福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

2/11 しあわせさちこのしあわせいちにち。
2018年2月12日

こんばんは。

先日誕生日を迎え、
色んな方からお祝いのメッセージや贈り物を頂き
幸せ続きのマエダサチコです。

そして、昨日もわんぱくダイブマスターのみぞうの
披露宴に参加させてもらいました。

のみぞうらしいほっこり暖かい空気に包まれたエントランス。

のみぞうらしい愛の溢れる、手間暇かけたメッセージカード。

ひとりひとりに感謝の気持ちを込めたのみぞう。

久々に会ったのみぞうはちょっとふっくらして、
母の顔になってました。

新しい命を授かり、5月には母になるのみぞう。

9年も愛を育んだ素敵すぎる旦那様と住吉神社で式を終えて披露宴に現れました。

森山未来似のイケメンの旦那様は、
とても賢く誠実で優しい人なんだということがすぐにわかりました。

しあわせのみぞうを見て
あたしもしあわせ♡笑

おめでとう。

のみぞうの一生に一度の幸せな一日を一緒に過ごせて幸せで、
なんか母の気持ちでした。笑

のみぞうもサンライズでダイビングをはじめてよかったと、
色んな経験をして、色んな人に出会って、色んな楽しみを知ったことを
とてもしあわせに思ってくれててすごい嬉しく思いました。

出会いにも感謝だね。

大人になって一生付き合っていける他人に出会える場所ってなかなかないと思う。

そういう場所を提供してくれるサンライズにもありがとう。

サンライズって、生きてないけど生き物みたいに思うのです。
サンライズって、
中島さんの事でもなくて、もちろん私の事でもなくて、お客様の事でもなくて、
でも中島さんでもあり、私でもあり、
お客様の事でもあり、
サンライズに関わった全ての人達に育てられてきた子供のような存在なんですよね。

のみぞうは2013年12月29日にこの子、
友人のかなちゃんと一緒にサンライズに来てくれました。

もう4年も経ったんだなと、
そりゃ歳もとるよと思いますね。笑

大人になったのみぞうはドレスに着替えて更に美しくなりました。

でも泣き虫なのは変わらない。笑

よく泣いてました。笑

でも最後はやっぱり笑顔で送り出してくれました。

そして、お店に戻ると・・・

これまた幸せな報告がありました。

みやもんも6月に男の子の母になります。

おめでとう。

LINEや電話で言いたくないからと、
顔を見て言いたかったと、
わざわざ旦那様と一緒にお店に報告してくれました。
ものすごく嬉しくて、
日に日に涙腺の緩くなる私の幸せな一日のご報告でございました。

幸子は名前の通り大変幸せで、日々感謝です。

2/10 海好きたちと久々の白瀬へ。
2018年2月11日

こんにちは。マエダサチコです。

昨日は志賀島白瀬に久々に潜れました。

2週間ぶりくらいかな。

小雨でしたが、気温は暖かかったです。

私は、かわいいドライスーツを初おろしのアカミーと
お揃いのかわいいドライスーツを着てアドバンス講習を担当してきました。

冬の時期にしては珍しく穏やかな白瀬でしたが、、、えらく水が冷たく感じました。

それもそのはず。

9度て。

そう、今年は気象庁の発表によると、
例年よりも対馬暖流が弱く、日本海中部以南は海水温が例年よりも低いそう。

例年なら年間を通して一番水温の低い2月末~3月末に10℃台までは下がるから、
この日は11℃くらいかと思ってたんだけど、
9℃はここ白瀬で私が経験したのは初めてだった。

シャワーの葉山さんが、
「昔は9℃くらいまで例年下がっていたけど、
最近はもう10℃切らんもんねー。温暖化なんやろーね」
って、いつか言ってたから、
昔からしたら普通の事なんだろうけど、、、
まだ下がるのかな。

私が経験したことのある最低水温は博多湾の8℃。
今年はもしかしたらそれに迫る体験ができるのか!?
ちょっとわくわくしますな。笑
冷たくて顔がキンキン冷やされてく感覚、不思議とそんなに嫌いじゃなく、
気持ちよいのです。笑

そして、そんな冷たい海に潜る特権といえば、

抜けるような透明度!!

