福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

5/20 初夏の辰ノ口でカエルアンコウ探し
2018年5月20日

今日は、一日頭を使った日でした。

僕はあだ名をつけるのが、
趣味というか、仕事というのか、
わかりませんが、「命名癖」があります。

その時のインスピレーションで、
浮かんだ名前をいくつも
並べ、いいものをチョイスして
組み合わせるあだ名は、すぐに浸透して、
誰もが当たり前に呼ぶように
なります。

そして、今日は
「ヒロロイ山中」を授けてもらい
上機嫌のヒロロイ山中(左)

最後に出てきた
「ヒロロイ大牟田ランド」と
せりましたが、多数決で、
前者が選ばれました。
民主主義です。

みんな呼んであげてくださいね。

ヒロロイ山中さんは、僕とOW講習でした。

海の中で、SHOチームに出会い
記念撮影

きーろに白マスクが目立ちます。

そこへちょうどハリセンボンさんが
寝ていたので、少し膨らましていたので、
みんなで遊びました。

ここで、バイバイした、SHOちーむの
あかみ、ピッコロ、まゆこんぐの
色鮮やかドライトリオは、

タツナミガイで遊んだり、

ハナガサクラゲと戯れておりました。

この写真いい感じですよね。

前田&小夏丸コンビは、

アドバンス最終日は
ナビゲーションの講習

コンパスを使ったナビや

ナチュラルナビゲーション

クマノミは動かないから
ナビに使えます

ミノカサゴは地味に動くので
あんまり使えません

小夏丸は無事認定!

おめでとう。

ニコニコアドバンス講習でしたね。

今後、どんな風に潜るんでしょうか

今年の夏は、小夏丸の動向に注目です

OW講習2日目は、サンライズのOW講習では
まだ認定ではありません。
(通常は海2日で認定)

ということで、2本目は
コンパスをやってみます。

そして、牛と遊ぶ。

地形を見る

シリンダーをつけ直す

サンライズがなぜ海を6ダイブ(3日間)に
しているのかというと、ダイビングは
単にスキルが出来るだけでは、上達しません。

刻々と変化する海に対応できる力を
養い、自分の得意な環境や苦手な
環境を知るためであります。

そして、自己を知ることで、楽しみを自分で
見つけるようになることで、どんどん上達していき
最終的にダイビングが好きになっていきます。

そんな本格派ダイバーを一人でも生み出すのも
サンライズの役目なのです。

次回も、海で潜る楽しさと自己を
知ってもらえたら幸いです。

ピッコロは、海で潜る楽しさに
どっぷりはまっており、
可愛くウミウシを撮ってくれました。

意外にウミウシ多し

ゴマビロもいたようです

ウミウシ可愛い

そして、店長だけ、小型マトウダイを見たようです。

今年はなぜかマトウダイの当たり年

今年の夏は何か面白いものが
出てきそうな予感ですね。

ていうか、今日は
僕とSHOくん以外は
全員女子という女子デーでした。
僕は特に違和感なくおしゃべりして
いたつもりでしたが、ヒロロイ山中さんは
僕のことを「少々変人」だと
申しておりました。

しかし、もっと深く付き合うと、
また違った印象になるのは間違いありません。

サンライズの七不思議のひとつ「RIO先生の七変化」
が見れると思いますので、是非ご期待くださいませ。

さて、明日はいよいよ親しらずの抜糸です。

かなり歯茎が盛り上がってきましたので、
そろそろ完治の予感です。

そして、多めに「ロキソニン」をもらってきます。

火曜日から、元気な姿で皆様と
お会いできる日を楽しみにしております。

RIO

5/19 GOODコンディション辰ノ口
2018年5月19日

夜分遅くにこんばんわ。

DMのショーです。

今朝は、また冬が来たかのように寒かったですね。

つまり北風ビュービュー。

今日は志賀島クローズになり、辰ノ口へ行ってきましたよ。

3チームに分かれて潜ってきました。

まずは、一組目。

たっちゃんのDM講習。

店長の前田さんがお客さん役でのマンツーマンガイド。

潜る前は、コンディションが良くなってきている志賀島に行きたかったというのが本音ですが、

潜ってすぐに、辰ノ口に来てよかったと思いました。

透明度は、8m以上はあったでしょう。

水温は20度を超え、ぬくぬくで

生物もたくさん出ておりました。

陸のたっちゃんとは違って、スレートを駆使したおしゃべりたっちゃんガイドだったそう。

途中おチビのマトウダイたちが周りをくるくる回ったりする場面もあった様子。

まだまだ分からないことだらけの地形に苦戦したみたいですが、

落ち着きのある面白いガイドだったみたいです!

