福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

8/25 うねる志賀島。
2018年8月25日

こんばんは。マエダサチコです。

今日は白瀬に行ってきました!

私は仲良し3人組の講習を担当。

初めての玄界灘の海は濁っていたり、
うねっていたりで、
あまりいい印象ではなかったかもしれませんが
わいわいと和やかな雰囲気でした。

思うように体のコントロールがとれなかったり、
スーツやマスクの不具合もあったりしましたが、
はじめてのフラフープくぐりもやってきました。

お友達のシリンダーが外れてしまった場合も助けられるようになりました。

バディがエア切れになっても大丈夫です。

コンパススキルも学んできました。

上手くいかなかったりもしましたが、
あとは陸上での練習と、
アドバンスコースでより実践的なコンパスワークを学んだら完璧ですね。

うねりの中、みんな頑張りましたね。

次回はいよいよ認定です。

次回は3人のマドンナハッチが来てくれるので、
パッと明るい花が咲くことでしょう。

こちらファンダイブチームのマドンナマーサは久々の白瀬で楽しんでおりました。

マーサも100本潜ってずいぶんたくましくなりました。

新人DMのたっちゃんもベテランのザッキーに助けられながらしっかりガイドしてきたようです。

道に迷ってイカリ⚓も発見し、
楽しいファンダイブになったようですね。

明日は志賀島と沖ノ島に行ってきまーす。

今日の辰ノ口の様子はまた深夜にアップされると思いますので、お楽しみに~

ではさようなら。

8/21・23~24 3日集中素潜り(スキンダイビング)基礎コース
2018年8月24日

サンライズに集まる女子は、
美人が多いという定説は
素潜り基礎コースにも
あてはまります。

店長が美人だから?
オーナーがイケメンだからか
わかりませんけどね。

ちなみに、
サンライズに集まる男子は・・・

察してください。
見た通りです。

さて、今回、北九州からお越しの
もりともさんは、スケジュールの
都合でつめつめ日程をご希望でしたので、
体力勝負の3日間コースを開催しました。

21日は、学科を2コマ。
22日は、プールを2コマ。
23日は、プールを1コマ。

ブログもたくさん読んで予習していましたので、
大丈夫でしょう。

清楚な雰囲気でシャバアサナ

気温・水温共に、30度を超えてはいるものの
一度見水に入ると、暑くありません。

そして、もりともさん、清楚に見えて
「おてんば」であることは
この時には、気が付きませんでした。

水に入ると、長い足とロングフィンで
泳ぎまくり、

すでに、5mまで潜ることが
できていました。

ヘッドファースト耳抜きも
すいすいです。

しかし、あまり長く息を止めれない
様子でしたので、1回目のテーマである
スタティックスタート

足が長いので、レンタルウエットが
寸足らずなのが面白いですが、

2分25秒ほど止めることができました。

長く、息を止めれるようになると
素潜りコースが面白くなります。

16時からスタートして、19時で第1部終了。
第2部は22時までと、計6時間の長丁場ですが、
疲れ知らずのもりともさん。
フィン有りダイナミックも

フィン無しダイナミックも
すいすいこなします。

体験ダイビングもやってみましたが、
ライセンスをお持ちでしたので、
こちらもすいすい

9時になろうとしても

元気がありあまっておりました。

素晴らしい。

22時まできっちり潜って、
この日は終了。

そして、今日の16時より
第3部スタート。

今日はご自分の器材で講習。

○○Cさんで軽器材買ったら、
使いにくいフィンとブーツ買わされたと
嘆いておりましたが、それが
量販店で買う宿命です。
(量販店はその方への
最高の器材は選びません。
会社の利益が最高になるように
選びますので)

ですので、フィンはサンライズの
レンタルで潜りました。

コンサルタントとして、
ものを選んであげるのと
販売員の目線で、ものを選ぶのは
雲泥の差ですよね。
マスクひとつとっても。

TG-5用INONのワイドレンズ(高級)も
購入済でしたが、最初はぶつけたり、
壊したりするうえに、
取り外しも、ねじ式ですので、
あまり初心者向きではありません。

僕なら、「虫の目レンズ」からスタートする
のをおすすめします。
(もしくは、フィッシュアイの
ワイドレンズマグネット式)

それでも、買ってしまったものは
仕方がありませんので、それに慣れる
しかありません。

素潜りでのフォト練習も
行いました。

2日間プールお疲れ様でした。

最終的にはスタティックは2分50秒まで伸ばし、
ダイナミックフィン有りでも、40mまで
いけましたので、もう立派なフリーダイバーです。

あとは、地道にトレーニングすれば、
どんどん記録は伸びていきますので、
あとはどう「楽しむか」ですよね。

僕は、瞑想の一種として、楽しんでいますので
実は、フリーダイバーや競技自体には
あまり興味がありません。

ですので、フリーダイビングやっている
有名な方にも会いたいとは思いません。
(有名な気功家には会いたいですが)

