福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

トレーニング・てる100本・ねもラストダイブの巻
2017年10月28日

こんばんWacci!

今日は志賀島ブログ

①DMトレーニング

②てるちゃん100本記念

③ねもやんラストダイブ

の3本でお送りします

全部書けるかな・・・

①DMトレーニング

内容はドライスーツの使い方を復習するようだったけど、何をやるかは潜ってからのお楽しみ

実は内容を考えていないとの説もあるが。笑

Rio先生、NEWドライスーツで気合ばっちりだけどウエイトベストを忘れる

みんなでウエイトを分け与え、先に進もうとするが今度はトミーがフィンを無くす

初心者か!笑

5分ぐらい探して何とか見つかった

トレーニングの内容はというと

「片フィン泳ぎ」

泳ぎにくくてトレーニング感があるが、これはドライスーツに関係あるのか・・・

次は両フィンを外し

「崖登り」

Rio先生「大変そうに登るのがコツだよ」とアドバイス

でもどこで使うっちゃろ?

次は「マスク外し」

トミーちゃん、かわいいね

ねもやん、涙で顔がくしゃくしゃだ

僕です!

NEWドライスーツでウキウキ!

前のドライスーツは4年使ってて、ヘタってピンホールも空きやすいし、水が入ってくるとせっかくの保温性も台無し~

今回買ったのは生地が丈夫で見た目のツヤ感もいい感じ

カタログ上では生地が硬めと書いてあったけど、別に動きにくいとかは無し!

裏起毛もあって今の水温20度ではインナー1枚で快適

今日は80分と60分潜ったけど全然寒くなかったよん

奮発して上位グレードを購入して大正解でした

コンちゃん、器材交換でみる顔だ

オチはしょーくん、いつもの顔決まっとるね☆

最後は「水中瞑想」

今回のトレーニング、完全に迷走してましたね

②てるちゃん100本記念

③ねもやんラストダイブ

ねもやんラストガイドで締めくくるよ

てるちゃんは50本も白瀬でしたね

白瀬っ子てるちゃんです

おNEWのリングライトが大活躍

こんな濁った中でもキレイに撮れるって!

奥にいるアオサハギにもしっかり光が届きピントも合う

小さなミノ系ウミウシにも光が均等に当たり色鮮やか

機械音痴の人でもお手軽にきれいな写真が撮れます

僕も欲しくなったなあ

上がってみんなで記念撮影

SUN

RISE

見えるかな?

ふーみんつぼやんが浮いとるね。笑

テイク2

やっぱりこっちが決まっとるね

ねもやんセンターでおしまい!

変なポーズを要求されても断らない

ジェントルねもやん、いなくなるのは寂しいね・・・

今日最後のログを書いているときに僕はジーンときてたよ

これから送別会です

しっかり別れを惜しんできます!!!

おっくんでした。

10/26 晴れの長崎戻ってきたカエルアンコウ。
2017年10月27日

こんにちは。マエダサチコです。

もう10月も終わろうとしてるのに、まだ台風来ますね。

おかげで日曜日の沖ノ島ボートダイビングは中止が決まりました。

残念だけど、台風も自然の大事なシステムの一つで仕方ないので、、

次回は今年ラスト11月18日に開催します。

ご予約受付中です。

ご希望の方はご連絡くださいね。

あと4人くらい行けますよ。

さて、昨日はRIOさんが志賀島でアドバンス講習しているとき・・

私は新品ドライスーツで、

新品のドライスーツのめぐちゃんとドライスーツ講習で辰ノ口でした。

ファンダイブ組は、カエルアンコウにどうしても会いたい大将さんと、

体調が優れず約1か月振りのダイビングになったふじりんペアでございます。

この2人なんかやけに『気』が合う感じがした1日でした。

別に会話が盛り上がるかそういうのではなくて、

空気感がすごいいしっくりくる感じ。

言葉や文字にすると伝えにくいけど、なんかわかるかな。

今回バディだった2人の水中での位置関係、距離感とか、接し方とかが

『ちょうどいい』かんじでした。

いつも当日バディを私が勝手に決めてるけど、

バディ同士でも全くお互いが関心を持ってなかったり、

気にしてるけど、いろんな状況を共有しなかったり、

逆に2人だけで完全に遊んで周りを気にしてなかったり・・

水中では本心がよく出るので、

水中で『気』が合うって

実はすごいことかもしれないなと感じたのでした。

ま、2人がどう感じたか知りませんが。笑

さて、昨日の辰ノ口、

天気も良くて陸上ではドライスーツはちょい暑でしたが、

水中に入ると気持ちいい。水温23度。

浅いところは太陽に光が入ってキレイだったけど、

中に入るとニゴニゴしとりました。

透明度は1~4m。笑

そんな中、めぐちゃん初ドライに苦戦!!

