福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

8/27 辰ノ口にいってきたよ。
2017年8月29日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日はRIOさん志賀島で、私はお店です。

海がない日の最初の仕事はお店の掃除と一緒に鳥さんたちのゲージ洗いと水浴びが日課。

水浴びすると一回り小さくなって更にかわいいのです。

少し寒そうにするので、その後2時間ほど日光浴させています。

本来オーストラリアに生息するオカメインコ。
暑いのは平気なので、ベランダのビルとビルの間でウトウトしています。

時々大空を羽ばたきたくないのかなぁ~とか思ったりするけど
ペット用として産まれたこの子達にとって大自然は怖いものだらけ。
大好きなゲージの中でのんびり過ごしたり、
大好きな人間達と遊ぶことが幸せな時間。
なので、みなさん遊んであげてくださいねー
毎日毛繕いしてきれいにしています♥

さて、今日は日曜日の辰ノ口のことを更新。

天気も良くて海のコンディションもよさげ。

陸から見る海は抜群の透明度の予感・・・

しかし、陸から見るだけじゃわからないのですよねぇ~

水深が浅いから騙されがちがちだけど、濁ってる日も多数。

そう。

まさにこの日もそれでした。笑

透視度3~4m。

夏の辰ノ口って濁るイメージだけど、、この日はとにかくどこに行っても白濁り。

だけど、魚の数はいつもと変わらずすごく多くて、

アジが長い帯になってホバリングしてる姿がなんか面白かったです。

いいサイズのメジナもうじゃうじゃ。

そして水面付近にはすごい数のキビナゴらしき小魚の群れもうじゃうじゃ。

ちょうど潮が動き出すと、魚たちの活性が上がり小魚がぐるぐる回ってきて、
へたっていたソフトコーラル類しっかりと体を起こしたり、
ハードコーラルもポリプをしっかり広げてプランクトンを捕食しようとしていました。

りなぞうはこの日ナチュラリストSP講習。

この講習は自然に精通するダイバーになる為に水中生物の食物連鎖や
水中の生物がどのように生活して、どのように生きているのかを観察していくコースで、
これまでとは少し違った見方で水中生物を観察したりします。

魚以外の生物にも焦点をあて観察していく面白いコースになってますよ。

なかでも興味深い生物、サンゴ。

サンゴって寿命がなくて、必要な条件が失われない限り永久的に生きていけるんだそうです。
ちょうど今日中島さんからそんな話を聞きました。

必要な条件として重要なのは水温だということは有名な話しで、
海水温が2度上昇するとサンゴは白化し、
酸素を作り出すメカニズムを失います。
そしてその状態が長く続くと死んでしまうんです。

海水温が2度上昇するということは外気温でいうと約8度と言われ、
人間の体温ではそのまま2度と言われています。
苦しいことがなんとなくわかりますね。

そんなことも勉強したりしなかったりしたりしながらこの日
リナゾウは自然に精通したダイバーになったと思われます。
そして間もなくリナゾウMSDになります。

はじめて辰ノ口に来たまっちゃんは、
その魚の多さとこんな近くの海にサンゴがあることにびっくりしたんだそう。

そして、前回恋の浦でウミウシのキュートさに魅せられたので
今回もウミウシハント。

ピンクがかったコイボウミウシと
触角のキュートなタテヒダイボウミウシだけでしたが

その硬さに驚いていました。

講習もしっかり終えて、いよいよ次回ダイバー認定となります。

楽しみだにゃー

スイカもおいしいなー

まだまだ暑くて夏を満喫した一日でした。

おっ君率いるファンダイブ組の写真はもらい損ねてしまったので、
情報がありませんが・・・
きっと楽しいファンダイブになったことと思います。

日に日に日照時間が短くなってきて、
長時間運転が眠くなる季節になってきましたが、
新アイテムを取り入れたドライバーは心配無用ですばい。

Chao!

