福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

12/2 GOODコンディションが続く白瀬
2018年12月2日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

今日は、ファンダイブオンリーということで僕引率で白瀬へ行ってきました!

みんなノリノリに見えますが、実はひとり二日酔い。

これから忘年会シーズンに入りますが、潜る前日はアルコールをセーブしましょうね。

少し波がありましたが、透明度は6mほどはあり綺麗でした。

水温18度弱。インナーが良いと全く寒くなく快適です。

水温はさがりつつありますが、イワシの群れは増えてきています。

貫禄が出てきたウミウシ会長。

子分たちが集めてきたウミウシを会長が撮るというスタイルを確立していました。

お陰で目当てのウミウシたちを見ることができたようです。

会長が見たかったツルガチゴミノウミウシ。

このウミウシはなんとウミウシの卵しか食べない希少種なのだそうです。

このときまさに食べようとしておりました。

こちらは初めましてのコナフキウミウシ

グロッキーのこなまるさん

アメフラシに出会えて喜んでおりましたが、やはりいつものパワーが感じられませんね。

二日酔いで潜ったらアカン!

というかアルコール臭をさせてる人は潜らせませんからね!!

わかったかおにい!!!

それではまた来週。

12/1 ぽかぽかの貸切白瀬。
2018年12月1日

ハロー。

マエダサチコです。

今日も白瀬に行ってまいりました。

今日は行けるかいけないか微妙な海況で心配しましたが、、、

むっちゃ凪いでました!

しかも透視度も良く、群れがわんさか。

浅いところも、

深いところも

とにかく群れがすごかったです。

今年はアジやカマスの群れが居ない替わりにカタクチイワシが湧いてます。

そんな中、私は徳ちゃんのナビ講習。

そろりそろりと上達しているお2人です。

一足早くAOW認定となったハッチは今日は応援隊。

と、言うか見守り隊。

常に徳ちゃんを見守っていました。

その甲斐あって、

徳ちゃん無事合格!!

おめでとう。

講習を終えた仲良しこよしの2人は、

一緒にコケギンポを探したり、

ヘビを見たり、

ミノカサゴを見たりして楽しみを共有していました。

とてもいい写真が撮れました。笑

ファンダイブチームの写真はもらいそびれたのでありませんが、

オトシゴやウミウシもたくさん見て、

みんなも楽しく潜ってきたようでした。

では、また明日。

11/29 辰ノ口のダイビング
2018年11月30日

僕は、酸素にも窒素にも酔いやすいのですが、
今回、僕以外に酔った人がいました。

それが、この方

大好きなガラスハゼをこのように撮るのですから
酔っているように思います。

あっち向いてほいの時には、
意識を取り戻すようでしたが。

直太朗は、平気な様子。

かけ算をスラスラ。

まゆコングに後から聞いて見たところ、
30m付近で、お酒を飲んで調子に乗ってるような
感覚が芽生えたそうです

特に、仰向けになると、顕著に現れるみたいでした。

僕の経験から、リラックスするとなりやすく
なるからでしょうかね

だんだん、ガス酔いのなんとも言えない
感覚に魅了され出し、なくては
ならないようになってしまうかも
しれませんが、意外にその前に
慣れてしまうこともあります。
ですので、数回使用して実験して
みることをお勧めします。

キイロウミウシは浅瀬にいたので、
いい感じです。

でも、一旦ガスに酔うと
フロート上げは、モタモタモタ

ブヒブヒ

ぺにょん

直太朗は、寒さに強く、酔いにも強く
作業も早いですが、エアーが早い

僕も人のこと言えませんが、
僕よりも早いのは、ちょっと問題かもしれません

呼吸にもっと意識を向けて見ましょう

「無駄な呼吸」の数が多いと思います。

人はそんなに酸素がなくても動けます。

まあ、人のこと言えませんが。

ちなみに、僕は今回、
世界一ドライのインナーを作っていると
言われている「フォースエレメント」
の「アークティック 」を着てみましたが、
2ダイブとも、水温がずっと32℃の感覚で、
手と顔だけが冷たく、体は暑い。

動くと、汗がじっとり出るので、
手を使って水底を這うように泳ぎました。

これに、ひだまりとメリノウール着たら
水温5℃は、余裕なはずです。

そこまで寒いとこには、普通潜りませんが、
重ね着スタイルだと、天気や潜る場所に合わせて
調整しやすいので、これはいいですね。

しかし、このメーカー、カタログ表記が
外人向けのため、サイズ感が違います。
お買い求めの際は、スタッフまでお尋ねください。

ちなみに、「アークティック」の一個下の
ランクの「ゼロサーム」をピタッと着るだけで
かなりあったかいと思います。

店長が、買ってましたので、
生地を触ったら、思った通りでしたね。

いいドライのインナーに出会えると
テンションが上がりますね。

今年は、フォースエレメントで
いってみたいと思います。

さて、この日はりなちゃんも
一緒に潜りました。

タレ目のウツボは優しそう

でも、リナは怖がる

そんなに遠いと、小さく撮れますよ。

ルアーに興味津々のミノカサゴ

フーミンのドライがよく目立つ

過去最高の83キロになったフーミンは、
寒さに強い。

ちなみに、遅刻したフーミンの家に
迎えに行くと、目が腫れてました。

さて、来年1月サンライズのPaboメンバーの一人
りなたんが、関東に行きます。

そこで、りなぞーの送別会を
12月26日(水)に行います。

この日、100本を迎えるりーな
海に来れる日は、来てもらって
これない方は、送別会からご参加ください。

あの笑顔を見れなくなるのは、
なんだか切ないですが、
来年の春頃にリーナと潜る
関東ツアーを開催したいと
思っています

ねもやんも来るかな

ねもは大阪か

送別会の詳しいお知らせは、
秘密ページフェイスブックにて。

RIO

11/28 荒れた志賀島白瀬。
2018年11月29日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は白瀬に行ってきました。