のはずが、昨日は透視度2m。

自然のことなので、何とも言えませんが
とにかく濁っていました。

そんな中、寒いとか、きたないとか、きついとか
そんな弱音は一切吐かず、
『もう1本いきたいですーーー!』と
元気にはしゃぐアカミーと一緒に潜ると
自然とこちらの気持ちも明るくなります。

こんな中ナビゲーションも完璧とはいかずとも
なんとかできました。

水温が低いので、魚はそんなにいませんが、
それでも、一緒に生物を探したり観察したりして、
心に残るダイビングとなりました。

そして、昨日は水温9℃の海に
弱々しく、かろうじて生きているという感じの
ハリセンボンが居ました。

通常なら水温25~30℃くらいを好む温帯や亜熱帯の海に生息するこのハリセンボン。
海流にのって白瀬までやってきてしまったものの、
おそらく水温の低下が原因で免疫力も低下し何かの病気に侵されたのか、
食事もとれず、弱ってしまったのでしょう。
白濁目で視力を無くしている様子でした。

ダイビングをしていると、
時々こんなどうしようもない切ない場面に出くわし、
とても悲しくなることがあります。
もちろん私は無力で何にもできないし、
これが自然の中で生きていくことなんだと、
自分の生まれてきた環境に感謝してなりません。
そんなことを感じることのできる
地元の海に潜るというダイビングが私はすごく好きですね。

昨日もそんな地元の海大好きっ子、
サンライズ大好きっ子たちが他にもたくさん集いました。

こちらはRIOさんふーみんが担当するSP講習チーム。

あやあやとふじふじは今年MSDめざしております。

今後も地元の海でたくさんいろんなことを学び成長してくださいね。

こちらはDM大ちゃん率いるファンダイブチーム。

今回は濁った中で無事に四つ岩に辿り着いたようで、
悪条件の白瀬でロングダイブしてきたようです。

みんなも海が好きやね~~~~~♡

サンライズ7周年記念日。
2018年2月10日

タイのシミラン諸島は
ローシーズンの半年間は
レジャー関係のボートは
立ち入ることができません。

釣り場でもダイビングポイントでも
人が入ると魚や生物にダメージを
与えてしまうのは、世界中同じです。

志賀島は季節風の影響により、
冬場は、人を寄せ付けないゆえ、
南風が吹きだす3月の終わりから
豊かな海を堪能できるのです。

ほぼ、毎日季節風が吹く
冬場に潜れる可能性は
月に1回程度。

そんな、数少ない冬場の
ベストコンディションで
潜れるとなると、水温が低くても
ただ、潜れるだけで幸せな気分に
なれるのは、本当にダイビングを愛している
日本のダイバーであれば、誰でも同じ気持ちに
なるのではないでしょうか。

ダイビングというレジャーに
にありがちな、「固定概念」
で判断している人には
一生わからない世界が
日本の海には広がっているのです。

そんな日本の海をフィールドに
日本人として、新しい海の
楽しみ方を提供してきた
サンライズですが、
今日で「7周年」を迎えることが
できました。

ありがとうございます

この先、どんなお店になるのか
どういう方向性に進むのか
全く想像はつきませんが、
おそらくダイビングという
ものを通じて与える世界観は
創業時から変わらないように思います。

戦後、スキューバダイビングを
「アクアラング」と呼ばれていた時代には
指導団体は日本にはありませんでしたし
ダイビングを楽しんでいる人は
ほとんどいませんでした。

1970年代に入り徐々にダイビングが
レジャーとして普及し始め、バブルの頃に
創成期を迎えました。
「彼女が水着に着替えたら」の時代です。

しかし、バブル崩壊後、
「ダイビング氷河期」に入り、
早数十年がたちました

その間、数あるダイビングショップが倒産しました。

しかしそれは、ダイビングに限らず
日本のレジャー業界(釣り、ゴルフ、パチンコなど)
の市場が約半分に落ちこみ、お店の数も激減したのを
考えると、今の状態が「ノーマル」であり
以前は「ピセー(スペシャル)」だったと
考えざるを得ません。

これから数十年後、AI全盛期を迎え
識者たちは「医者」「弁護士」「銀行員」の仕事が
無くなると予想をしておりますが、
ダイビングのお仕事がAIに変わる可能性は
ゼロではありません。