かと、思いきや

全く苦戦せず、

快適そうでした☺

潜降もトラブルも、浅くなってきてからの浮力の調整も上手でした。

これからも6月まで長い長いドライスーツシーズンの幕開けです。

どんどん使いこなしてってね。

ふじりんはサイナスが心配されたけど、

ほとんどエアーを使わずにそっと潜ってました。

好きなウミウシもそっと見てました。

大将さんお目当てのカエルアンコウさん。

前回見つけられなかったので

今回はイメージを更に膨らませ、捜索しましたら・・

居ました。

黄色いカイメンに完全になりきるカエルアンコウ。

ちょっと移動してたけど、そんなに時間かからず見つかりました♪

大将さんのごついカメラにも動じずカイメンになりきる姿が愛らしい。

みんなでじっくり観察しました。

前回居なかったから、うれしさ倍増。

ヒレを手のように使って体を支えてる感じ、

口が開いて砂が口の中に入ってる感じ、

ブサイクだけど愛らしい感じ。

人気出るのわかりますね。

無事見れてよかった♡

しかもこの日初めてカエルアンコウの捕食シーンも見れたんです!! (ミスったけど)

大口を開けたカエルアンコウの姿はインパクト大で、

大将さんがその姿を写真におさめてないのだけが、ただただ悔やまれますが・・・

興奮がやみませんでした!!

その後、オレンジカエルも出会えそうな予感で、あきらめず捜索再開。

濁ってるけど、相変わらず魚影が濃くて、

むっちゃ居そうな雰囲気の岩場を捜索したんですが、、、

結局この日もオレンジは見つからず。

2本目は深場の暗く濁った中、

神経を研ぎ澄まして潜ってきました。

群れは基本見えないので、いろんな小さいエビを見てきました。

エビっぽくないエビ。

踊るエビ。

飾るエビ。

ミズタマのエビやシマシマのエビも見てきました。

最近ちょっとエビ好きのエビマニアになってます。

大将さんにとってはなかなかレアいコイボも見てきました。

潜りすぎたけど

ドライスーツなら寒くなくて快適でしたね。

みなさん、ご参加ありがとうございました!!

10/26 ストレス解消!秋の海
2017年10月26日

潜れましたね~

久し振りに

レアスポットに変わる
秋冬の志賀島ですが、
久し振りに行ってみると
何やら、すっきりした印象でした

それもそのはず、密漁禁止の看板が
土台ごと流されていました

しかも、山からの排水が
すごすぎたのか、コンクリートが
ひっぺがされていました

こんな感じ

やばいですよね

実際の場面を見てみたかったですが、
こんな状態になったのを見るのは、
初めてなので、想像を絶するんでしょうね

こうやって、人工物は自然に戻り
人間の面影が消えていくのでしょう

自然は強くて、美しいのです

そんな、自然の強さと
人間の儚さをテーマで撮ってみました
初卸のTG-5(RIO仕様)で

いかがでしょうか

さて、講習ですが、
みね&あさみコンビはこれまた初卸の
ドライスーツで講習です

足にたまった空気を抜いてみました
意外に大事です

逆さで浮いたら、危険&カッコ悪いからね

あさみんのドライはピンクで目立ちます

濁っているところでとてもわかりやすい
そして、かわいい

てへ

そういえば、P3にタツノオトシゴいました

水温21℃で魚が少し減ったので、
タツノオトシゴシーズンに入ったかも
しれませんね

初卸のTG-5で撮りましたので、
いい感じですよね~~~

てへぺろ

セクシーまゆみんで許してもらうとして
ここは

お二人は
初ドライで疲れたご様子でしたので、
「大の字シャバアサナ」を伝授してあげました

伝授中、意識を失ってしまっていたようで
これも達人のみがなせる業ともいえるでしょう

あさみんはすぐに使いこなしていました

さすがです

2本目はナビ講習

みねさんと

あさみんは100点でしたが、

まゆこんぐだけ、40点でした

アドバンスの講習のほとんどを
40点で推移するまゆこんぐ

最後は、50点とってくれることでしょう

たぶん

帰りは、あさみんがロケットの
ごとくスピード感満載で
帰ってきましたが、
普通のフィンで、しかも
初ドライであんなに早く泳ぐ
女子初めてみました

今日は初めてが多い一日でした

満足

満足

そして、無事認定でした

みねさんあさみんアドバンスおめでとうございます

またフィリピン人とゆるーいダイビング
しに来てくださいね

年内は、そこまで寒くない上に
イベント盛りだくさんですから

さて、明日は朝から素潜りプール講習です

それでは、
みなさんありがとうございました

最後は、まゆみんの口癖でしめて
さようなら

RIO

10/24  リーダーを育てるDMプール講習
2017年10月25日

ふーみんのDM講習がいよいよ本格的に始まりました。

ふーみんは「サンライズっ子」として、
ダイビングライフをスタートし、
サンライズっ子として、ダイビングを楽しみ
サンライズっ子をまとめるリーダーとして
ダイブマスター候補生になったわけですが、
僕的には、ふーみんにはちょっと変わった
期待をしています

