福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

久しぶりの辰ノ口!!
2017年5月27日

こんばんわ、DM候補生のねもぞうです。

今日は久しぶりに辰ノ口に行って来ました!!

晴天ダイビング日和!!そんな日に集まったのはこのメンバー。

あと、この写真を撮ってくれた翔君ね。

まずはOW講習の丸ちゃん!!

今日はOW認定の日、気合バッチリ!!

生物を見せてくれたり

フロートをあげたり

全ての課題をクリアして、OW認定です!!

おめでとー!!

次はAOWに挑戦だね!!

これからもいっぱいダイビングしよー!!

次は寺岡君、自前のウェットで今日は中性浮力とディープダイビングのAOW講習。

中性の姿勢はバッチリ!!

このポーズはなかなか難しく足が浮いてしまいがちですが、寺岡君は上手に中性浮力をとれておりました~。

ディープダイビングの講習では大きなアカエイに遭遇!!

生物大好きな寺岡君、めっちゃ楽しんでくれました~。

ただちょっと寒かったみたい・・・

同じくウェットで潜った中島さんも寒かったらしく、NASAで開発されたこれ☟

めっちゃ眩しくて周りは迷惑してたみたい。

熱を吸収して暖かくなるらしいけど・・・

だったら黒色にしてくれ!!!

そして、久しぶりに辰ノ口に来た大将さん!!

寒い地でダイビングをしていたので、久しぶりにクマノミとご対面。

水温も上がって魚の群れも多く見れましたー。

久しぶりの辰ノ口を満喫できたようです。

あと、今日はコンバットのDM講習、最後のガイドテストでした!!

皆さんにガイドテストの様子をお伝えしたいのですが・・・

今23時、まあまあ疲れて眠い・・・

今日のブログはこのへんで・・・

コンバット、合格したかなー???

5/24&5/25POOL講習
2017年5月26日

今日は1日会議系

税理士の岡ちゃんに
インスタで質問するのがおかしいことや
おすすめのノートパソコンのことを
聞いたり、固定資産税のお話をして、
1時間ほど熱い話が終わったら、今年の夏のイベントや
ツアーのことを店長と語り、考えすぎて頭が痛くなってきました

僕は新しいことや、新しいアイデアを出すのは好きなのですが
「ダイビング」のことに関して、新しいアイデアを出すのが苦手です

なぜなら、「ダイビング」にどっぷり浸かりすぎて
「トレンド」をつかむのが難しいのです

なので、「新しい視点」はその世界の人から生まれにくく、
コンサルタントなどのお仕事が生まれるわけです

今、地方創生で「地域おこし協力隊」なども
全国で盛んに募集していますよね
(文化祭レベルだといわれていますが)

コンサルタントを雇えないサンライズの
決断方法は、瞑想して直感に頼るしかないのかも
しれませんね

さて、昨日と一昨日は連続プール講習でした

一昨日の講習生はみくちゃん
ノリノリなパリピー女子

お話しすると、
ドォーモのレポーターとかが
向いてるように感じました

とにかく、イエローなオーラをお持ちなのです

体験ダイビングを何度もやったことがある
みくちゃんは水に慣れてました

水中もすいすい

余裕で終えました

昨日は、なかにしくん

写真でか!

水にあまり慣れていなかった彼は
不思議なことに水中で立ち姿勢になって
しまいます

ある意味、難しい感じもしますが
素早く横姿勢を作って、しっかりフィンキックを海で
練習しましょう

流れがあるところでは危険ですからね
泳げないと

さて、明日は辰ノ口でダイビング
腰が痛いのでまたウエットで潜ろうっと!

「フードベスト」着て潜れば、なんとか
いけます

体温は主に背中の肩甲骨あたりから奪われていきますから
背中のファスナーから入ってきた水を一度遮断するのが
一番あったかいのです

RIO

ナベさんと黒瀬
2017年5月25日

みなさんこんにちわ。

DMのしょーです。
今日は、フォトダイバーのナベさんと一緒に黒瀬に行ってきましたよ。

ナベさんのミズタマウミウシに対する情熱に応えて、2人だけでやってきた。

そしてこの笑顔。

むっちゃ嬉しそう。

こんだけわかりやすく喜んでもらえると、その気持ちに応えたくなるね。
 
 

