さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日はあったかいですね。

いかがお過ごしですか?

2013年残すはあと25日!

12月は忘年会や飲み会が多くなり、胃や腸さらには運動不足も重なり免疫力が
低下しやすくなります。

要するに、風邪をひいたり、お腹も壊しやすくなるわけです。

しかも、お酒を飲むとお腹が出てきて洋服が入らなくなってしまいますよね。

というわけで、僕は体幹トレーニングを行なっています。

体幹トレーニングはインナーマッスルといって筋肉の中の方
をメインに鍛えていきます。

アウターマッスルといわれる見た目にかっこいい筋肉は重たいもの持ったりするときと
腕相撲するときしか使わず、日常的にはあまり使いません。

しかも、アウターの筋肉をつけすぎると動くにくくなり、ケガをしやすくなったり
スムーズに連動する動きに対応できなくなってしまいます。

いわゆる見せるだけの筋肉「見せ筋」というやつです。

インナーの筋肉をしっかり鍛えておけば、どんなときでもすばやくなめらかに
そしていいパフォーマンスを発揮できるというわけです。

素晴らしい筋肉なのですが、欠点があるとしたらどれだけ激しいトレーニングしても
見た目があまり変わらないということでしょうかw

僕が体幹トレーニングを始めたきっかけは、フリーダイビングのパフォーマンスの向上。
モノフィンを使いこなすためには体幹がしっかりしてないといけないわけです。

パワーも大事ですが、色んなところが気持ちよくスムーズに動いてくれる
体を手にいれたいのです。

今、パーソナルトレーニングでトレーナーの方とマンツーマンで行なっているのですが、
今までやっていた筋トレがいかにスポーツに適していなかったのかを思い知らされます。

トレーニングではアウターを鍛える動きはほとんどしていないので、見た目は少し昔より
細くなっている感じです。

体幹トレーニングは基本的に自分の体重で行なうので、慣れたら女性でもお年寄りでも
できるようになります。

でも、慣れていないと簡単なポーズとかでも思ったよりきついです。

こんなポーズになるとえらいきついです。

しかも、終わったあとは、じわーっと体の奥がうずくような筋肉痛に襲われ
なんとも言いがたいだるさがきます。

傍から見るとストレッチかヨガをやっているように見られがちですが
相当重いダンベルを持って動かしているような運動量です。

インナーをしっかり鍛えておくと少しのアウターの筋肉でも重たいものも
あがるようになり、太りにくくなります。

しっかり、インナー鍛えつつ呼吸方やメンタルのトレーニングはヨガで行い
こんな風にお腹がへこませれるようになりたいですね。

こうならないと深くは潜れません。

目指すは100m!!

いや90m

70m!

そのくらいまではいけるようにがんばります。

フリーダイビングはしなくても健康になるので体幹トレーニングをおすすめします。

おうちでやってみてくださいね。

それではまた!