私の復帰ダイビング
2017年8月27日

ごきげんよう
DMのだいすけです。
今日は私の復帰ダイビング。実はサンライズで最後に潜ったのは6/25でした。
7月に五島ツアーに行きたかったのですが、出発日の午前中まで粘って結局参加できませんでした。
8月前半はプライベートで奄美に行っていたので、来ることができず、サンライズではまるまる2か月ぶりの復帰ダイビング。
今日は最近お魚がたくさんいると噂の辰ノ口に行ってきました。西口も北口も魚がたくさん!!深場もめっちゃ面白かった!!

ってなるはずだったんですが、、、、、前日前田さんから電話があり、「ごめん、大ちゃん明日素潜りに行ってくれる?!」って。
えっ??マジ??
ということで行ってきました、国富スーパービーチ。本日、素潜り講習の山田さんと。

雨の日も風の日も雪の日も潜れるスーパービーチ。透明度はいつでも20mオーバー。

まずはダイナミックから

そしてスタティック

今日はなんだか記録が伸びなかった。きっと辰ノ口に行けなかった所為だろう。それが頭の中をぐるぐる回って

脳みそに酸素が行き過ぎたせいだ!!

というのは嘘で、直前に食べたお昼の消化に酸素が使われていたからじゃないかと思う。

ヨガと一緒で食べてから3時間くらい時間を空けないといけないですね。

お腹パンパンで空気も吸えないし。

お次はブラックアウトした事故者の救助。痛いくらい目尻のあたりに息を吹きかけてね。

そして耳抜きの練習。フットファーストは普通にできるけど、ヘッドファーストの耳抜きは意外に難しい。

顔が水底に向いていると抜けずらい。顎を引いてロープを見ながら耳抜き。

山田さんはヘッドファーストの方が得意みたい。

耳抜きができたら、お次は水中スタティック。結構気持ちいい感じになれる。

陸上スタティックはもっと気持ちよくなれる。

あとは少し競技で扱われる種目の練習をちょこっとして、自由時間。

バブルリングの練習

ぷかぷか休憩

ふんわり自由自在

大満足の素潜り講習でした。

最近インスタグラムを始めたのですが、いろいろな写真を見ているとフリーダイビングって結構インスタ映えするように思う。

今度は海で素潜りしたいなぁ。

中島さんがいつまで素潜り講習続けてくれるのかわからないから、興味のある人はお早めに!!

今日は本来復帰ダイビングのはずだったのに、素潜りで楽しんでしまいました。でもやっぱり海で潜りたい!!

来週こそは海に連れて行ってください、前田さぁぁぁぁん!!

Chao!!

8/26 志賀島マンツーマンダイブ
2017年8月27日

昨日、ファンダイブ組が
二見ヶ浦に行っている間に僕は
志賀島でOW講習でした

いえーい!

人は多かったけど、穏やかで曇ってて
過ごしやすい白瀬

日焼け止めを忘れても平気です

あはっ!

笑顔がかわいいかなえちゃんと
がっつり二人っきりでデート気分

「今、デートなう」みたいでしょ

満潮で岸近くまで水が来ていたので、
左端からエントリー

水温は29℃まで回復し
透明度も7~8mとベストシーズンさながらの
コンディション

いえーい

全貌は砂に隠れていて見えませんでしたが、
体長1.3mくらいある
「ウチワザメ」が砂の中でバタバタしていました

すごい迫力
はじめて見ました

かなえちゃんは、拾った棒をさしさし棒代わりに
使用していました

僕がもっているさしさし棒が
うらやましかったようです

それもったまま、P4でコンパスの練習

ちょっとずれましたが、
無事帰ってきました

ウミウシ少ないけど、
クラゲも少なく、チクチクしません

海に入ると、P1付近から外れると、
そこまでダイバーでごった返すこともなく
快適なダイビング

まさか、この時期に
こんなに潜りやすい状況になるとは
予測不能です

もうすぐ、カマスの大群がやってくる時期なのですが
今年はどうでしょうか

今年はメバルの子供の群れがたくさんいますね
あと、クロダイの群れ
(毎年いるのですが、多いように感じます)