そんなAI時代に、人と人とが触れ合うダイビングの仕事が
はAIに置き変わることははたしてあるのでしょうか

そんなことを考えつつ、
次世代のダイビングショップを目指し、
以前と変わらず、奇妙で楽しいお店創りに
邁進するつもりです。

興味のある方はお付き合くださいませ。

さて、明日はのみぞうの結婚式と
僕はフォトダイブ。

今日の様子はまた明日。

RIO

2/8 辰ノ口フォトダイブ実践編第2弾。
2018年2月9日

こんばんは。 ふーみんです。
愛する店長マエダさんにお誕生日プレゼントを持って来たらブログを任されました。

昨日RIOさんが気温について書いてましたが、今日は海の詳細を書きたいと思います。
もちろんボクは海に行っていませんので、妄想と伝聞でお送りいたします。

日曜とはうって変わって穏やかな昨日の辰ノ口。

参加したのはこのメンバー。

先日のフォトセミナーで一眼の魅力に取りつかれた大ちゃん。
そして、お店での講習だけ受けたけど、珍しく予定があって海にいけなかったつぼみさん。
そして癒し系ファンダイバーりなゾウ。

みんなヤル気マンマン!胸が膨らみます!

胸以外も膨らみます!

撮るぞ潜るぞでレッツゴーです!

久々に潜りに来たりなゾウはこの表情。

楽しそうね。かわいいね。

ハタタテダイも元気に泳いでました。

辰ノ口って魚影を楽しんで、地形を楽しんでって感じだけど、最近はウミウシも増えてきました。

ご覧のように、探せばいろいろといるんですよ、辰ノ口も。
フォト講習も実施していたの、ワイドやマクロ様々なレンズを使って撮影しました。
講習を受けた人達は撮り方も一味違います。
シロウミウシもいつもとは発色が違います。

続いてはフォトダイバーのご様子。

つぼみさん、先日来れなかったので、存分に楽しむつもりです。

撮ってる撮ってる。

興味のある器材を借りて、自分の出来ることを探します。

だいちゃんは、いつもtg5を使っていますが、先日の講習で一眼を使ってみて、違いが歴然と分かったらしいです。

今回、改めてコンデジを使って気付いたこと。「コンデジはできることが少ない!」

強いボスを倒すためにはそれなりの武器が必要で、スライムを倒すのとワケが違うのです。
ドラクエやってた幼少期から、こういうことって刷り込まれているんです。
違いが分かるということは、自分自身のレベルが上がっているということなんでしょうね。
男の浪漫なのです。

そういう浪漫を教えてくれる我らがサンライズオーナー。
楽しい遊びをいつも全力で教えてくれます。

ここからは、みんなが撮った写真を紹介!

光の当たり方を変えると、こんなにも写真の写り方は変わってきます


コーラルもきれい!

こんなに色が映るって素敵ですよね。


ワイドで撮ると、水面の写真もいつもとは違った感じ!
マクロも発色が違います!!!

ズームせずに撮ると、こんな感じにも撮れちゃいます


ちっちゃな地球みたいですね♪


レンズ変えて、サツマカサゴも撮りました!

構図を考えながら撮ると、魚が見ている先を想像することだってできる。

この子は何を見てるんでしょうか?

適切なレンズと適切な知識をもってすれば、地形もいい感じです。

人と一緒に取ることでダイナミックさも伝えることが出来ます。

深度と被写体を変えると躍動感もうまれます。

そんなこんなで楽しいダイビング終了。

ダイビングって本当にいろんな楽しみ方がありますね。

大寒波も去り、また楽しいダイビングが出来そうです。

みなさんと一緒に潜れることを楽しみにしてます!

では、記念すべき店長マエダさんの誕生日ブログ終了です。

ふーみんでした。じゃあね~~!

ただいま 辰ノ口から帰ってきました
2018年2月8日

さっき、帰ってきて今からブログ書くテンションでは
ありません。

今日は気温について書いて終わります。

朝の天神1℃

朝の基山ー2℃
(まあまあ雪積もってました。)

朝の久留米ー5℃
(雪景色)

朝の辰ノ口5℃

車を2時間30分走らせたら、
こんなに暖かいとは
びっくりです。

久留米との気温差10℃ですから。

そして、昼の辰ノ口9℃と
春の陽気で、日向ぼっこできるほど
ポカポカでした。

黒潮パワーはすごいものです。

今年の、大寒波の襲来はこれで
もう終わりではないでしょうか

小寒波はまだ来るでしょうけど

季節は、春へと着実に近づいていますが
サンライズの「大食いめしめし女」
マエダサチコのバースデー
も刻一刻と迫ってきております。

今日の0時に、新しい歳を迎える
店長に優しいふじこが
プレゼントを持ってきてくれました。

見た目、20代と言われ喜ぶ、
ギャルな心をお持ちのマエダサチコさん

今年もサンライズをよろしくお願いいたします。

RIO

Page 19 of 416« First...101718192021304050...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