福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

12/12 だみ声店長と辰ノ口。
2018年12月13日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

先日の忘年会では、総勢26人を乗せて初めてのマイクロバスを運転するという貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

運転士としての第一歩を踏み出した感があります。

サンライズに来て4年が過ぎ、常に新しいことにチャレンジさせてもらえ、

自分を表現することを学び、日々成長しているのかもしれません。

今回も自分の直感に従って免許を取ってよかったなと思う今日この頃です。

これからもよろしくお願いします。

さて、今日のブログは昨日のことです。

この日は、食いしん坊たち乗せて長崎辰ノ口へ行ってきました。

食事制限を一旦卒業したまゆこんぐ。

ダイエットしている人すべてを敵に回しそうな顔をしています。

風邪をひいてだみ声の前田さんも長崎までは来ていたのですが、

車内で咳が止まらず、【長崎記念病院】に置いてきました。

診察を終えて、急いでタクシーでここに追いかけてきました。

と、いうわけで、予定していたまゆこんぐさんのSP講習はなしにして、

みんなで僕と一緒にファンダイブしてきました。

この日は辰ノ口も荒れており、北口はクローズ。

西口からエントリーするとボラの子供がむちゃくちゃ飛び跳ねてました。

ちょいちょいぶつかってくる。

つぼやんが口でキャッチしようとしておりましたが、

逆に魚を遠ざける結果に。笑

辰ノ口の水温も18度代まで下がりましたが、

透視度はまぁまぁ良かったです。

水面が荒れててもうねりが入らない辰ノ口。

一本目は、普段見過ごされている普通種の生物に目を向けようというテーマ。

いつもはその外見からあまり誰からも目を向けてもらえないカニを見ました。

そう、キモガニ。

気持ち悪いからキモガニと言う名前が付いわけではないことを願います。

他にもサンゴの隙間にはいろんな小さな生物が生息しています。

カニやエビ。

Who are you ?

まゆこんぐさんが借り物のライトで生物たちを照らしていたのも印象的だった昨日。

岩陰には寒そうなミナミハコフグのぎりぎり幼魚が居ました。

前回、ごみ写真しか撮れなかったガラスハゼもご覧の通り。

かっこよくシャープな撮影に成功しました。

こちらはトゲイバラウミウシ。

ちいさくかわいいウミウシでございました。

クマノミたちもまだまだ元気いっぱい。

何故かマユコングさんだけが噛みつかれていました。

剛腕グローブだったからでしょうか。

その後、マユコングさんの苦手なフロート上げ練習にみんなで付き合いました。

もたもた。

からまる。

そして消えていきました。

そんな感じでこの日も

楽しい一日になりました!

みなさま、ありがとうございました!

では、また明日。

2018 表彰会&忘年会
2018年12月12日

表彰会をいつもと同じように、やりたくなかった僕は、
屋外で遊ぶことを企画しました。

そこで、マイクロバスを貸切、表彰会自体を旅先で行うことを
考えたのですが、サンライズにはマイクロバスを運転できる
人がてるちゃんと大将さんしかいません。

しかし、てるちゃんと大将さんが来れなくなったりしたら、
全てパーになってしまうので、やはりスタッフの中で、
一人は免許を持っていてほしいと思っていました。

そこで、サンライズスタッフイチ運転が向いている男に
提案してみると、意外にもYESのお返事。

彼は、すぐに自動車学校に通い出し、11月中に
中型免許を取得しました。

そして、そのおかげで今回の旅が成立し、
僕がこれまでやってきた中でも、
最も印象に残る表彰会を作ることが
できたと感じています。

そして、僕は今回、彼の行動力に「成長」を感じました。

人は新しいことにチャンレンジすることや
新しい情報に触れることが苦手な生き物です。

また、目先の損か得かを考えて、更に自分の可能性を
狭めてしまいます。

そうなると、大きなことが成し遂げたれないの
もちろんのこと、自分のことがいつまでもわからないままなので、
他人の価値観で生きていくことになってしまいます。

つまり、「自分」というものを他人にきちんと理解されないことで、
他人が自分を見る時の誤差が生じ、人間関係もうまくいきません。

人間関係がうまくいかないということは、
人生がうまくいきません。

なぜなら、人生は人間関係で成り立っているからです。

そこで、頭で考えずにいいと思ったことを直感的に
行うことを実行した彼はこれからいい方向に進む
きっかけになったと思います。

そして、この経験は必ず意味があることに
転嫁されます。

そして、科学的に証明された
お金の最高の使い方を教えておきます。

何かを買った後、

人とのつながりが生まれる。
他人との結びつきが強くなる。
スキルが上がる。
自分らしさを感じられる。
手間が減るもの(時間を節約できる)

