福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

7/16 海の日の白瀬。
2018年7月17日

こんにちは。

マエダサチコです。

今日は志賀島の現地施設がお休みということで、黒瀬に行く予定を中止しました。

きゅうちゃんごめんなさい。

夏の黒瀬、私も楽しみにしてたのですが、また次回。

さて、昨日は夏の白瀬へ。

白瀬に着くと、とりあえず海に入って体を冷やす。

夏の定番。

そう、昨日は3連休最後、海の日ということもあってか
この夏一番の人の多さでした。
おそらく50名くらいのダイバーが来ていたのではないかと思います。

ダイブフラッグもいっぱい。

夏になると一気にダイバーが増えます。

福岡にもこんなにダイバーが居ることを思い知らされます。

夏だけダイバーが多いんでしょうね。

サンライズにも昨日は夏だけダイバーのミクゾウが久々にAOW講習にやってきました。

苦手なコンパスを使ってのナビゲーションスキル。

北の右に東がある事を学び、無事にコンパスの使い方を身に付けたようです。

いえい。

勢いに乗ってきたミクゾウはそのままみんなを連れてP8まで案内してくれました。

ぴったりP8の岩にぶつかりました。

いえい。

その後ウミウシを見たり、

フラフープで遊んできました。

私たちが設置したフラフープは漁礁のようになってて、
なんかちょっと癒されます。

昨日は数は少なかったですが、
メバルやオハグロベラ、ニジギンポやアナハゼがフラフープについてました。

最近はメバルの若魚の群れや、

型のいいメバルの集団ホバリングがよく観察できます。

立ってるメバルの背後は死角になるので、
後ろから息を止めて近づくと、
割と近くで観察したり写真が撮れます。

OW講習最終日のヨコシーはシリンダーが外れた時の対処法を学んだり、

フロートをあげて浮上する方法を実践してきました。

その後、海の中では出会えないであろう生物を教えてくれましたが、

無事に認定となりました。

これからもダイビングを続け、刺激のある人生を送ってもらいたいと思います。

しょうぽい率いるファンダイブチームは夏のウミウシを探したり、

季節もののアオリイカの卵の成長を観察したり、

いつメンのヘビと遊んだりして、
こちらもまた楽しい時間を過ごしてきたようです。

皆様ご参加ありがとうございました。

透視度はすっかり回復し、いつもの白瀬に戻っています。

海でお待ちしていますね~

7/15 青海島(外海)2018初ダイビング
2018年7月16日


ほぼ徹夜で向かった青海島
この時まで、眠気と疲れが
抜けませんでしたが、

小さな洞窟で遊んでいると
覚醒してきました。

黒潮が入りにくい青海島は
志賀島より低く
水面24℃水底22℃

清涼感を味わえる温度

1年ぶりにガイドする上
まだ頭が完璧に働いていない
状態でトンネルまで行けるか
わかりませんでしたが、

いけました。

トンネルといっても、
岩と岩の隙間なのですが、
神秘的なのは間違いありません

ちょっと遠いけど
夏しか行けませんので
行く価値あります。

水温が低くて、海藻が多い
青海島は志賀島とは
また違ったウミウシが観察できます

志賀島でもみれるウミウシも
観察できます


ウミウシ名はご自身で調べましょう

きゅうがダイビングショップの
オーナーだったら、ブログも
ホームページもSNS写真も全部
こんな感じになるんでしょうね。
全編ウミウシに。

他には、
カメ風な流木

黄色がかったヒゼンクラゲ

カニ食ったカサゴ

そしていよいよ
前半戦最後の見どころ
名物「緑の洞窟」へ

中には誰もいなくて
貸切でした

ヌナは終始楽しい楽しいを
連呼しておりました。

大好きなアメちゃんもカメラに
収めて、最高のダイブになったようです。

大ヒラメも見れましたし。

タコもいましたからね。

そして、
休憩中にガラの悪い男性を
発見しました。

可愛い生物たちとは大違いです。

このくらい可愛くなってくれたら
いいのですが。

2本目は
馬乗りダイバーを発見しました。

馬乗りダイバーは
どんどん亀のように
連なっていきます。

一番下の馬は
徐々に体力を奪われ、
動きが鈍くなってきたら
乗り換えていきますので
なかなか、厄介なのです。
乗られないように
気をつけましょう

2本目は
月の砂漠という
ポイントへ向かったのですが

漢字間違ってますね

濁ってたのと、水が冷たかったからか、
テンションが上がらなかった
ので、ツバクロエイ(木製)を
見せたら、

反対の岸壁へと横断することにしました。

泳ぐこと、10分

洞窟へと舞戻ってきました

この日は洞窟が一番しっくりきました。

2本合わせて160分ダイブと
すごい潜りましたので、

帰りの車中も僕はかなりの勢いで
寝てしまっていたようですが、
ほぼこの1ヶ月間きちんと体を
休めていませんので、当然といえば
当然です。

休みの日もじっとできない
多動症の僕は、常に動き回って
休みが休みじゃなくなりますので
今週は金、土、日しか
海に行きません。明日からお店で
これまで溜まった「やりたいこと」を
こなしていきます。

やりたいことリスト
ライブ動画をあげる
動画編集の勉強
DJの練習
D-PASSページへの
投稿など、盛りだくさんと
なっております。

頑張ります。

RIO

7/14 素潜り(スキンダイビング)基礎コース
2018年7月16日

この7月14日の素潜り基礎コースの後、
サンライズのメンバーで山笠(追い山)
鑑賞してきました。

7月14日の夜から
そのままフリースペースで
朝まで飲み続け、1時間ほど仮眠を取り、
4時に出発して、6時50分に
お店に戻ってきて、青海島に潜りに
行くという、大学生のような
enjoy a day out(大学行ってませんが)
でした。