エアの節約の為に水面移動長めで潜降

潜降するとそこは水深13m。

まるでボートダイビング。

水深14~15mをじっくり探し回ったけど


お目当てのミズタマちゃんは居なかった。。。

今年のミズタマは前回見た一匹だけで終わりそうです。

逆にその一匹のレア感が増したので良しとしよう。
 

お目当てが見れなくってもナベさんは楽しそうにウミウシを撮っていました。

フォトダイバーの良いところは、

イツメン達でも撮り方を工夫して、素敵な思い出にすることができるとこ。

アオウミウシだってこんなに素敵な一枚に

コチラは念願の正面ゴマビロ。

深いところをじっくり探していたからか

普段あまり見ないようなウミウシも色々おりました

ちょいサイケデリックなセンヒメウミウシ

こちらはアカボシウミウシ

極小サイズのハナイロウミウシ

探せばやっぱり色んなウミウシが居るもんです。

どの個体も激しく動いていたのが印象深かった。

魚と一緒で暖かくなって活性が上がってきたんかな。

エキジット前にはネンブツダイ達がぶつくさ言いながら通り過ぎてった。

口内保育をする際に念仏を唱えるように口をパクパク動かすからネンブツダイ。

繁殖期は6~8月みたいだから、ぶつくさ言うのはまだ先かな。
 
 

そんな感じでまったり楽しくフォトダイビングしてきました。

マンツーだと100%ゲストの要望に応えられるダイビングができるからいいですね。

ナベさんありがとうございました!

また黒瀬いきましょうね。

それではまた明日!
 

サンライズの最新情報満載!
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくお願いします


ウエット日和。志賀島。
2017年5月24日

Hello everyone!!

DMのShoです。

ちょっとハーレーで走りにアメリカに行っておりました。

昨日は久々に志賀島に行ってきましたよ。

いつもしょっちゅう海に来ているので、2週間空いたらもうブランクダイバー気分。
 
 

昨日は、りなぞうのナビ講習に前田さんと行ってきましたよ。

りなぞう一人だったから僕は別にすることないけど

荷物持ちとしてついてきた。

肉体美を見せるために、ウエットをチョイス。

もう夏が来たのに、ドライを着るなんてなまっちょろいことはできないのだ。
 
 

肝心のりなぞうのナビゲーションは、

スッとコンパスを合わせて、スッスッとこなしてらっしゃった。

普通、コンパスの扱いに慣れてないと、一回一回立ち止まって方向を確認するものだけど

そんなそぶりを見せずにずんずん泳いでいく。

付いていってる僕たちを置き去りにする勢いで泳いでいく。

それで目的地ビタッと着くんだからすごい。

物忘れはひどいけど、意外と出来る子。

水中ナビゲーションって結構難しいんだけどね。
 
 

二本目はりなぞう先生にダンゴウオを見せてもらうために

沖のポイントに案内してもらうことに。

途中で妊夫のハナタツにであったり

意外と綺麗なクロイバラウミウシを見たりして

ダンゴウオのところまで案内してもらいましたーーー。

てかこのダンゴウオむちゃくちゃ大きかった。

前回見たフィギュア級のダンゴよりさらに一回り大きかったです。

この写真でサイズ感分かるかな?

このダンゴウオ見たとき、これなら明日おにいも見れるねって話をしたんだけど、

そんなときに限って来れないおにい。残念やなー。
 
他にも昨日は巨大なイワシボールとか巨大なアオリイカとか、
 
魚たちの補色シーンとか見れて楽しく潜ってたら、

潜水時間80分超えておりました。

2本目は序盤から激さむだった僕は、
 
ウエットをチョイスしたことを大層後悔しましたとさ。。。
 
これはりなぞうの策略かな。
 
途中早く帰りたいのに牛歩戦術使ってたのでかなり怪しい。
 
そんな感じで昨日も楽しく潜ってきました!
 
 

次の志賀島は明日!

ナベさんとマンツーで黒瀬に行ってきます!

それではまた明日ー

サンライズの最新情報満載!
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくお願いします

クリーンアップ&赤瀬ダイビング&BBQ
2017年5月23日

初夏ですね
気が付かない間に、季節はどんどん移り変わっているようです

つい先日まで、ダウンを着ていたような気がするのですが
もうTシャツを着ています

そして、気が付いたら、またダウンを着ているのでしょうね

そういえば、この前SONGSっていうNHKの番組たまたま
見ていたら、店長の好きな「竹原ピストル」が出演していました。

番組の中で歌っていた「カウント10」を聴いて、
面白い歌詞を書く人だな~と感心しました

♪ダウンから、カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9までは、
哀しいかな、神様の類に問答無用で数えられてしまうものかもしれない。
だけど、カウント10だけは自分の諦めが数えるものだ♪

まずこの「神様の類」っていう表現が面白く
色々な本を読み、あちこちに行き、
生きていくのに悩み苦悩してる人なんだろうな
と想像できます
(フルで聴くとさらにわかります)