でも、フリーダイビングを使って、
楽しんでいる方には魅力を感じますので、
是非そんな魅力的なフリーダイバーに
なってくださいね。

そして、スキューバダイビングも
極めたいとのことでしたので、
年中どこでも潜る「本格派ダイバー」
を目指すのであれば、
是非サンライズへお越しくださいませ

リゾートダイバーには見れない
新しい世界をかいまみれますよ。

RIO

8/23 台風が来てるけど志賀島に潜ってきました!
2018年8月23日

サワディーカップ!
DM候補生のMEGUです。
今日は台風で潜れないかも・・・

と思っていましたが、志賀島へ行ってきました!

風でパラソルが飛ばされないよう必死で抑えます!!

といった感じの写真を撮ってみました。(笑)

実際の状況は水面は少しバシャバシャがしていましたが、
天気も良く、風も強くもなく、快適に潜れました!

水中も透明度はすこし落ちていたものの、
うねりは全くなく、魚も沢山で楽しい海でした!

台風といっても海の様子は様々ですね。

今日は、このメンバーで潜ってきました!

僕はガイドの練習です。

前田さんの自撮りのクオリティが高くなっている気がします。

本日のフォト担当はせなこんぐ!!!

イェイ!!

写真のセンスはないとかいいつつ・・・
さすがオシャレなせなこんぐ!

やっぱりセンスが光りましたね。
せなこんぐが撮ったからかオシャレな感じがします。

たくさん撮ってくれました!

新調した白のマスクには、よく水が入っていたのが気になりましたが、
かわいいので許します!

オシャレミノカサゴ。

オシャレベラ。

コノハミドリガイの後ろにミニコノハミドリガイ。

スケスケミニカワハギ。

オシャレですね。

極めつけに、いつものカサゴもこんなにオシャレに撮ってくれました!

黒抜きで、オシャレ。

表情がかわいい。

せなこんぐと一緒ですね。

そして今日はイカ玉瀬で先日目撃された
白のオトシゴを探しにいったのですが、
なかなか見つからず・・・

そのかわり別のチビオトシゴに出会いました!!

赤みがかかった面白い模様の個体でした!!

せなこんぐのカメラは、まゆこんぐのせいで
充電ができてなかったようで、
2ダイブ目の最後に電池切れとなってしまいました・・・・

僕はそんなことを知らずに、
セナコングに被写体を紹介してしまいましたが、
優しいせなこんぐは写真を撮るふりをしてくれました・・・

かわいくて優しいとは最高ですね!

こんな子と潜れて僕は今日も楽しいダイビングとなりました!!

日曜日の沖ノ島も現時点では決行予定のようです!
ご参加の皆様、楽しみましょー!

またねー!!

8/22 玄界灘へ冒険
2018年8月22日

玄界灘への冒険ダイブは
沖ノ島や小呂島といった
遠く離れた離島だけではありません。

普段潜っている
志賀島や恋の浦の近海の沖合も
未知なる世界なのです。

灯台元暗し

今回は、ジョイントコーポレーション
さんのダイビングボートを貸し切りで
未知なる玄界灘へと繰り出しました。

港は、幼少のころから思い出深い奈多漁港
中学生のころから釣りに来ている
ので、かれこれ25年以上のお付きあいが
ある港です。

そして、ボートは完全なるダイビング専用設計ですので
使いやすさ抜群。

音楽を流したりと、
プライベート感たっぷりで、

船の揺れなさ具合も最高です。

1ダイブ目は、沖の瀬

斜めにロープが入っているので、
水深20mに対し、40m近く
潜っていきます。
瀬には、魚が結構ついていました。

志賀島にいる魚を大きく
多くしたような海で、

水深23mくらいのとこに
ホタテウミヘビもいました。

深場のオトシゴ新鮮です

しかし、バディーのぬなめり以外は
誰もついてきません。

前田チームはみさきんの
AOWのディープ講習で、

しょーちーむは
写真を撮ったりしてたようです。

そして、だいぞうの
D-850で撮影した写真を見てみると、

夜?

ナイト??

NIGHT???

TONIGHT????

