福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

12/23 クリスマス弾丸柏島ツアー その1
2017年12月27日

みなさんこんばんは。

DMのしょーです!!

今日は、いよいよクリスマスに行ってきた柏島ツアーのこと書いていきますよーー。

ささっと書いていきたいところですが

みなさんから頂いた今回のツアー写真の総数、なんと2000枚!!!

今までのツアーの中でもトップクラスに多いのではないでしょうか。

それだけ被写体が多いツアーだった証拠ですね。

気合入れて書いていきましょ。

今回の柏島は天神を22日23時に集合、25日に福岡に帰ってくるという弾丸ツアーでした。

天神から約三時間でフェリー乗り場に到着ーー。

弾丸ツアーといったものの、フェリーの中で寝られるので弾丸感はあまりなし

船の中で3時間ほどお休みした後、1時間ほど車を走らせれば

もうそこは柏島。

車で行ける距離ってすごく魅力的

飛行機で行くとなると、最終日は潜れなくなっちゃうからね。

毎年クリスマスの恒例になりつつある柏島ツアー

今回も「シーエアー柏島」さんにお世話になりました!

しかも今回はオーナーの原さんにガイドして頂けることに!

超ベテランにガイドして頂けるなんて、ラッキー。

みんなのテンションも上がりまくりでした。

北風ビュービュー寒くて海が荒れてる日が続いておりましたが、

僕たちが行った2日間だけ南風の暖かく、海も穏やかでした。

今回のツアーは本当にラッキーなことばかり。

透明度GOOD

水温20度もあって、ぽかぽか

僕らが来たこの2日感、2度くらい上がってたらしいです。

1本目は、ピグミーホース狙い!!

原さんに教えてもらっても認識するまでむちゃくちゃ時間がかかります。

5mmくらいしかないこのピグミーシーホース。

めちゃくちゃかわいいけど、フォトダイバー泣かせです。

目で確認してもカメラ越しに覗くとまたどこに行ったか分からくなるという笑

そんなピグミーシーホースの横には、今度は打って変わって大きなタツノオトシゴ。

「イバラタツ」

体がとげとげしているのもキュートですが

体長10cmほどあり、普段玄界灘でみているタツノオトシゴと比べてかなり大きく見ごたえ十分。

そして更にその近くにはニシキフウライウオがいたりと

いきなり海のスーパースターたちのオンパレード。

他にも珍しくトミーが綺麗に撮った「クダゴンベ」や

僕の好きな「クモウツボ」

好きだけど、初めて見ました

こちらは、ダイバーオタクに人気の「ピコカリス・シムランス」

体長5mmほどしかない、ゴミのようだけどエビの仲間だそうです。

そんな感じで、1本目だけで相当数のレア生物を見てきました

今まで日本海側でしか潜ったことがなかったという大将さんも終始ご満悦でしたね。

フォトダイバーはもちろん、

そうじゃないダイバーも柏島のポテンシャルの高さに大満足でした。

いつもクールなたっちゃんがめちゃくちゃ興奮していたのが印象的でしたな。

そして2本目へ

2本目は、ハゼとカエルアンコウ狙い。

様々な生物が見られるこの柏島ですが、特に色んな種類のハゼが見られることで有名なのです。

しかし、いかんせん臆病なハゼたち。

少しでも警戒されれば、すぐに引っ込んでしまいます。

写真はおろか、肉眼でもとらえるともなかなか難しいのですが、

原さんの素晴らしいガイディングでばっちり見ることが出来ました!

ネジリンボウ各種を今回みたいに近くで見れたのは初めてかも。

浜ちゃんもばっちり見れたみたい。

他には世界一美しい幼魚と言われるタテジマキンチャクダイの幼魚

トミーが吹き飛ばしたと言われるウミウシカクレエビ

こちらもナマコについているけどウミウシカクレエビ

カンザシツノザヤウミウシもおりました

そしてお目当てのイロカエルアンコウと

クマドリカエルアンコウ(黒の幼魚)も見れました~~~~

ツアー前に話してたみたい生物が一気に見れまして嬉しそうなアヤピー

柏島すごか~~~

3本目は、2本目までとは違って地形を楽しむダイビング

これGBRよりすごいんちゃう!