あとは、

♪ぼくは、どんなに打ちのめされようとも、絶対にカウント10を数えない。
ちなみに話は変わらないようで変わりますが、
ぼくは“人生に勝ち負けなんてないんだ”という人の人生に、
心を動かされたことは、一度たりとも、無い♪

「この一度たりとも無い」っていう強い意志と
竹原ピストル自身へのメッセージに心動かされました

「言葉」というのはパワーであり、言霊でもあります
どんな「言葉」をチョイスするかで、その人自身の
人間性までも垣間見えてしまいます

しかし、今ではお行儀のいい言葉を流暢に話す人ばかりです

ほんとうに自分の思いを伝えるのに最適な
言葉を身につけるのがこのデジタル社会で生きていく
スキルであり、マナーでもあると思います

そんな魂の言葉を紡いでいる竹原ピストル聞いてみて
くださいね
「カウント10」

そして、話は変わらないようで変わりますが
クリーンアップの様子を書いてみます

この日は、快晴、ベタ凪の蒸し暑い一日でした

僕らサンライズチームは9時過ぎに受付を済ませ
第一陣を浜辺に降ろした頃には、もうかなりの
掃除が終わっていたようです

準備に時間を取られてしまったので
出だしが遅れてしまいました

それでも、なけなしのごみを拾う女子達

ゴミを見つけ、喜ぶ面々

浜辺のごみは跡形もなく消えていました

第2陣が到着したころには、
ゴミも回収されていました

僕は新品の軍手をつけていましたが、ごみを拾えなかったので
軍手は新品のままでした

あちゃ~~(困)

今年は30分早く集合したのですが、さらに来年は
更に、30分早く集合することにします

ゴミはエンドレスにやってきます
ほとんどが漂流ゴミなので、また流れ着いては
流され、また流れ着くの繰り返し

韓国、中国、漁師の漁具、板切れ、釣り具、
空き缶、ペットボトルといったものばかり

世界中のゴミたちが海の上を漂流しているんですね

もちろん、海の底でも漂流してますけどね

ゴミ拾いの後は、
初夏の「赤瀬探検ダイビング」
赤瀬は白瀬から北に行った、北寄りの
風の影響をもろに受ける場所で
博多湾に近づいていくので全体的に浅く、
階段などはないので、崖の上を下りていくのが
特徴です

浅くて、ほとんど誰も入らないので
海藻が覆い茂っています

ざっきーの髪が逆立ってびっくししています

海藻は「草」ではありません
「藻」です

「海草」というのは、「アマモ」などで
「海藻」は「ワカメ」などです

南国には大型の海藻はありません

しかも、日本には何千種類という海藻が生えており
南国からきた人が日本の海に潜るとびっくりします

そんな日本特有の財産をダイバーや釣り人は
鬱陶しがります

海藻は「魚のゆりかご」とも呼ばれ
卵を産み付けたり、隠れたり、休んだりと
まさに魚にとってはリゾート地

それを器材にまとわりついて邪魔だとか、
前が見えないとか、見てると酔うとか文句をいっては
いけません

邪魔だといっても、大型の海藻類は
水温があがる6月には消えてなくなってしまうのです

水深10mまで行くと、アラメが覆い茂っています

海藻の中には大型のマンリョウウミウシ

季節季節のウミウシたちを観察できます

これも、全て生態系の一部なんですね

南国の海で、透明度が高くあったかい
場所で、ただひたすら癒され、ミーハーに
遊ぶことも大事ですが、
自分が住んでる海の神秘に触れて、知見を広げる
ことは、人生において大事な何かを知るきっかけに
なるように思います

エキジット後に歩く石の上

海の石なのになんでこんなにとがっているんだろう
足つぼマッサージをされているような気分

アスファルトは熱いけど、平らでありがたい

「楽」=「楽しい」ではないを
味わえたダイビングでした

そのあとは、一回戻ってお着換えしたら、
サンディエゴおにい主催のBBQ

肉5キロ、魚介類1キロ、パン、寿司、揚げ物
ソーセージ、サラダ、お菓子など
18人で行うBBQで食えるかどうかの
ギリギリの量を持参しました

大食い好きの僕としては、腹いっぱいに食べる
様を見たいのです

お酒を飲まない僕は、釣りをしたり、食べたり、焼いたり
と適当に過ごし、日が暮れる前に撤収

2次会は
サンディエゴおにいの「不動サンライズ」
休憩室で行いました

なかなかくつろげる不動サンライズ
また打ち上げやろうと思います

もちろん、誰もいないときにです

さて、次回のイベントは多分あれです

あれですよ

次回もお楽しみに

RIO

サンライズの最新情報
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくです

Page 1 of 35112345102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