どんなことを期待しているのかというと
それは内緒

そのうち教えます

まあ、みんなひとりひとりに
それぞれ期待はしているのですけどね

まずは、体力テストからスタート

対馬っ子ふーみんは
プールで泳ぐの人生初だそうで、
ゴーグルなるものをつけたことがないらしく
顔を水につけて泳いだことがないとのこと

いわゆる「海泳ぎ」というやつでしょうか

すいすい泳いで、
のんびりゴール

タイムは12分くらい

あまり、疲れてないご様子

しかし、次の15分立ち泳ぎに向け、
「屍のポーズ」で疲れをとります

屍のポーズは完璧にできるようになると
短時間で疲れが吹っ飛ぶ魔法のポーズです

次は、15分立ち泳ぎ

割と浮きやすい体のようで
そんなに苦しそうではありません

「あずー泳ぎ」もできます

にゅるにゅる

余裕でこなすふーみんに僕は退屈時間

もっと溺れてくれたり、暴れてくれたら、
いい画が撮れるのにな~ww

最後は、800mスノーケル

体力があるふーみんは
水面泳ぎやすい先割れフィンで
すいすい泳いで完泳しました

その後は、
デモンストレーションの練習

どぼーん

マスク脱着のデモンストレーションの時、
マスクを取って、前が見えなくなると、
90度横を向いて見えない誰かにやっているのが
面白かったですね。

動画も撮りましたので
YOUTUBEにあげようと思ったら
TG-5で撮った動画がパソコンに移せないのです
なぜなんでしょうか

移せるようになったら、
あげたいと思います

3時間みっちり水の中

次回、仕上げです

がんばってね

10月28日の土曜日「空き」がでましたので
久し振りの志賀島行けますので
潜りたい方はご連絡ください

ねもやんの送別会も28日です

一緒に潜れるのもこれがラストチャンス

さみしいな~

RIO

器材きたなーーーい!!
2017年10月24日

こんにちは。 マエダサチコです。

先日あたしが愛用しているレギュレーターが、

かるーくフリーフローしている状態に気付き、

そろそろオーバーホールの時期かなと、

最後にオーバーホールに出した日を確認してみると・・

2016年1月。

がびーーーん。

1年9か月も出してなかったぁ~!!

急いでオーバーホールに出し、

その間はやむなく吸いづらいレンタル器材で代用してたんですが、、、

先程、点検を終えた愛用の器材が戻ってきました。

オーバーホールを依頼すると必ず、

交換されたパーツが一緒に送られてくるんですけど、、、

その汚さに驚愕しました。わたし。

バランスダイヤフラムタイプのレギュレーターに使われている

丸いシートにはすごい油や汚れが付着。

Oリングもぺったんこになってたり、

塩が付着してべたべたに。

バブルコアには緑青も出ていて、

小さな砂や塩が固まって付着。。。

レギュレーターは頻繁に使用していれば、
塩が固まったりすることは少ないはずなのですが、
めちゃんこ汚くてちょっと引きました。

このまま使い続けると、錆びてパーツが破損したり、
Oリングから海水が侵入して修理代金が高額になったり、
器材の寿命短くなるし、
ダイビング中に器材がトラブルを起こしてしまうと、
重大な事故にもつながるのは言うまでもありませんね。

オーバーホールは定期的に
最低でも年に1回はちゃんと出さないとなーと、
改めて感じました。

なかには『私はインストラクターみたいに潜らないから』とか、
『たまにしか潜らないから』という人もいますが、
そういう人こそ要注意で、
久しぶりに使う器材の方がトラブルを引き起こしますので、
使用頻度にかかわらずしっかり点検出してくださいね。

どんな遊びやスポーツでも道具のお手入れは基本ですよね。
ましてやそれが機械の場合、どんなに手入れをしているつもりでも、
内部まではなかなかメンテナンスができてないし、
それぞれの部品には耐用年数が想定されてて、
定期的なチェックが必要なんです。
特に水中という特殊な環境では、
器材のトラブルは重大な事故に直結しますからね。

時々『絶対にやらないとダメですか?』
なんて言う人もいますが、
別に法律で決められているというわけではないので、
結局は自己責任ということになりまが・・・

リスク回避や予防が求められるダイビングで、
水中で根本的な役割を担う器材のリスクに無頓着なのは問題ですよ。
みなさんちゃんとオーバーホール出しましょうね~~

ちなみにサンライズでは、
DPASSに入っている方はオーバーホールの基本料金半額で、
パーツ代を含めても10000円~15000円ほどです。
1週間~10日でオーバーホールも完了するし、
オーバーホール中の器材の貸し出しも無料です。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