そして!

マーサの100本目をみんなでお祝いしてきましたーーーーー!!

おめでとーーーー!!!

マーサが好きなチンアナゴに変なのが紛れてるのがきなりますな。

最近古株になってきたと呟いてるマーサもついてに100本目!!

まだまだこれからだからどんどん潜ってこうぜーーーー!!!!

レアもの狙いだけじゃなく、地形を楽しむダイビングができる柏島

地形を楽しみながら色んな生物と出会えるのが柏島のすごいところ

サンライズらしくみんなでわいわい

自由に生物を探したり、遊んだりできて楽しかったですな

上がってきたらみんなでマーサをセレブレイト

今回たまたまシーエアーさんを利用するのがサンライズだけということで

ひろーい宿泊施設を貸し切りで使えました!!

今回のツアーは海も天気にも恵まれて、ガイドもオーナーに担当してもらえて、

生物もたくさん見れたし、宿泊施設もサービスも貸し切りで

つくづくラッキーな事ばかり。

晩御飯前にみんなでお散歩

ひろしが持ってきてくれたドローンを飛ばして遊ぶ一行

大自然いっぱいの中飛行するハイテクマシーン

そんな中軽トラが通ったり、漁船が横切ったりとそのギャップが面白かったですな

ドローンからワンショット。

この写真を見ていると、今年もみんなと柏島に来れてよかったと思いました。

そして、お持ちかねのクリスマス会!!

ちびっこサンタとトナカイさんがやってきてーーー

むちむちのマーサンタもやあーーてきたーーーー。

去年に引き続きみんなでプレゼント交換会

不思議とわたるべき人にプレゼントが渡っていたような気がします

プレゼントにはその人なりの個性がやっぱり出るもんで

面白いですな

大将さんが引き当てた人生ゲームをしながら夜は更けていくのでした~~~~

株は買うたらいけん!!

それではまた明日!!!

野郎たちの辰ノ口
2017年12月26日

メリークリスマス!! DMの大輔です。

みなさん、もうクリスマスが終わったと思っているでしょ?それは商業主義に毒された日本でのこと。
キリスト教の本場ヨーロッパではまだまだクリスマスシーズンは続きます。今年は1月7日までかな。

日本ではハロウィンが終わるとすぐにクリスマスモードになるけれど、

本当は12月25日の4週間前の日曜日から準備が始まり、1月6日の直後の日曜日までが本当のクリスマス!!

まだまだクリスマス気分でいきましょう。

今日は野郎ばっかりの辰ノ口。エンリッチナイトロックスのでかでかコンビ、岡山から遊びに来たササショウ、

ファンダイブのともき。紅一点、前田さんは柏島からの連チャンダイビング。

今日の辰ノ口は透明度抜群!!10mくらい見えてたかな。辰ノ口の地形も生き物も丸見え!!

エンリッチ講習の二人は濃度の濃い酸素を吸って、目力もパワーアップ。

二人でバディダイブ、30mオーバーのアラの巣を目指す。

フーミンの抜群ガイドでぴったり到着。今日のアラの巣は明るくてきれいだったらしい。

この時キュウちゃんは残圧80、死に物狂いで帰ってきたらしい。減圧不要限界が伸びても、エアがもたないとね。

その頃、久々にシェルドライを着た猫耳ササショウはPPBとドライスーツのスペシャリティ講習。コスプレではないのね。

水中体操座りも、逆立ちもばっちりできました。これから夜道を気を付けて帰ってね。

ファンダイブ組はイソバナについているカニを探しに行ったけど、二人で探し続けて結局見つけられなかった。

イソバナの周りをぐるぐる回り続けたけどだめだった、残念。近くにいたオニオコゼが迷惑そうな顔してた。

この後は深場でオトヒメエビなんかを見て、きれいな辰ノ口を満喫しました。

2017年もあとわずか。お店の潜り納めは29日でーす。

その日はお嬢の送別会もあります。来られる人は連絡ください!! 飛び立つお嬢をみんなでお見送りしよう!!

Chao!!

