日々のブログとスケジュール

BLOG

このブログは海やお店で活動したことをストレートにそのまんま書いたものです。毎日書いていますので読んでみてください。
ダイブショップサンライズ 知床ダイビング企画
3/24 新型コロナウイルスなんか気にせず北海道へ。知床の羅臼で流氷ダイビング。 No.4(最終章)
|
知床の旅の終わりを告げる朝が始まった。   この日の朝はこの旅一番の冷え込みだった。 そのせいで窓が凍り付いて出発できなかった。 5時05分の日の出まで残り10分で展望台に行かなければならな...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 知床ダイビング
3/23 新型コロナウイルスなんか気にせず北海道へ。知床の羅臼で流氷ダイビング。 No.3
|
知床3日目の朝は曇り空だった。遠くの空が鈍い灰色に染まり知床の海と同色の色を放っていた。 風は前日とはちがい、冬芽を待つ樹木たちの眠りを妨げるかのように揺らしていた。 でも樹木たちは目を覚ます気配はな...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 知床ダイビング 流氷
3/22 新型コロナウイルスなんか気にせず北海道へ。知床の羅臼で流氷ダイビング。 No.2
|
僕の実家は福岡市内だったが、母方の祖父は北九州の椎田町の湊という小さな漁村で漁師の網元をしていた。 学校が長期の休みになると、従兄弟たちと数人と短期移住者のように洋服を一抱えして椎田の家に泊まりに行っ...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ プリクラ
3/21 新型コロナウイルスなんか気にせず北海道へ。知床の羅臼で流氷ダイビング。 No.1
|
福岡を離れると、見慣れているはずの福岡が違う街のように見えてくることがある。 歩いている人の服装、立て看板、ビルの造形、信号待ちする車。 そういった常識的な枠組みが僕が福岡を離れている間に取り払われて...
続きはこちら
北海道の知床へダイビングに行ってきます。
|
北海道にはまぎれもない流氷が近づいていた。 ついこの間まで濁っていた海水の透明度が嘘のように回復していた。 気温が春の到来を示すように5度になった。 コロナウイルスに対する北海道緊急事態宣言も19日で...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ ファンダイブ
3/20 今日も荒れて濁った志賀島へ。
20年間愛用したドライスーツを朝からゴミ箱に捨て、20年前と変わらぬ海に来た原ちゃん。 背が高く足が長く、痩せている彼はスーツが似合います。 このドライスーツも着つぶしてください。 こちらの美由紀さん...
続きはこちら
白瀬 直太朗
3/18 春の濁った白瀬でバディダイブ
こんにちは、ふーみんです。 久しぶりにブログを書いております。 書き方を忘れております。   パソコン操作もダイビングも水中写真も、場数をこなしてフィードバックを受けないと、精度も上がらずそ...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ リップガード
3/17 低水温の濁った玄界灘を楽しむ。
こんにちは。マエダサチコです。 急に暖かくなって、海の中にも大好きな春がやってきました。 磯のかおりがたまらなく好き。 ざぶーーーん。 よわーい波の音が心地いねぇ~~ 岩の上にはいつもの光景。 海鵜た...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 集合
3/15 信用されない人
僕は歳を重ねたことで僕の知らない間に信用されない人間になっていました。 日曜日、辰ノ口の現地スタッフの方から「もうカエルアンコウはいなくなったよ。先週まではいたんだけどね」と聞かされました。 この日は...
続きはこちら
ダイブショップサンライズ 唐津
3/14 唐津でミズタマウミウシを見る。
こんにちは。マエダサチコです。 昨日も11時にはここ呼子に一番乗りで到着したのですが、、、インナーチェックで着ぶくれた真弓さんのモタモタ発揮で約2時間のタイムロスが生じました。 基本、他の3人は真弓さ...
続きはこちら