これは服であろうと、時計であろうと
車であろうと、何にでも当てはまりますので、
その辺を意識するといいと思います。
(最悪なのは、見栄や中毒で買うことです)
逆に、上記に当てはらないものを
お得に買おうと、安く買おうと、満足度も幸福度も
低くなり、いわゆる死に金になりますので、
注意しましょうね。

さて、前置きが長くなりましたが、
マイクロバスの運転士はしょーおおたに。


めちゃめちゃ気に入っておりました。

BGMはもちろん演歌。

参加者は、ほぼ定員マックス
二人キャンセル出なかったら、
補助席もすべて使うので、
狭かったかもしれませんが、
次回はマックスでも面白いかもしれません。

サンライズの運転士は、経験を積みたがっていますので
お待ちしております。

初心者ですが。

そんな運転士が目指すは鷹島

僕が若いころ、チヌ釣りで通っていた
鷹島はこの橋がなかったので、船で渡っていました。

目的地は、モンゴル村

2時間ほどで到着です。


誰もいませんので、遊び放題です。

僕が大好きな展望台で表彰会
今期は7名のMSDが誕生しました。

3名は、不参加でしたので、4名のみ表彰です。

まい、ともき、メグはすでにDMも認定されていますし、
小夏丸は、7ヶ月でMSDと驚異的なスピードです。

MSDは通過点ですので、これからも本気で
ダイビングならびに自分と向き合って
面白いことを作っていきましょう。

今年一番幸子を癒した幸子賞は、

ついに獲った、てるちゃんでした。

おめでとう。

来年も癒してあげてくださいね。

もっとも気合の入ったダイバーに贈られる
RIO賞は、

サンライズの中型犬
小夏丸でした。


屈託がない笑顔で、
犬のように嬉しがる小夏丸
嘘がつけないようです。

最後は、ロマンをくれたロマン大賞は

サンライズ初、
最高級一眼レフカメラオーナーとなった
大ちゃんでした。

さらなる、ロマンと夢をみなさんに
与えると共に、クリエイターとして、
活躍してくださいね。

ちなみに、リゾート大好きまいちゃんがグラスの柄に
選んだのは、「メバル」

メバルの可愛さに気づけるようになったのは
すごいです。

表彰会が終わったら、広場へ移動。

先ほど、バスの中で、店長が説明していた
モンゴル鬼ごっこの始まり始まり。

ロマン大賞の大ちゃんの乾杯の後、
僕と運転士がモンゴル鬼で、日本人を
捕まえます。

お酒は、テキーラで、
動きを鈍らせるのが目的

足が速い焼きりんごだけは、
なみなみのテキーラを飲まされる
ハンデありです。

捕まったら、モンゴルパンチされて、
モンゴル鬼になりますので、
隠れる女子たち

捕まったら、もみくちゃにモンゴル鬼たちに
やられます。

結果、日本人が一人になった時点で勝利ですが、
一人になって勝利が確定したのに、いじめられる
大ちゃん。

勝ったのにかわいそう

でも、実は木陰に隠れていたザッキーが優勝でした。

サンライズニット帽ゲットです。

大ちゃんかわいそう
でも、まあいいか。

鷹島で遊んだ一行が次に向かったのは、

加部島

何を食べたのかと言いますと、

イカですよ

まいまいの遅刻により、時間がおしていたので、
14時を回って、貸切状態のお店でしたが、
なんと、ともちゃんに会うという偶然があり、
彼女も一応、忘年会に参加できたことにして、
予定変更七ツ釜に観光です