DM認定まであと少し!

あとは、水中モノマネをいつ見せてくれるかに期待ですね。笑

お次は、僕率いるファンダイブチーム。

たまたまエンリッチで潜れる人が集まったので、エンリッチを使ってディープエリアへ。

エンリッチは、普段できないダイビングを可能にします。

今日は、透明度がよかったので20m超えても明るくて変な感じ。

エンリッチなのでゆっくり生物を探したり、見ることが出来ました。

深いところでは、つるつるしたゾウゲイロウミウシや

なぜか、おしりからのショットしかありませんでした笑

小粒のフジイロウミウシが多数おりました。

他にも、巨大ツバクロエイが泳いでいたりと面白かったのですが、

今日の一番はやっぱりカエルアンコウ。

以前見たアゴごつごつカエルアンコウがたくましくなっておりました。

動き回るのが得意なのか、るーちゃんと同じく足が発達しているように見えます。

今夜ばかりはじっとしてもらって、明日も見れることを祈るばかりです。

最後は、大ちゃんのDMトレーニングの様子をお届け。

笑顔いっぱいだけど本当はフォトダイブしたい大ちゃんと、不敵な笑みを浮かべる中島さん。

そう、今日は、サンライズプロテストの模擬訓練の日!!

まずは、器材セッティングのデモンストレーションから。

手順もさることながら、わかりやすく見せないといけないのがデモンストレーション。

やってることは単純だけど、実際にお客さんに見ておらったり、空気感に結構緊張してしまうもの。

しかし、そこは大ちゃんの本職が活きたのか、とってもわかりやすく見せてくれてました。

お次は、模擬ガイドテスト。

なんといっても制限された中で、規定数以上の生物を紹介しないといけないのが難しい。

大ちゃんはどうだったかというと、

辰ノ口という事でもありましたが、20種類以上もの生物を紹介してくれたそうです。

しかもそれぞれしっかり大ちゃんテイストの一文を加えておりました。

大ちゃんやるな~~~。

スキルデモンストレーションも普段披露する機会がないのでなかなか定着しないものですが、

中島さん指導の下みっちり練習してモノにしたようです。

カメラを撮りたいのを我慢して受けたかいがありました。

レスキュー評価も完璧に覚えるまでやり直し

本番、頭で考えると抜けちゃうので、身体で覚えることが大事。

この日、大ちゃんは何回かテストを受ければ合格できる!と自信がついたようです。

僕も一度テストを落ちたことによって、出来てないところが再確認でき合格につながりました。

このプロテストは難しいですが、受かれば確実に自信が付くと思うので、

DMのみんなにはぜひトライしてもらいたいです。

やる内容は単純なのです。要は自分との闘いなのです。

それでは、また明日!!

5/18 耳抜き練習・素潜り基礎コース
2018年5月18日

ようやくプールに水を
吸いまくった重たいシート
をかぶせなくてもいい季節に
なりましたが、僕の心は
冬のまま。

親しらずを抜いたところが
骨の芯からずきずき痛み、
横になると、更に痛みが激しくなり
毎日3時間しか寝れてません。

そのせいか、今日のプール講習では
目の焦点が合わなくなることも
しばしばありましたが、大人になって
こんなに痛い思いをするのは
久し振りなので、味わって
みたいと思います。

今日の講習生は
「ピースの角度は30度!」
ゆうさんです。

耳抜きが不安とのことで、
耳抜きからスタート

フィートファーストなら
なんとか抜けたものの

ヘッドだと、かなり苦戦

素潜りの一番の難点は
ヘッドファーストでの
耳抜きのやりにくさにあります。

約半数の人が抜けません

あごの矯正やマッサージ、
首の角度を変えたり、
他にもあれこれ手を尽くしますが
結局抜けずとなりましたが、
奥の手を次回使ってみたい
と思います。

その他、普通のスタティックや

水中スタティックなど

やりましたが、終始耳抜きで苦戦の
講習となりました。

素潜り基礎コースは、耳抜きができないと
1/3の内容ができないまま、
コースをおえることになって
しまいます。
(そのかわり耳抜きの練習が増えます)

しかし、こればっかりは
生理的な問題なので
練習してもあまり
効果がありません。
ですので、基礎コースでは形式上教えて
終了となり、更なる高みを
目指す方には、個人レッスンに
参加してもらう形にしています。