12/25 唐津満喫クリスマス
2017年12月25日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は月曜日だけど、アカミーの講習で1年2か月振りの唐津に行ってきました!!

テルちゃんも柏島の疲れを見せず来てくれましたよ。

志賀島は時化てるけど、北西の風をかわせる唐津ビーチは

むちゃんこ凪いでました。

しかもスロープが設置され、足場もよくなって

エントリー・エキジットがしやすく改良されててかなり快適でした。

志賀島にもほしいですなぁ~~

海の中は・・

年に数回の抜群の透明度で8メートルくらいはあって、アカミー興奮。

ただ泳いでいるだけでもかなり気持ちよく感じる海でした。

前日の柏島は水温20~18度に対して、

玄界灘は13度と冷たかったけど、

寒がることなく2人共快適に潜れておりました。

ホタテウミヘビもおりました。

ブンブクもおりました。

テルちゃんの好きなミヤコウミウシもおりました。

アマモ場にはそこを住みかとするかわいい魚たちが群れておりました。

アカミーとテルちゃんははじめましてだったけど、

2人仲良く魚を追っかけまわしてはしゃいでおりました。

コンパスも透明度がいいので、ナビゲーションもスムーズにいきました。

はじめましてでもバディ同士協力してトラブルも対処しました。

シリンダーが外れても大丈夫。

エア切れになっても大丈夫。

バディが疲れても大丈夫。

大丈夫よ。

楽しいダイビングになったようで、うれしく思いました。

そんな2人とせっかくなので玄武岩が玄界灘の荒波にさらされ浸食されてできた七ツ釜まで足をのばしてみました。

いつ見ても自然の驚異を感じさせてくれます。

玄界灘はやっぱり荒々しいね。


 
はじめましての2人は恋人風に撮ったけど恋人同士には見えないね。

謎カップル。笑

そんな謎カップルと河太郎でイカ食べてきました。

なんともまぁよいクリスマスのいちにちでした。

明日は辰ノ口です。

夕方までお店閉まってますので、御用の方はお電話くださいまし。

柏島から帰ってきました。
2017年12月24日

クリスマスイブの今日、
宿毛という小さな田舎町から、
福岡に帰ってくると、
周囲の時間と空間に
私たちがいかに
影響を受けているのかを
実感します。

私たちは「選んでいる」ようで
実は「選ばされている」ということも
日常の時間の中に身を置いていると
普通は全く気が付きません

まずは「選ばされている」ということに
気が付くには、旅とというの
最適だと思います。

そして、そこから「自分というピース」
を集めていくわけですが、そこは
旅の役目ではありませんので
省略します。

また、非日常なる旅は
「感謝」を思い出させてくれます。

自分好みの家のベッドのありがたみ

旅に行けるだけの
給料をくれる会社のありがたみ

元気に帰ってこれた身体への感謝

いつでも、自分の好きなものを食べれて、
好きなものを入れられる冷蔵庫の便利さ

やはり、そういった意味でも
旅というのは人を成長させてくれるのでしょう

僕は家でブログが書ける幸せをかみしめています。

さて、今回の柏島ツアーは
幸運続きでした。

●ずーっと荒れて潜れなかったのに
23日と24日だけ南風で凪
25日からまた大荒れ

●お客さんいなかったので、
お店に隣接した別荘的な
宿泊施設まるごと一棟貸し切りで
クリスマスパーティー、音楽
がんがんで大盛り上がり

●透明度最高で
リクエストした見たいレアな生き物
90%は全部見れた

●メインガイドがオーナーの方と
ベテランの人がアシスタントに
ついてくれて、めちゃ面白かった

●天気も柏島にいる間は晴天
また曇り空で雨無しで
あったかかった

●ダイビングショップも
貸し切りでシャワーも
器材洗い場も使い放題

●ひろしのドローンが
人生初ドローンで感動した

と、まあ他にも
たくさんの幸運がありましたが
とにかく、これまでの栢島ツアー
と比べてもダントツに
面白かったように思います。

おそらく、僕がこれだけ面白かったら
みんなはもっと面白かったのではないかと
思ってますが、全てはみなさんの力と
サンライズの運のおかげだと思っています

また、来年もこんな最高のツアーをみんなで
創っていこうと思っていますので、
