福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

7/11 記録的豪雨の後の志賀島へ。
2018年7月11日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は西日本に記録的な豪雨をもたらした梅雨前線が去った後、
はじめての志賀島。

来る途中の博多湾はコーヒー牛乳のような色をしてたので、
白瀬もまだ透視度が回復していないのではとも思いましたが、
そんな今日も白瀬にはたくさんのダイバーが来ていました。

わたしはこの方とマンツーマンです。

ネズミ男ではありませんよ。

まゆこんぐでーす。

へへ。

かなり大量の土砂が流れ込んだ形跡があり、

水面にも木屑がはんらんしていましたが、

そんなことは関係ないまゆこんぐさん。

気になる水中はというと・・・

水面から4mくらいまでの水温は27度、透明度は1m。

しかし、水深5mまでいくと水温22~3度。

沖に進むにつれて透視度は3~4mとなります。

そんなちょっといつもと違う雰囲気の白瀬ですが、

まゆこんぐさん、ひまつぶしにパシャリ。

ひまつぶしの割には上手に撮れています。

パシャリ。

シマウシノシタのキュートな目も可愛く撮ってくれました。

泳ぐ姿もキレイに撮れました。

しかし、ミノカサゴは毒が怖いので、
かなり遠くから撮ります。

その距離で撮ると、こうなりますね。

毒の無いマツカサウオは寄ってきれいに撮れました。

コケギンポはライトやストロボの当たり方で目の色が変わって
神秘的だとまゆこんぐさんがおっしゃっておりました。

目の付け所がいいですね。

婚姻色のヘビギンポの目も観察したかったけど、
すぐ逃げるので、こちらは無理だったようです。

どの写真もひまつぶしフォトダイバーとは思えない腕前に驚きでした。

ヒメマダラウミウシもすごくいい感じです。

スナイソギンチャクも何だか幻想的な一枚に仕上がっています。

さすがですな。


今日は沖の方がいくぶん透視度がよかったので、
前にブイを取り付けたP7(イカ玉瀬)とP6(はなれ瀬)に
遊びに行ってきました。

沖の方は流れが強くて、魚が多かったです。
P7ブイもちゃんと付いてて、ちょっと嬉しい。

チャガラの子供たちの姿も見られました。もう夏ですね。

P6ブイもちゃんとあり、Wで嬉しい。

P6は普段あんまり行かないけど、
今日はここが一番魚が居ました。

ネンブツダイに、カタクチイワシ、メバルの若魚や
アジゴの群れ達が大変きれいでした。

群れに見とれるまゆこんぐ。

群れを狙うヒラメも怖い顔してひそんでいました。

沖の砂地には巨大なエイなんかも居たりして、
濁りの中でも、楽しいダイビングができた今日でした。

では、また明日。

明日は天草の様子です。

お楽しみに。

7/8 辰ノ口 大ちゃん200本記念ダイブ
2018年7月10日

みなさんこんばんみー。

DMのショーです。

先程天草視察ツアーから帰ってまいりました。
 
今回も思い出いっぱいの心に残る旅となりました。 
 
天草ブログは中島さんが明日から気合入れて書いてくれます。

今日のブログは、日曜日の辰ノ口のことです。

この日は、たっちゃんのDM講習最終日。

まずはガイドテスト

前日からかなりの緊張がうかがえたのですが

いろんな生物を見てみんなで楽しんできたようです。

特にミナミハコフグの幼魚が見れてよかったですね。

かわいかーーー。

大将さんがこれまた可愛く撮ってくれています。

ガイドテストが終わった後は、スキルテスト。

今年からDMコースにテストとして加わりました。

ガイドも大事ですが、まずスキルが出来ていない事には話になりませんからね。

これは、たっちゃん上手くいったでしょう。

たっちゃんの採点は……
 
54点!!!!!

50点が合格点なので、ギリギリ合格だったようですね。

減点のポイントは「きたーーーーーー!!」がなかったことでしょうね。
 
いずれにしても合格なので、DMたっちゃんの誕生です。

おめでとう!!!

これから沢山DMとして活動してもらって、いろんな経験を積んでくれたらと思います。

DMになってからがスタートラインですから。

ファインダイブは僕が担当してきました。
 
僕の大ファンの二人、おっくんとまーさが久々に来てくれました。

2人とも僕と潜れてうれしそうでした。
 
よかったです。

大ちゃんはキレイにアカオビハナダイを撮ってくれました。

そんなカメラが定着した大ちゃんですがこの日なんと!!