ゆうさんは、最後には抜けるように
なるのでしょうか

期待しています。

さて、6月1日から2週間
サンライズの番頭さん
前田先生がお休みになるということで
なぜか、その2週間の間は
10日以外、まったく海の予定が
入っておりません。

その代わり、5月末まで
海がぎっしりとなって
おります。

前田先生は、
サンライズのみんなは、
中島さんのことどんな人だと
思ってるんでしょうねと
不思議がってましたが、
僕にはわかります。

「サンライズには、必要な存在だけど
基本頼りないというか、すべてが
いい加減で、一応社会性のある変人」

といったところでしょうか

僕もこの6月の暇な時期を使い
ふらりと旅に出て、旅先から
コラムやブログを書いても
いいのかもしれません。

文筆家として歩み出す
きっかけになれるかもしれません

いつものように海に行って、
お酒を飲んだ後に、なかなかいい文章は
書けませんからね。

さて、明日明後日は
辰ノ口です。

結構、海が荒れますから、
志賀島のワカメとダンゴウオと
妊娠オトシゴがどうなるか
気になりますが、
明日は、長崎の梅雨グロちゃん達と
戯れてきたいと思います。

RIO

5/17 緊張と喜びの日
2018年5月17日

こんばんは
DMのしょーです。

ブログ遅くなってすいません。

うんこのきれが悪かったせいで、
ブログを書くの遅れてしまいました。

めんご めんご

ゆるしてちょんまげ

今日は、2回目のサンライズプロテストの日と
あって、2日前から食事も喉を通らず
便秘になりかけていましたが、今日は
「腹をくくって」望むことにしました。
(俺ってラストサムライなのかな)

1回目は、10種類教えないといけないのを
8種しか教えてなかったので、
序盤からどんどん教えることにした俺
まじ本気。

でも、あほだから、間違ってしまった
てへぺろん

やばいよ

やばいよ

たもさんやばいよ

無事P8についたので、
「ウミウシ5種」を稼ぐために
スパークした俺

そんで、魚も教えれるときに
どんどん教えて、10種を貯金する俺


カサゴって
昔あんぽんたんって呼ばれてたんだ

普段、あんまりお目にかかれない
ウシノシタも俺っちを応援してくれてた

ありがとう

ウミウシも順調に見つけてたから、
幸先いいので、このまま
いけたらいいと願う俺は
まじで緊張しっぱなし

でも、
海が徐々に俺っちの味方をしてくれて、

産卵したかと思っていた
妊娠オトシゴにも出会えて
まじラッキー

いつもいてくれるこいつも
俺っちの味方だ

さんきゅーな

ここまで、順調にきて
魚も10種以上教えて、
保険をかけてキュウセンを教える俺

今回まじ落ちるのありえねーから

次落ちたら、シンプルに
立ち直れねーから

だから、更に保険で
P1の先の砂地でサビハゼ教えたぜ

ワイルドだろ~~

ウミウシにも保険かけるぜ~~

しつこくかけるぜ~~

そして、今回のガイドテストの結果ですが、

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃか

じゃん!!