さて、今日は朝から学科とプール

みんなは辰ノ口です

RIO

二見ヶ浦でのオシャレダイビング
2017年8月26日

こんばんわ。ねもやんです。

今日は二見ヶ浦に潜りに行ってきました。

二見ヶ浦は糸島市北部にある海岸で、海岸からすぐのところに鳥居があり、約150m離れた海中に夫婦岩があります。

奥に写っている岩が夫婦岩ね。

観光客やらカップルやら結構人がいたけど、周りの注目を浴びながらダイビングしてきたメンバー。

まーさ、あやかちゃん、お嬢、しろやん、てるちゃん、ふーみん、あと翔君と俺ね

翔君も潜ったことがないポイントで、ドキドキワクワク、夫婦岩の周りを探索するプランでいざエントリー!!

そしたら激濁り!!透明度1m以下!!

最近言われなくなったけど、俺がいたからかな??
夫婦岩目指して泳げど濁りは変わらず。。。

今日はダメかなって思ったけど夫婦岩の裏側までシュノーケルで泳いで行ったら急に透明度が5mくらいに回復。

水中こんな感じ、潜れてよかった。。。

しかも色々な生物がおりました。


お腹をパンパンに大きく膨らませたオトシゴやタツノイトコもいました。

探してみると不思議な生物もいくつか見られたけど、この子は何だろう?

ツマグロモウミウシかなー?

知っている人教えてくれー!!

あとの写真は濁りと若干のうねりでゴミ写真でした。。。

でも陸上は最高の天気、皆オシャレに写っておりますな(笑)

そして今日、二見ヶ浦に来た一番の目的はオシャレなカフェでランチをすること。

ダイビングはついでだね(笑)

オシャレな店、オシャレな料理、オシャレなメンバー!!

インスタ映えするね(笑)

8/25 まだまだ続くベストシーズン志賀島
2017年8月25日

みなさんこんばんわ

DMのしょーです。

早速ですが、沖ノ島ボートの追加日程が暫定的に決まりましたのでお知らせします。

9月16日(土)と24日(日)になりました!!

16日は確定ですが、24日はまだ(仮)となっております。

先日の前田さんのブログを見ていただいたらわかるのですが、タカベやらイサキやら魚影の濃さがとにかく凄いです。

しかも最近は高透明度を維持しており、片道2時間かけていく価値は十分にあると思います。

いつ沖ノ島でダイビングができなくなってしまうかは分からないですし。

行けるときに行っちゃいましょーーー。

さて、今日のブログは今日行ってきた志賀島のこと。

ふじりんとおじさん多数で行ってきましたよ。
今日潜ってきて確信したのですが

志賀島のベストシーズンが本当に帰ってきています。

水温は沖の方でも27度。

透明度は浅場の方だと10mくらい見えておりました。

魚影の濃さも衰えておりません。

アジとカマスのオンパレード

沖に居っても高透明度&魚影濃ゆし

魚たちが活き活きと泳いでるのがよくわかります

浅オトシゴと

深オトシゴも元気そう

大将さんがいつ来てもサガミミノウミウシを撮って帰ってくるので不思議に思っていたところ

サガミミノウミウシが集う岩があることを教えてもらいました。

次いったとき行ってみよう。

OW初日のマコトさん

ご家族三人で講習を受けに来て、学科以外はそれぞれ海に来るから面白い。

小さいころによく磯遊びしていたからか、長いことフェリーの機関士をされていたからか

海を全くと言っていいほど怖がらず

めちゃくちゃ余裕で楽しんでおりました。

ライセンスを取って、ご家族三人で一緒に潜れる日が楽しみですね。

そんな感じで、今日も海は素晴らしく、楽しい一日となりました。

明日は、また二手に分かれて海に行ってきます。

二見ヶ浦と志賀島。

楽しんできまーーーす。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