昼なのに、夜潜っている感覚を
味わうと、時空がゆがんだように
感じますね。

だいちゃんだけなんかうらやましい

そして、2本目はさらに沖の方へ
移動します。

お千代さんは、千代流(山笠)で、
今年、台あがりを果たし、
見事千代流は1位となりました。

おめでとうございます。

博多っ子の僕としては
そんな方とお知り合いとは
鼻高々な気分です。

今後の更なるご活躍、期待しております。

さて、2本目は、漁礁が沈んでいるポイントへ

いきなり深くて
DECOの関係上あまり長く潜れません。

しかし、こちらは更に魚が群れており
ブリ、イシダイ、アジ、メバルと
玄界灘オールスターズが勢ぞろい

そして、こちらもだいぞうが撮ると
こんな感じに。

夜、電気をつけられた
まぶしそうなぬなめり

昼に潜っているとは
到底思えません

でも、まあこれも、ある意味、
芸術なのかもしれません

金運があがりそうな
金色のオニオコゼと、

金運が下がりそうな
地味色のアカエイをみて、

フィニッシュとなりました。

熱帯魚は少なく、
本物の玄界灘感を味わえる海で、
釣りをする方が潜ると
今後の釣果の伸びに影響すると
思います。

僕としては、なかなか興味深い海でしたので、
まだまだ潜って、どんな生き物が潜んでいるのか
調査したいと思いましたので、
興味のある方はお付き合いください。

そして、港まで、20分くらいなので、
疲れも酔いもないのもいいところです。

GREEEEN党
党首おにいも大満足のご様子でした。

僕より、奈多漁港に馴染みのある
おにいは、地元の海を潜る
「新鮮さ」を誰よりも味わったようです。

よかったよかった

そして、漁港内にある
倉庫を改装して、更衣室、
冷蔵庫(ビール、ジュース)
エアコンも完備し、器材洗い場と
干場も常設されていました。

素晴らしい。

サンライズは天神にあるため
洗い場と干場が狭く、大量の
器材を洗ったり干したりするには
適していませんので、助かります。

そして、ここは「海の家感」も味わえますので、
ダイビングがいつもらしくありません。

ログ付けも、新宮の定食屋で「海の家感」を
味わい、新鮮な気持ちで、おにいのDMと
弟子みさきんのAOWが認定となりました。

おめでとうございます。

楽しいことはあっという間。

楽しい夏の日の一日が
またこうやって、
過ぎていくのでした。

RIO

8/21 夏のウミウシ天国志賀島
2018年8月21日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

台風が去っては現れ、夏なのになかなか潜れない志賀島。

また新たな台風が九州に上陸したようですが、

今日はかなり凪いでおりました。

オジサンだらけのファンダイブ組ですが、夏っぽく爽やかに撮ってもらいました。

沖の方は、にごりが入っていましたが、水深7mくらいまでは透明度GOOD。

今年の夏は、透明度が安定してていい感じ。

今日も岡山から日帰りでやってきたササ猫。

久々の志賀島を目いっぱい楽しんでおりました。

ホームグラウンドにはいつ潜ってもいいもんですね。

ヒメマダラウミウシがこんなにデカイとは知らず、

びっくりしておりましたな。

ウミウシ天国志賀島は、マクロ派のササ猫にぴったり。

そしてこの未来のウミウシ研究員キューにもぴったりの海。

このイバラウミウシは僕は初めて見ました。

知らない生物と出会ったときはいつも興奮します。

そばにはシロイバラウミウシもおりました。

フジイロウミウシはいつも可愛い。

みつけたら嬉しいウミウシのひとつ。

大小さまざまなウミウシ20種類ほど見てきました。

夏の志賀島もウミウシで溢れかえっています。

白タツノオトシゴにも出会えて楽しいダイビングになりました。

最近子供サイズのオトシゴを良く見かけます。

初夏に生まれた子が順調に育ってきているようですね。

みなさんも探しに来てくださいねー!


さて、お次はアドバンス講習のついちゃん。

店長とマンツーマン講習です。

怒られないように一心不乱にスケッチしていました。

書いてる隙をついて自撮りする店長。

この前の辰ノ口から3mmのワンピースに衣替えしたらしく、

今日はスーツ姿を撮ったらしいのですが、あまり分からないですね。

2本目は、ナビ講習。

ミノカサゴのペアを見たりしながら

バッチリ帰って来れました!!

いま流行のビーニーフードと古~い軽器材がミスマッチでちょっと面白いです。

これからどんどんと最新器材に変化していくのでしょうね。

昔とは比べ物にならないくらい

ダイビング器材もオシャレで使いやすく進化していますので。

明日は玄界灘近海ボートダイビングの日。

台風が差し迫ってきてますが、どこかしら潜れる場所はありそうです。

それではまた明日!

Page 7 of 439« First...56789102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