かわいい女子たちと一緒です。

せなこんぐは、これまで適当撮ってたけど、

設定や露出を調整しながらのフォト講習。

小夏丸はファンダイブです。

時間が経つにるれて波は高くなってきたけど、

小夏丸の笑顔とピースサインは荒れた水面でも健在。

透視度は悪くないけど、浅いとこはまぁまぁ強いうねりがありました。

沖まで行くと少し収まったけど、写真は撮りにくい様子。

小夏丸も隣ではしゃいでました。

指が冷たそうですね。

午後から波が高くなってきたので、不機嫌セナコングが出てきました。

次回また続きを実施することとなったセナコングの中途半端なフォト講習でしたが、

うねりの中、ヨロイメバルとカタクチイワシの群れをキレイに撮影してくれました。

小夏丸も図鑑用のイツメンをきれいに撮ってくれてました。

やっぱりセナコングが来ると海が荒れるようです。

先程のブログにあった通り
TT講習予定だった2人は自転車修理に時間を取られたり、
ドライスーツの不具合でノーダイブとなりました。

潜るなと言うことですね。

というわけで、明日は辰ノ口に行ってまいります。

11/24~25 天草ツアー2/2
2018年11月28日

今日は、海荒れて潜れなかったのではなく、
めぐのドライが壊れて潜れなかったので
若干海も荒れていたこともあり、海辺でお留守
番でした。

他の皆さんは、70分潜っていたので、
短めのダイビングなら2本分です。

誰もいない白瀬で、石ころ投げて
遊んでましたが、海辺にいるだけで、
大脳の調整になって、思考が整理されます。

そして、帰りにみかさんとあつやくんが
ドライブのついでに、シャワーに来てくれて
あつやくんの就職のご報告をしてくれました。

おめでとうございます。

来年から頑張ってください

卒業記念ダイブをサンライズのみんなとやりましょう。

18歳から働くのは、大学に行く子よりも
4年ほど、早いですが就職することは、
人類として、「人類の群れ」のためになることなので、
おめでたいと言えます。

就職も出産も結婚も、人類に組み込まれた遺伝子が
そうさせているので、そういったことが全て
素晴らしいことになります。

そういった遺伝子を読み解くことができた
ブッダは人類の本質をついており、それを紀元前2000年前に
達成したというのは、すごいことで、
マホメッドもイエスも同じようなことを言っているわけですが、
全ては人類共通の遺伝子化学とも言えます。

そんなわけで期待しております。

さて、今日は天草ツアー2日目の様子

海況が良かったので、西海岸を攻めていこうかと
思っていましたが、マクロをじっくり撮りたい
大ちゃんのために、牛深まで降りて下の倉へ

下の倉と言えば、この子

尻がレッドキャベツみたいで
消しゴムのような質感のこの子は
迫力満点

このウミウシは、僕はなんど見ても
飽きませんし、驚きます

ニシキウミウシもいました。

今回は、透明度も良く
満潮でエントリーも楽で
釣り人もすぐに帰り、
船も通らないので、
どこで浮上しても危なくなく
探せば色々いるので、
写真に没頭できる環境でした。

水温19.5℃と一般的には
魚の適温で群れも多く、

綺麗なクサハゼも見れました

また、こういった造形物と魚のコラボも
神秘的です

大ちゃんも無中だったようですが、
僕も調査と写真に夢中で、トミーが寒くて
帰ったことも知らず、2本ともロングダイブで
自分の世界に入り込みました。

マトウダイはいつみても、貫禄がある

最高のダイビングを終えた
一行は、天草ハイヤの発祥の地で
お昼ご飯を食べ、

一路、福岡へ

今回の旅で大ちゃんが、95%を運転し
約500キロを走破。

(僕は、天神から博多駅。基山から天神まで
トミーは北熊本から基山まで)

運転お疲れ様でした。

大ちゃんの運転耐久スキルが
上がったことでしょう。

次回の天草は、今のところ大将さんだけなので、
あと2人参加で遂行したいと思っています。

天草も毎月行ってると、近く感じてきました。

クリスマスDM天草ツアー

どうなるのかお楽しみに。

さて、明日は翔くんの中型免許の卒検

もう、マイクロバスツアーは、ほぼ満員と
言ってもいいです。初の運転がたくさんの
命を預かるとになるとは。

どうなるのかお楽しみに。

ちなみに、マイクロバスで行くかもしれない
来年の「日南ツアー」も翔運転士が活躍する
のでしょうか

どうなるのかお楽しみに。

さて、明日は辰ノ口ですが、7名で行きます。
サンライズは11月末の平日もガンガン海に繰り出します。

どうなるのかお楽しみに。

RIO

Page 2 of 45312345102030...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