合格だ~~~~

やった~~~~~~~~~~~

いや~よかったよかった

まじ落ちたら立ち直れね~

手首切っちゃうとこだよ

やばいやばい

でも、ガイドテストは合格したものの
次で落ちたら、元も子もない

集中集中

イメトレイメトレ

そんで、挑んだ
デモンストレーションテスト

「一発アウト」のこの試験は
ほんとに緊張した

とにかく、ひとつづつ丁寧に
間違えないように、集中力を
切らさず切らさず

そんで、レスキュー評価の
引き上げ

か・ら・の

レスキュー呼吸

ひとつづつ丁寧に丁寧に

めぐたん、軽くて
よかった~~

まじ感謝
引き上げやすいぜ

でも、最後まで気を抜かない俺

この時、全力を出し切ったから
もし受かってなくても、これが
俺の実力だって、あきらめもつく

でも、受かっていたい

それが本音

ほんとは祝福してほしいし、
サンライズの役に立ちたい

これまでお世話になった
サンライズに報いたい

でも、運命は俺にはわからない

だから辛い

けどそれも仕方ない

複雑だ

聞きたくないけど、聞いてみたい
その結果は・・・・・

ご ご ご ご

合格した~~~~

ありがとうございます

最後まであきらめなくて
よかった~~~~

そんで

そんで

そんで

「地球にうまれてよかった~~~」

今回まじで受かってなかったら、
手首か、ち〇こ切って
シ〇ナーやってラリって
歯が溶けてしまうとこだったからよ

ほんとよかった~

まだ試験受けてないDM達に
いい流れを作った俺ってまじすげー

みんな俺についてこいよ

俺がお前らを引っ張るからよ

そのかわり気合い入れてこいよ

気合い入れてこないやつは
まじ知らねーぞ

俺の今の気持ちは
「TOP OF THE WORLD」

おめでとうございました。

なかなか見ごたえのあるブログでしたね

これからも、サンライズを引っ張る
存在でいてください

よろしくお願いします。

さてさて、
ここからのブログは私RIOがお届けします

ふじこは、ナビの講習でした

なかなかナビセンスがあったご様子で

地形を覚えていきました

新しいブイも発見しました。

「ていうか、P3すぐそこにあるから
このブイいらなくないすか」
と辛口ふじこが突っ込んでいました。

言うときは言うふじこ。

ナビ講習も終わって、次回は
バディーダイビングですかね

バディーダイビングから
段々ダイビングが楽しくなってきますから
「ダイビング沼」にどっぷりとお浸かりください

楽しいですよ。

そして、この日、おめでたいことが
もうひとつ

サンライズきっての
美女まいまいが100ダイブ記念でした。

おめでとう!!

これはP8でお祝いしたのですが、

陸上でも先に撮っておりました。

化粧が崩れないうちに
撮っておきたいとのことで

色んなバージョンで撮る

「美」にはうるさいまいまいでありました。

でも、すっぴんでもかわいいよ

101ダイブ目の目標は
コンパスをしっかり使った
ナビゲーションと
地形を生かしたナチュラルナビゲーション
ですね。

とにかく、コンパスは
まっすぐ見る

そして、コンパスだけに頼らない

これがシンプルな秘訣です。

素直で、のみ込みの早い
まいまいは200ダイブを迎えるころには
素晴らしいナビゲーションをしてくれる
ことでしょう。

期待しています。

がんばってね。

さて、親しらずの抜歯後、奥の歯茎がじんじん
痛い僕はロキソニンを飲んで、
お休みします。

明日には治ってますように。

大国主様お願いします。

かんながらたまちはえませ

RIO

5/16 女子たちとまったり志賀島。
2018年5月16日

こんばんは。 マエダサチコです。

なんと今日もわたくし、

可愛い女子たちを連れて志賀島行ってきました。

サンライズの癒し系女子代表の2人。

海は穏やかだったけど、お天気は昨日と違ってどんより。

きっと小夏丸の雨女っぷりが発揮されたのでしょう。

しかし、そんなことは気にせずに海を楽しむ2人。

アメフラシの卵の事を

誰かがラーメンの麺を落としたのだと思っていたという

ほんわか系女子2人。

ほっこり。

1本目は小夏丸の魚の見分け方講習。

生物好きは魚の特徴をしっかり押さえていて、

とても絵が上手でした。

水温も上がってきて生物も増えてきた志賀島。

似ている魚が多いけど、

よく見ると色々違いが分かってきます。

今日はカサゴに似たヨロイメバルが居ました。

メバルと名前が付けられたけど、フサカサゴ科のお魚。

沖ではタツノオトシゴにも会えました。

メスのオトシゴと

お腹パンパンのオスのオトシゴも相変わらず身を潜めていました。

1ダイブ終わると、太陽が出てきて夏のような日差しに。

幸せいっぱい晴れ女りなぞうパワーが、

雨女の小夏丸をやっつけたようですね。

ダイビングはどうせ濡れるから雨でも関係ないとか言うけど、

やっぱり晴れてる方が気持ちいいよね。

2本目エントリーする時に出会った巨大アメフラシにテンションの上がる小夏丸。

もちろん、

フォト講習でも大好きなアメフラシを真剣に撮ります。

その頃りなぞうは水中結婚式の思い出に浸る。

その後2人でダンゴウオの撮影会。

P8の個体はほとんど動きません。

昨日見たところと全く同じ場所でじーーっとしてます。

いつ見ても可愛いけど、

ちゃんとご飯は食べれてるのかな。

立岩の子も発見。

この子はライトを嫌ってか割と泳ぎ回っていました。

泳ぐ姿も可愛らしい。

オレンジ色のホヤの上にも飛び乗ってました。

背景が変わると同じ生物でも全然違って見えますね。

水中写真の楽しさを知ったようです。

小夏丸はTG5とリングライトを使って、その後も

りなぞうに見守られながら、バシバシ撮影。

キヌハダウミウシ。

サラサウミウシ。

シロウミウシ。

どれも躍動感があっていい写真ばかりでした。

そして、大好きなアメフラシのつぶらな瞳もキュートに撮ってくれました。

アメフラシへの愛ですね。

透明度はどんどん回復してきてますよ~

明日も志賀島行ってきます!

では、また明日。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