ジャックマイヨール所縁の地である
七ツ釜が初見の方が数名いましたが、
ここは個人的には、夏より、秋、冬がおすすめです。

人が少ない上に、冬の方が海の荒々しさを
感じられて、ドローンも飛ばせます。

抱き合っても大丈夫です。

カメラ好きにはたまらない七ツ釜でした。

その後、マルバツクイズで、めぐが優勝して
アクアラング軽器材セットをゲット

小腹が空いたら、唐津バーガー

定刻で薬院に無事到着しました。

しょー運転士お疲れ様でした。

そして、そのまま薬院の魚料理屋で
忘年会では、セナコングがお待ちして
ました。

すると、始まる姉妹喧嘩

でも、ほんとは仲良しです。

酒好き女子ヒロロイも来てくれました。

サンライズは美人が多いのは
嘘ではありません。

さて、腕相撲大会の女子の部では、
白い弾丸まーさが奮闘するも、

ハッチが頑張っても、

豪腕まゆコング圧勝で優勝

男子の部では、

接戦の末、

たつぼう優勝

たつぼうは、去年、ともきに敗北を喫しましたが、
ディフェンディングチャンピオンともきは
出れない決まりですので、一応
やってみましたが、

あっさり、ともき勝利

来年は誰が勝つのでしょうか
お兄とミカさんは興味津々です。

左から、父、母、息子も
興味津々です。

忘年会はこの辺にして、

歩いて、薬院ウエストへ

フーミンがおネムになろうと
宴は終わりません

最後まで残った人たちは
AM3時。

僕は0時帰りましたが、まだまだ飲み足りなかったようです。

次回は、そのまま朝になったら、もう一回
旅に出る企画も考えます。

「無制限」がダイビング以外でも使えるのか
次回に期待してください。

みなさんありがとうございました。

RIO

表彰会&忘年会のブログ予告
2018年12月11日

温暖化の嘘が世界中でバレてしまって
今度は、マイクロプラスティックが体に悪いだの
ウミガメ体にストローが刺さっているだの
新しい嘘のビジネスを蔓延させようとする
アングロサクソンは、いかに世界の人を牛耳れるのか
はるか昔の大航海時代以前より研究し、行ってきました。
そんなアングロサクソンに習い、日本では、
ペットボトルなどの分別を真面目に行っています。
ちなみに、分別して集められた60%と
他のゴミと混ざって燃やされた40%。
60%はきちんとリサイクル場にて、
再利用されていると思っているかもしれませんが、
60%のうちの、95%は燃やされています。
つまり、分別したほとんどが焼却されていることになります。

リサイクル法では、家庭で分別してゴミ集積所に集められた
パーセントを「リサイクル率」といいますので、
集められたペットボトルなどを
再利用するとは言ってません。
ですので、利用価値がないリサイクル品の
ほとんどは「焼却」されます。
(スーパーでもデパートでもホームセンターでも
再利用した商品は見かけないのは、なぜだと思いませんでした?)

それでも、日本は驚異のリサイクル率を誇る素晴らしい国だと
政府はいいますが、果たしてそうでしょうかね。

昔、地球上の25%を統治していたモンゴル帝国を打ち破った
アジア最強の島国は、愚民政策によるパンとサーカスに
踊らされるようになってしまったのは、メディアに問題がありますが
そんな為政者の思い通りに動くメディアを鵜呑みにする人たちと、
それはおかしいと距離を置く人たちとで、二分化されていくと言われています。

この前、「私はRIOさんに洗脳されてしまった」
と言われたことがありましたが、僕の話を洗脳だと思ってしまう
人たちはちょっと考えた方がいいかもしれません。

なぜなら、幼い頃から、マスメディアに洗脳されていることに
気がついていないのですから。

何が正しいのかわからない世の中ではありますが、
テレビは、真実を交えて、嘘がバレないようにしていますので、
あまり見ない方がいいのは、識者全てに共通する意見です。

テレビもネットニュースも大抵どうでもいい情報ばかりで、
(YAHOOニュースなどはテレビに近いメデイアです)
ドーパミン(期待のホルモン)がでるだけで、得るものはありません。

僕はSNSは、サンライズのD-PASSフェイスブックページと
サンライズの人たちでやりとりするLINEとサンライズの人たちが
あげるINSTAGRAM以外は、見ません。
(たまに、決まったYOUTUBE chは見ますが)

基本的に、必要な情報は「有料」のもの以外
入れないようにしています。
(補助的に無料のもので調べたりはします)

無料のものは、実は怖いよという
お話なのですが、Tポイントカードも実は超
恐ろしいカードだということもいずれお話します。
(僕はとっくの昔に解約して、捨てました)

まあ、それは置いときまして、
文永の役も弘安の役も日本は、「神風」で勝利したと
教科書で習いますが、普通に日本はめちゃめちゃ強かったので、
別に台風が来なくても勝っていました。
フビライハーンは、日本を舐めてましたね。
日本人は何をさせても外国には負けないところは、
ユダヤ人と似てますよね。

モンゴルを打ち破った日本ですが、
今ではすっかり仲良くなってしまったのです。

そして、鷹島にモンゴル村という
モンゴルとの友好を表す施設が35億円を投じて
作られましたが、モンゴルに馴染みのないというか
鷹島を知らない人たちが多かったせいか、
現在では、施設は閉鎖され、公園として
利用されています。

