6/7 素潜り基礎コース最終日。写真なしのブログ。

ブログでも小説でも、書き出しに一番苦労しますよね。

どうも、書き出しが「こんにちは」が嫌いなもので。

面白い話題にスパッと入っていければいいんですが、毎日そんなことを書く余裕もないので、まずは僕の近況から。

まず、今週は暇だと思っていました。

スケジュール張を見ても、そのように見えました。

しかし、蓋を開けてみれば、月と火の連休、水の何もないデーの3日間が終わると・・

木(志賀島)、金(素潜り)、土(辰ノ口に変更)、日(オープンウォーターのプール講習、スタッフ入れたら7名)、月(青海島)、火(海か学科)、水(学科かプール)、木(海)、金(海)、土(海)、日(海)、月(休み)

 

ちょっと休みまで長くない?

 

今週の火曜日休んだ分が、今度の休みに振り替えられてたのかな。

知らなかったよ。

となると、普通にゆっくりしたのは、「水曜日」だけかな。

 

サンライズに関しては、趣味と遊びの延長みたいなものなので、別にいいのですが、物理的な体の疲れは蓄積していきます。当たり前ですが。

最近、少しだけ食事制限をしているせいか、動きすぎると低血糖になり、フラフラしますが、これは疲れているからなのか、寝不足なのか、なんなのか。

わかりません。

実際、いまのところそこまで疲れてはいませんが、事務的なことが苦手な僕は、若干の精神的な疲れは来ています。

そして、来週の今頃、頭も体も疲れにまみれて、ハイテンションになっているんでしょうな。

そうなると、最後は疲れた頭を昏倒させてくれる「冷たい飲み物」に頼りながら頑張るしかありませんよ。実際。

 

次の話題は、エアコンです。

来週の19日に、ダイキンのおしゃれなエアコン「リソラ」(若干のオーバースペックの12畳用)がサンライズに装備されます。

今回は、室外機を屋上置きにすることで、エアコンの能力を最大限生かせるようにします。

室外機に水をかけて使っている今のエアコンは異音が発生しており、寿命が近づいてきております。

19日まで、騙し騙し今のエアコンに頑張ってもらいましょう。

なんでもいいので、エアコンがないと、このヒートアイランド天神では生きていけませんからね。

 

次は、今日の出来事。

今日は、顔出しも名前もNGの某有名テレビ局の番組ディレクターHさんと、素潜り講習最終日。

空いた時間を狙ったはずが、消防署員の新人訓練が入りこんでいました。

仕方がないので、教官の怒号を聞きながら、スタティックの仕上げを行いましたが、これはなかなかの集中力を要します。

最終日とあって、フィジカルとメンタルの自主練+慣れも加わり、ゆっくりと自己の中に深く入り浸ると、これは記録が伸びそうだぞと思うのですが、黒とオレンジのウエットを着た若い消防署員らが、皇帝ペンギンのように次々と飛び込んでくると、その衝撃で生まれた荒ぶった波紋がプールの端まで押し寄せ、心を乱してきます。

Hさんは、それをザトウクジラのジャンプだと思うようにしたらしいのですが、あまりにどんどん飛び込むので、ザトウクジラの映像がスクリーンに入らなくなり、それが可笑しくて笑ってしまい、記録は2分40秒と、3分までは届きませんでした。

本当にメンタルのスポーツなんだと思い知らされます。

その後、2社ほど他ダイビングショップの方が見えられ、周りを見渡すと屈強な男ばかりに囲まれ、Hさんは紅一点になっていました。

それもまた良い思い出。

次回、プライベートレッスンにお越しください。

お疲れ様でした。

 

最後は、明日、バリから店長が帰ってきます。

明日の、昼頃に到着らしいのですが、先ほどのラインのメッセージには「人生初のジンベエザメを見ました」と記されていました。

通算1000本潜ると、見れるというジンベエザメ伝説ですが、店長は何本潜っているのかはわかりません。

というわけで、明日聞いてみましょう。

そして、明日は、僕とたつぼうとあやかちゃんと焼きリンゴと立花さんの5名で辰ノ口です。

G20の影響で、高速をどこで乗るか思案中ですが、とりあえず長崎にはそんなの関係ねえ〜

雨も関係ねえ〜

なんも関係ねえ〜

 

俺は寝るぞ。行き帰りは。

 

RIO