシー

スキルもすっかり忘れて、すっかり白くなって。
スキルさび付かせると事故につながりやすくなるから
定期的に潜ろうね。

そ==だ
ぬ===ん

注:ふなっしーではありません

2本目は青海トンネル目指していきます。
はっしーはバディにやさしい。

荷物もガンガン運んでくれるので、是非欲しい人材です。
エントリー後
とりあえず、泳ぐこと20分
トンネルがある岩まで到着。
そして、発見。

通ってみた。

とってもきれいだが、

でも、なんか違う。
こんなんじゃなかった。

北へ更に泳いでトンネルを探すと
あった!!

中に入ってみると、空洞になってて洞窟みたいになってた。
これも違う。

もうすでに40分超えてあきらめて帰っている途中に
あった~~~!!

これこれ。
細長いトンネル。

まさーしーもうれしポーズ。

さたでーないとまさーしー!

まあでも、実際は間違って通ったトンネルの方がきれいだったかも。
次回、秘密のトンネルまた行ってみよう。

魚もいっぱい見れましたが、今回は割愛します。

65分のロングダイブを終えて、あがってみると
赤潮さらに増殖中。

こいつが溶けてきれいになるころには透明度もあがるんでしょうね。

さすがに23℃に1時間潜ると夏でも体が冷えてしまうので、
湯元温泉であったまろう。
200円できれいな温泉はいれます。
でも、タオルもシャンプーもリンスも石鹸もなんもないので
シャワー代わりに入る感じですかね。
きれいに洗ってもまた汗かくからね。

帰りに田舎のジョイフルでログ付けしました。

そして、田んぼの前で記念撮影

海で撮るの忘れた。

まあこんな50本もいいよね。

天神に帰ってきたのは21時でした。

ばたんきゅーで次の日は小呂島。
その様子はまた明日。

それではまた。