僕は、以前からこのモンゴル村が好きでしたので、
いつかみんなで行こうと思っており、
先日、ようやく実現しました。

その様子を書こうと思ったのですが、
写真が300枚近くあり、今写真を選ぶ気になりません。

ブログ移設作業で、散々写真に苦しめれていたので、
文字だけのブログを書きたいと思った次第です。

そもそも、文字だけのブログならいくらでも書けますし、
テンションが上がりっぱなしなのですが、
文字ばかりを一記事のブログに詰め込みすぎると
読んでくれなくなるので、書いても意味がありません。
しかし、写真がいっぱい入ったブログは読んでくれます。

人は、直感的にわかりやすいものを好むので、
文章よりも写真、写真よりも映像となるわけです。

しかし、映像よりも写真、写真よりも文章の方が
想像力を必要としますし、理解するのに知識も必要に
なります。

昔と違い、先進国では労働集積型の社会は終わりますので、
よりクリエイティブなセンスが求められるようになりますので、
想像力も知識も理解力も物事を俯瞰でみるセンスも
必要になるのは、言うまでもありません。

そんなセンスを養うためにも、
今後、全部「文章ブログ」にしてみようかとも
思ったのですが、それはもう少ししてからに
したいと思います。

と言うわけで、今日も、もう少しブログ移設をして
寝たいと思います。

2012年に入りましたよ。

YOYOYO

RIO

倉庫改装&大掃除。
2018年12月8日

こんにちは。マエダサチコです。

免疫力が低下しているのか、
また風邪をひいた模様で、
朝から喉がイガイガしています。

明日は表彰会&忘年会なので、
大事をとり今日の倉庫作業はパスさせて頂き、
12時まで寝ていたお陰で、
随分体調も回復しました。
明日ははしゃげそうです。笑

さて、今日海予定だったくちなし三兄弟たちは
長男の翔君をリーダーに倉庫作業。

朝8:30にお店に集合し、

黙々と無言の空間で作業に没頭。

シーーーンとしているイメージが湧きます。笑

力仕事ばかりあてがわれた
くちなし三男たつ坊は、手にマメが出来たようです。

ファンダイブする予定が、
倉庫改装をすることになった
くちなし次男やきりんご。

笑顔でやってくれています。

皆様、ありがとうございます。

快適で使いやすい倉庫に生まれ変わっていると思います。
お楽しみに。

そして今日は、3人にとっても、サンライズにとっても、
海に行くよりも、100倍忘れられない思い出になったのではないかと思いました。

その頃、店内では、コンバットが図鑑作り。

図鑑作りはコンバットの仕事みたいになりつつあります。

今回の図鑑は生物が35種類増えています。
次回は説明文をより詳しく面白く改善したり、
写真をみんなが撮影したものに変更したりして
更クオリティーの高いものに仕上げていこうと思います。

お楽しみに。

中島さんはブツブツと独り言を言いながら
過去8年分のブログを新サイトに移行しています。

ニューサイトの完成もお楽しみに。

明日の予定
2018年12月7日

今日、10時間のブログ移設作業で、2011年の
7月まで終わりました。

残り、7年。

相当な量の写真と文章に
驚かされます。

ブログを移設していて思うことは、
写真の質が昔とは比べものがならない
ほど、上がっていることと、
どうでもいいことを一生懸命書いていること。

そして、成長を感じることができます。

今回、移設しながら、カテゴリーとタグを
精密に細かく分けているので、新サイトになったら
昔の記事が見やすくなっていると思います。

そして、今年中に行けるかどうかわかりませんが、
1月中には間違いなくいけますので
もう少しお待ちください。

腱鞘炎にならない程度に頑張ります。

さて、明日の予定ですが、
海が中止になったので、

朝から、
しょー、焼きリンゴ、タツ坊の
クチナシ三兄弟で、倉庫の片付け&
器材干し場作りを行います。
(午前中は、店長も手伝います)

そして、昼からコンバットが来て
図鑑作り最終章

僕と店長は明後日のバス表彰会の準備と
師走らしい忙しさとなっております

そして、終わった後は、
手伝ってくれ方達だけと、打ち上げに行きたいと思います。

隙間時間は、もちろんブログの移設です。

こうしている間も、ブログの記事が増えていくのです。

RIO

Page 1 of 45412345102030...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