出発が遅かったのと
道を間違えたせいで
いい場所で見れなかったですが、
初めての方ばかりだったので、
それなりの思い出にはなったと思います。

そして、今回参加の方たちの
出身は、神奈川、北九州、香川、佐賀と
博多っこゼロ。

「山笠があるけん博多たい」

博多に染まった朝でございました。

さて、素潜り
(スキンダイビング)コース
に参加したピッコロの様子をお届けします。

ずーっと先延ばしにされてましたが
ようやく実現しました。
それもこれもピッコロの
執念が成せた技。

素潜り2日間コースの時代に申し込んで
いたので、カリキュラムを元に戻し
それを1日に凝縮した今回の素潜りコース。

昔の2日間コースやって見ると
教えていることが限られていたな
と実感しました。

でも、普通に遊びで潜るには
大丈夫なレベルには成長できます

普段、ウエイクボード、ダイビングと
水に触れる機会が多いピッコロは
上達が早かった。

フィンを外して潜っても、

ギュンギュン潜るし、

スタティックでは
3分16秒と好タイムを記録

瞑想も上手くて、

最後は、バブルリングもできました。

意外にも、素潜りが得意なことが
わかったピッコロでした。

体もスリムでウエイトが減らせるので
体型的にも「素潜り向き」でした。

あとは、寒がり、耳が若干抜けにくい
とこを改善すれば完璧です。

素潜りには最適な季節到来ですので、
これからもどんどん潜ってくださいね。

RIO

7/14 クサフグの産卵を見に志賀島へ。
2018年7月15日

サワディー!
DM候補生のMEGUです!
今日は昨日の海の様子です!

昨日は志賀島でクサフグの産卵を見れるという情報ききつけ、
早起きしてみんなで志賀島へと向かいました。

珍しいクサフグの産卵活動は、
大潮の満潮の約2時間前から開始されるとのことで、
いつもより早く8時には志賀島に到着したサンライズ一行。

前田さんはフグ発見のために双眼鏡(あのシロクマをみたやつ)で準備万端でしたが・・・

海を凝視しながら、車でゆっくりと志賀島を2周・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

しかし残念ながら見ることができませんでした。

やはり暑くてもちゃんと歩いて探さないとだめですね。

でも!
わくわくして、とても楽しい時間でしたー!
来年また気合入れて探したいと思います!

でも海はべた凪で、天気は快晴!
クサフグを探しながら潜りたくて仕方なかったです。
梅雨も明けてすっかり夏の海といった雰囲気で、
海水浴を楽しむ人もいて、海の家も忙しそうでした。

今日は僕がガイドを担当させて頂きました。

ブリーフィングの様子です!

視線を感じます・・・・・

一生懸命な僕を先輩のしょうさんはこんな目で見ていたんですね。

1本目は僕の100ダイブということで
みんなにお祝いをしてもらいました!!!
素敵なフラッグをありがとうございます!

イェイ!!!

その後のんびり写真を撮りながらのんびりと潜りました。

コンちゃん!

てるちゃん!

あやぴー!

はらちゃん!

アオリイカの卵は、どんどん育ってきているようです!

コケギンポは、あやぴーがかわいく撮ってくれました。

ウミウシもたくさんいました。

これはサメジマオトメウミウシ。

こちらは極小のウララカミノウミウシ。

ベニツケギンポさん。
色んな体色があっておもしろいにょろにょろ魚。

そして今日はオトシゴをなんと2個体も見ることができました!
1号はもふもふ。

2号はチビ。

どちらもかわいいーーーー!

ずっと白瀬に居てほしいですねー。

最後はで陸上で集合写真。

やっと100本!
めぐのダイビングライフははじまったばがりだ!!!
皆様、今後ともよろしくお願い致します。

シャーー!!

志賀島のベストシーズンが迫って来ています。

楽しみですね!
みんな僕と夏の思い出をたくさん作りましょう!!!

またねー!

7/13 夏のOW講習二日目
2018年7月14日


海洋講習二日目のよこしー、ファーストステージの
取り付け位置間違えております。

でも、直せばいいんです。

ホースをバックルに差し込んでますが
直せばいいんです。

細かいことは気にしない
よこしーと潜った今日の白瀬は
透明度上がってきております。

スキルも上手くなってきております。

サザエも見つけれました。

ウミウシも見つけれました。

生き物見つけれるようになるのが、
上達への近道です。

次回は、認定ですので、
今日習ったコンパスを生かして
頑張ってください。

期待しております。

いつだって、「刺激を欲する」
よこしーは、潜ることに向いてますので
是非これからも続けてもらいたいものです。
「日々の平穏に疲れた」と申しておりましたし。

サンライズの刺激もなかなかいいものです。

さて、明日は2018年初の青海島ですが、
毎年地形を忘れている私、
トンネルに行けなかった際は
次回ご参加ください。
(大抵2回目は行けます)

僕の定常記憶の低さは
「人並み外れて」おりますので
その辺をご考慮いただけない方は
参加をご遠慮した方が
いいかと思われます。

「いつまでも客と思うな
サンライズ」
BY大将

名言ですね。

RIO

Page 19 of 443« First...101718192021304050...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