めでたく200本を迎えました。

意外と潜ってなかったのね。

先日の大雨で濁っていましたが、それもまた思い出。

今年に入ってハイエンドモデルのニコンD850を買って、

本格的にカメラを始めただいちゃん。

ちょっと前まではキリスト教のイメージが強かったけど、

いまでは水中カメラと言えば「大ちゃん」と言われるように。

それだけ大ちゃんのハイエンドカメラデビューはインパクトがありました。

これからもカメラを極めていって、みんなの憧れになるようなフォトダイバーになってくださいね。

前田さん率いる講習組は長身美女2人、小夏丸とひろろいさん。

小夏丸は、コンスタントに潜っているので上手ですが、
中性浮力の講習もしてきました。

倒立こなつ

体操座りこなつ

おもり渡しゲームもひろろいに圧勝でした。

ひろろいはアドバンス講習で魚を観察したり

フォト講習で珍しいモクズショイを撮っておりました。
僕もモクズショイ見たかったなぁ~

そして!
この日は、長崎の安対協主催のクリーンアップが開催されていたので

サンライズは福岡から来たけど一生懸命お掃除にも参加してきました。

そのせいで帰りがすごくおそくなりましたが、
めでたいことがいっぱいだったので、
まあよかったです。

それに今は日が長いので大村湾でもまだ明るかったからまあいっか。

大ちゃんの200本お祝いできてよかったな。

ばんざーーーい。

たっちゃんのDM合格もばんざーーい。

いろいろばんざーーーい。

7/7 レスキュー講習 IN POOL
2018年7月8日

先ほど、長崎より無事帰って来ました。

通行止めも解除され、海も穏やかで
1ヶ月ぶりの長崎を満喫できました。

大雨の影響は若干ありましたけど、
水温23.8度で透明度3〜5mは見えてました。

完全にウエットでも寒くない時期が到来しましたね。

そろそろ本格的な夏がきます。

さて、本日、DMテストだったたっちゃんは
夜移動で北九州に行くということで
颯爽と帰ってしまいましたので、
合格不合格はわからないままです。
ですので、ここで発表したいと思います。

たっちゃんのテストの結果は。。。。

ギリギリギリギリ
合格!!

なぜ、ギリギリなのかというと
それは、後からじっくり、
お話したいと思います。当人と。

さて、昨日のことですが、
大雨の影響で交通機関が麻痺して
ました。

今回講習する予定のフジコ、アヤゾンは
市内からだったので、なんとか来れる
だろうと思ってましたが、
佐賀からのピッコロちゃんは
来ること不可能だと思ってましたが
執念で天神までやってきました。
(ギリギリの時間で)

どうやら、西鉄電車は動いていた
ようで、柳川駅まで車で送って
もらって、遠回りして
辿り着きました。

全員揃って、無事プールへ到着。
執念の女ピッコロは
そんな疲れも見せずに超笑顔。

当たり前のことが嬉しく
感じる瞬間です。

まずは、「ストレス」を体感する
トレーニング。

そのようなトレーニングは
PADIのカリキュラムには入ってません。
しかし、PADIカリキュラムは講習を減らすのは
NGだけど、「増やす」のは
OKなのです。

ですので、どんなコースも
サンライズ流のトレーニングを
織り交ぜながら、進めていきます。

スキル評価もサンライズオリジナル

普段、ほとんどやらないBC脱着に
ピッコロコロコロ

フロートをあげる御三方

みんな上手

事故者引き上げ


初めてなのに、みんな緊張もなく
スムーズで驚きです。

最新マグネット式ワイドレンズが
けられも少なく、使いやすくて、
綺麗に撮れるので、

たくさん撮ってみましたが、

どうですか?

プールの底から水面まで
きっちり入ります。

臨場感もたっぷり

ポンポン

ドアップも可愛く撮れます。

ぬるふふふ

水面スキル

30キロ台のピッコロは

軽々ぽいぽい

簡単引き上げ

不二子のレスキュー

イルカのレスキューではありません

最後は、ピッコロのレスキュー

イチローではありません

アヤゾンに見守られながら
無事終了

この後も、色々やってたら
利用時間をオーバーしてしまい
急いでお片づけして帰りました。

身の危険を顧みない女ピッコロは
来週は素潜りコースですが、
どんなことがあっても
「執念」で来ることでしょう

お待ちしております。

ただいまの時間
0時前。

明日、6時にお店で
7時から天草です。

どんな感じなのかを
しっかり見てきて
がっつりお伝えしたいと思います

RIO

7/5 雨の志賀島
2018年7月7日

サワディー!
DM候補生のMEGUです!
伊江島のブログが終わり、今日からまた日帰りの海の様子、
サンライズの様子です。

昨日は一日中福岡全域すごい雨でしたがみんな被害はなかったでしょうか?
こないだの7月5日、この日も雨が降りましたが、潜れてよかったです。
この日は僕にとっても舞ちゃんにとっても一生忘れられない1日でした。
そう、僕とまいちゃんは、DM受講者みんなが通る
器材交換、レスキュー評価、100Mダイバー曳行に挑んできました!

同日、カメラおろしたてのまゆこんぐは、
前田さんとともやんと一緒にSPフォト講習で
とても楽しそうでした。。。

そんな様子を横目に僕は器材交換から実施してきました。

先輩DM達からたくさんアドバイスをいただいていたので、落ち着いて挑むことができました。
個人的には素潜り講習の経験も大きな力となり落ち着いてできたように思います。

結果は一発合格!

よっしゃ!!!

100M疲労ダイバー曳航も順調に終了し、レスキュー評価。

これはなかなか二人とも苦戦しました・・・

まずは捜索!
まいちゃんは直前のともきさんのアドバイスもあり、

バッチリ一発で救助者を発見し、
水面への引き上げも完璧でした!!