是非また遊びにいきましょう

そして、僕は今から
パスポートを探し、
器材を干し、洋服
をつめて、朝7時発の飛行機に
備えます

帰ってくるのは、11日
ですので、ブログで会うのは
今日で最後です。

みなさま
乱筆、乱文に毎度毎度
お付き合いいただき本当に
ありがとうございました。

来年は文章力と
写真力を更にあげ、
面白くしていきたいと
思っていますので、
懲りずにお付き合いください

そして、今年一年本当に
ありがとうございました。

毎年毎年、
この時期になると、
みんなへの感謝の気持ちが
いつも以上にこみあげてきます。

ぜひとも
みなさんの来年もいい年になりますように

よいお年をお迎えください

ありがとうございました

RIO

12/20 平日に長崎でダイビングをしよう
2017年12月23日


平日なのに、集まってくれた面々です。
ありがとうございます。

僕とマイちゃんはエンリッチ講習で、
他のみなさんはファンダイビング

冬の平日は人がほとんどいないので
とってもいい感じなのです。

冬は人が少ない理由は、
「普通、冬とか潜らないでしょ」
とか言っている人が多いからです。

そういった人は、普段から「感情」と「固定概念」に
頭の中を支配されていいますので
為政者の思うように利用され「大衆」として
生かされていることにあまり気が付いていません。

そうならないためにも
「常識を徹底的に疑う」ことを
おすすめしています。

みか姫は初めてのマイドライスーツで
ダイビングでした。

6年近く、レンタルで潜ってきているので、
「着やすさ」「脱ぎやすさ」「温かさ」「かわいさ」
どれをとってもレベルが違うことを体感したようです。

とってもお似合いですよね。

それだけではなく、使っていくうちに
ドライスーツにご自身の「気」が入ってくるので、
これ以外着たくないって思うようになるのが
わかると思います。

そして、いつものダイビングが
変わっていき、楽しみの幅が広がって
いきます。

ふーみんはこれ以外着ちゃだめ

ドライスーツは洋服と違って
「コスプレ的」な要素が大きいので
違う自分が演出できます。
しかも、異空間である水中での
コスプレはストレス解消に
大きく貢献します。

ハロウィンがここ何年かで一気に
社会的な地位を築いたように
日本人は少しづつ「殻」を破り
「個人」の時代の到来を肌で
感じているのかもしれません。

みか姫は自分のドライに慣れるのに
そんなに時間はかからなかったようです。

毎回、自分に合わないレンタルで潜って
きていたから、対応力がついているのかも
しれません

僕とまいちゃんは途中まで
店長ガイドについていって
そこから深いところに降りて
酸素&窒素酔いを経験しました。

酔っていなかったようです。

でも、掛け算は酔っていたようです。

その後、灯台を一周回って
帰っていきました。

結構泳いだし、疲れたんだろうなと
思っていたら、全然元気なまいちゃん
エンリッチのおかげなのかな

2本目も僕らエンリッチ講習組は
一緒に潜ることにしました。

優しいめぐちゃんは、
まいちゃんのシリンダーを一生懸命に
運んでいましたが、まいちゃん
めぐちゃんに腕相撲勝ったよね??

僕は「フル装備コンデジ」で
あれやこれや設定をかえて
練習していました。

めぐちゃんもいい写真を撮って
展示会入賞を狙います

がんばって百枚以上撮影していました。

大将さんも上手に撮っていました

男前なゼブラガニ

綺麗なガラスハゼ

つぶらなカサゴ

でも、一本目に水没したので、2本目からは
ノーカメラダイビング

たまにはいいよね

西口を泳いでいると、
真鯛が10匹くらいついてきます

ウニをクレ~~と
目の前に近づいてきます。

真鯛ちょっと怖し。

最後は、たまたまいた
こいつ

ハムスターにもなるし、
トラみたいにもなるし、
鬼みたいにもなるフグでした。
「ハムフグ」となずけました。

あんまいじめないでね。

無邪気な一同

みなさんさんきゅーでーす

冬のダイビングがやっぱ一番好きですな

RIO

Page 20 of 409« First...101819202122304050...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