1/19~20 宮崎日南ツアー 第一部

さて、今日は宮崎日南ツアーのことを書いていきます。

日南はクリスマス前後にツアーを組むのがお決まりでしたが、最近日南への情熱が冷めておりました。

がしかし、今回はオンリービーチダイブで神様に会いに行くという僕の好きなフルコース企画だったので、4年ぶりに実現しました。

その様子をお届けします。

行きがけに、ひろしリクエストのチキン南蛮が美味しい、飫肥にある「園」さんに行くことになりました。

あれ、ちょっと待てよ。
ここ来たことあるぞと店長。

そう、以前日南ツアーでたまおリクエストで来たことがありました。
「2011年日南ツアー」をクリック

僕は完全に忘れていましたが、当時肉嫌いだった僕は山菜ピラフを食べていました。
そして、今回はカツピラフ。どっちにしてもチキン南蛮を食べない天邪鬼なのでありました。

ちなみに今回は車2台で総勢10名


アンドRIOと店長

潜る場所は夫婦浦

僕がアドバンス取り立てで潜ったこの場所は20代の記憶を鮮明に思い出させてくれます。

思い出に浸りつつガイドしていると、いきなり珍しい魚を発見

カミソリウオです。

ヒラヒラ木の葉のように舞うこの魚、じーっと見てました。

ちなみに私、真面目にガイドしておりました。

透明度がいいのではぐれません

さて、みんなで見つけた生き物図鑑

日南に多いとされる
シライトウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

マダライロウミウシ

ミアミラウミウシ

イガグリウミウシ

クモガタウミウシ

コナユキツバメガイ

そしてお馴染みのコイボ

よくいるとはいえ、普段あまり見ないので新鮮です。(コイボ以外)

次は見かけそうで見かけないシリーズ

テントウウミウシ

トルンナラニエラエ

次は日南によくいる魚シリーズ

ヤマドリ

サザナミフグ

ウツボ

なぜかいっぱいいます

ゆっくりゆっくり潜った1ダイブ

2ダイブ目は遠くに行ってみようと泳いでいると、ふと気がつくとひろしと照ちゃん以外は誰もいませんでした。

しかし、ここは地形が簡単です。30分後に合流し結果2ダイブとものんびり過ごしたダイビングでした。

エキジット直後に町のチャイムが流れジャスト17時

今回の宿である蜂の巣バンガローまで約40分

着替えや片付けを含めて、19時ごろには到着しました。

宿に戻り、各自器材を洗ってお風呂に入り、外食の予定でしたが、それでは時間がかかりすぎるし、設備が整っているとのことで、宿で自炊することにし、器材を洗う組と買い出し組に別れました。

テキパキと作業を進め、晩御飯はひろしのリクエストにより焼肉になりました。

蜂の巣バンガローは、天草のバンガローよりも、広くて設備が充実しており暖かく綺麗で露天風呂も完備されています。
10名がマックスですが、広々使用できますので快適です。

最後はひろしのリクエストにより花火

半袖でもぎりいける日南はやはり南国でした

そんな感じで楽しい初日の夜が更けていったのでありました。

RIO