僕はなかなか発見できずやり直し・・・
2回目で合格。
引き上げも浮上速度が速くやり直し・・・

その後は2人とも所々にミスがあり、やり直しが続きましたが、

集中して合格を目指します!

最後はへとへとになりながらも

なんとは無事終了しました。

やったね!!!

この先にはサンライズの厳しいプロテストも待っているので、
更に気合入れて頑張っていこうと思います。

続いてフォト講習チーム!!
マイカメラゲットでウキウキのまゆこんぐ。

ともやんのアシストでいろんな写真を撮っていきます!

大好きなウミシダと遊ぶのも忘れません!

ウミシダはともやんに恋をしたのが、陸までついてきました!

巨大なクモみたいで気持ち悪いですね。

2本目はともやんのガイドで、沖のダンゴウオを探しに行ったようです。

良い写真はとれたかな??

ダンゴウオはいたかな??


頑張って撮ったまゆこんぐのベストショット紹介します!
その①
ミヤコウミウシ。
きれいに撮れています。

その②
シロウミウシの裏側。
なるほど裏側はこうなっているんですね。

その③
アメフラシ。
だれかさんが大好きなやつですね。
まだいるみたいですよ!

暇つぶしフォトダイバーという肩書きを手に入れたまゆこんぐ。
今後どういった写真をとっていくのか・・・

楽しみですね!!!!

それではまたねー!!!

6/22~24 伊江島ツアー ③
2018年7月6日

みなさんこんばんわ。

一日凄い雨でしたね。

DMのショーです。

さて、伊江島最終日は島の観光でしたので、今日はその様子をお届けいたします。

小さな島なのですが、観光バスが出ています。
と、いうか前田さんが、もともとない時間帯に
無理を言って出してもらったそうです。
そのおかげで立派な観光バス、サンライズ8名で貸切です。

色々教えてもらいながら見て回ったほうが、
より立体的に理解できて良いですね。

今見ているものの背景が分かると見え方が違ってきます。

伊江島を支えているのは、タバコなどの農業。

太宰府市とほぼ同じ大きさのこの島でタバコの販売高は、
毎年8億円を超えているそうです。

沖縄といえばサトウキビのイメージですが、
どこへ行ってもタバコ畑が広がっているのが印象的でした。

その他、菊やモンステラなどの観賞用植物が合わせて14億円。(出荷額でいえば沖縄一)

島らっきょうも有名です。

どうりでお金持ちなわけやで。

とはいえ大谷家ほどでもないですが。

貧乏人たちがわらわらとバスから降りてきました。

伊江島の最大の観光スポットに連れてきてもらいました。

パワースポット”ニャティアガマ”

地元の人々からは子宝祈願にもご利益のある御嶽
(うたき、沖縄古来の祈祷所、聖地のこと)
として信仰を集めているそうです。

こんな石もありました。

子宝に恵まれたいコン姐も石を持ち上げていました。

僕も心からコン姐の幸せを願っています。

その後潜った場所を上から眺められる絶景ポイントへ。

この島では使った生活用水はそのまま海に流れず、一旦ろ過されているそうなので、
常に島の周りも濁ることなく高い透視度を誇っているんだとか。

韓国人カップル風の二人がほほ笑んでいました。

なんか古臭くて面白い写真です。

つづいては、炎天下の中ハイビスカスを見に来ました。

ハイビスカス園の周りには広い芝生があり、
そこでは四葉のクローバーを簡単に見つけることが出来ました。

ひろしにも幸せが訪れます。

みんなも幼少の頃に戻って四葉のクローバー探し。

幸せな僕ももちろん見つけました。

虫食いクローバー。

ハイビスカス園にはたくさんのハイビスカスが展示してあったのですが、
沖縄ではハイビスカスって冬の花なんだそうで、
この時期はあまり花が咲いていませんでした。
暑すぎるんだそうですね。

最後は伊江島のシンボルたっちゅー登山!

291(にくい)段の急な階段を登っていきます。

これがかなりきつかったのですが、
登り切ると、島を一望できる絶景が広がっていました。

まぁまぁな強風の中、ひろしのドローンを飛ばしてもらいました。

高い建物が一切なく、かなりいい見晴らしでしたが、
ドローンで見る伊江島も楽しみです。

午前中で島の観光を終えて、本島に戻ります。

前日梅雨明けした沖縄はむかつくくらい暑かったです。

そんな中レンタカーでつぼやんリクエストの【古宇利大橋】見学。

その後、ひろしのリクエストの【がじゅまる】見学。

最後に【真栄田岬】を覗いてきました。

梅雨明けした最初の日曜と言うだけあり、
すごい数のダイバーやスノーケラーで賑わっていました。

外人も多くて僕は得意の英会話でコミュニケーションとりまくりました。

いえい。

日焼けした俺もイケてるぜ。

3日間遊びまくって今年も最高の夏が始まったぜ。

伊江島ツアーブログおわり。

連日読んでいただきありがとうございました。

ではまた明日。

  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