福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

2/16 ダイブマスタープール講習
2018年2月17日

昨日は、めぐ&とものDMのプール講習でしたが、
カメラを忘れて、画像がありません。

悲しい。

ネタが満載だったのに。

まあ、仕方がない。

デモンストレーションスキルは、
めぐちゃんはBC脱着とホバリングに
ともちゃんはホバリングが、
苦戦気味でしたが、二人とも一生懸命
時間いっぱいまでマスターする姿が
印象的でした。

できなくて、悔しいと思ったかもしれませんが
こういう時間は貴重ですよね。

「本当の友」は、同じ時間と空間の中で、
同じ目標を目指し、頑張った時に
得ることができます。

一見簡単そうに思えますが、
実は大人になったら
「うわべ」だけの付き合い
が増えていっていることに気が
ついていません。

それを「ダイビング」という共通の趣味を通じ
それを簡単にしてくれます。

腹を割って話せる友人は
お金では買えませんから
まさにプライスレスですよね。

さて、今日の海の様子は
また明日。

忙しいけど書けるかな。

ではまた明日。

RIO

2/16 辰ノ口 ・長崎ランタンフェスティバル!(とみろぐ)
2018年2月16日

みなさん お久しぶりです。

TOMMYだよ。
今日は僕がブログを書くよ。

今日は行きがけに大きな犬を金立サービスエリアで撫でれたし
イルカが泳いでいるのが見れたので、始めからわくわく!

今日潜ったメンバーはこちら!!
講習組のアカミー、ふーみん、前田さん!

FUNDIVE組のつぼやん、TOMMY、ショー君!

アカミーの講習は、アドバンスのディープ講習と魚の見分け方!
DM候補生のふーみんから、深いところの呼吸変化や水深計の違いを見たり・・

深場での計算をして、窒素酔いを体験したり・・
でもアカミーはかしこなんで計算が早かった!

2本目は魚の見分け方!
魚の特徴をとらえて、スケッチをしていく!
アカミーは絵が上手で、3問とも全問正解だった。


 
僕も復習しないといけないなあと思います。。

さて、ファンダイビングチームは1本目は筆頭DMショー君のガイド!
やっぱり、ショー君は上手で、楽しかった!
ガラスハゼさんをみたり・・

ウミウシさんたちも見たり


つぼやんも楽しそうにしていたよ!

さらにクロの巣までいき、でっかいクロをみたよ!
クロの巣とはいったものだね!

エンリッチで潜ったので深場に長くいれて、楽しかった。
帰りには、レアのマトウダイを見たよ!
実は僕はみるのは初めてだったよ。

さすが、ショー君だなと思いました。

2本目は僕がガイドをしました!

1本目は深場にいったので、浅めの灯台付近をみて、ウミウシとかお魚を観ようと思いました。
ですが、、、ことごとく生物が居ないところへとみんなを導いてしまったよ。。
ガレバをめぐる旅へとなりました。。
今度はショー君のようなガイドができるようになりたい!
頑張ります!

帰りは、長崎出身のアカミーのガイドのもと
長崎ランタンフェスティバルにいきました!

みんなお腹を空かして、中華街でご飯を食べ、食べ歩きをしました。

ランタンが点灯するまでまって、福岡まで帰ってきました。

きれいだったよ!
今日のTOMMY’sブログはおしまい!

DIVE BIZ SHOW
2018年2月15日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は朝からおそらく低気圧のせいで、
サイナスの違和感とひどい頭痛で
目覚めてからなかなか布団から出られないでいましたが、
お店に来てからは落ち着いたので
雨の中、天神を歩き回って用事を済ませてました。

なんか一日どっと疲れましたが、明日は海です。
海の疲れの方が断然いいですね。

さて。
今日は今年の新製品を一足先に
見れる触れるDIVE BIZSHOWのご案内です。

先日RIOさんがBLOGで案内していましたが、
サンライズは24日の13時から開催されるカメラの説明会から参加し、
その後、各メーカーの新製品を見てまわり
15時からのビンゴ大会に参加して16:00には帰ろうかと思ってます。

2年前くらいからお客様も参加できるようになりましたので、
参加ご希望の方はご連絡くださいね。
ご連絡お待ちしています♪

ちなみにこの日、午前中はわたくし、
原宿で人気の下記の下着の試着会が大名で開催されるので
ちょっくら行ってきまーす♪

これも行きたい人居たら連絡くださいね~~。ふふ。

あ!こちらは女子限定ね。笑

2/11 辰ノ口フォトダイビングの様子
2018年2月14日

今日はバレンタインデーです。

昨今、日本でハロウィン人気が上がってから
バレンタイン人気が徐々に落ちてきていますが、
イベント事も栄枯盛衰。

あの手この手で世界各国の企業が購買意欲を掻き立てる
イベントを作りだしますので、また新たなイベントが
日本で盛り上がり出したら、バレンタインが
なくなるかもしれません。

今時、若い子がチョコ持って男子に
告白するなんて想像がつきませんからね。

友達か同僚か家族にしか配らないバレンタインチョコは
徐々に昔とは違うイベントに変わるように思います。
チョコの売り上げが下がってきたらですけど。

ちなみ、ホワイトデーは
今から約40年前「石村萬盛堂」が
チョコのお返しにマシュマロを返すという
イベントを発明し、それが一気に世界に広がったのでした。

さて、先週の日曜日の雪降る長崎での
ダイビングの様子です。

今日から、ようやく最高気温10℃を超えるようになりますが、
が、先週は最高気温一桁でした。

カメラマンはコンバット
「胴長おじさん」に撮ってくれました。
特に大ちゃんの足が異常に短いのが、
ある意味、アートです。

ディープフォトダイブと称し
全員エンリッチで一気に深場へ
攻めることに。

この日は「若潮」
流れもなく透明度のいい海は素早い移動が可能です。
もちろん疲れに関しては考慮されていませんが。

10分でアラの巣に到着です。

アラの巣周辺は、不気味な世界が広がっています。

ワイドレンズとストロボを使って撮ると
このようにはっきりと色を確認できます。
こんな風に見えれば、パラダイスなんですけどね。

ウミウシを見つける天才コンバットが
生き物探し係

ウミウシ各種見つけてくれました。

サラサウミウシ
たっちゃんの一眼で撮影

サギリオトメウミウシ

アオウミウシ

雰囲気があるウミウシ勢

更に、深い方へ移動し
生物探し

深い方は、黒潮の影響で14℃
深場に行けば行くほど、
「酸素濃度もあがる」ので、
ほっかいろもどんどん熱くなり、
浅場よりも断然暖かく感じます。

水深を浅くして2の段に行くと、
コロダイの群れがいました。

水温が安定している
深い方は、魚が元気です。
魚は温度変化に弱い生き物ですので、
寒くなるとあまり外気に影響されない
場所に移動していきます。

寒さに強い生物は逆に浅場に出てきたり
します。

浅場、三本根の真鯛たちは元気に
めしめしくれくれと泳ぎ回っていました。

真鯛も水温一桁くらいになると、底の方で
ジーっとしますが、ここではまだまだ
元気です。

夏の魚「アイゴ」はじーーっとしてましたが。

浅瀬に戻ってくると、
光が入り、とても綺麗

浅瀬の景色はストロボやライトなくても
ワイドレンズで綺麗に撮れます。

YEAHHHH!!!!

2本目は、北西の風が強くなってきたので、
中央口の湾から、「砂漠」へ探検コース

砂地をひたすらに西へ泳いでいきます。

10分も行くと急に深くなっている
砂の段差があります。

傾斜角30℃くらいでしょうか
先が見えません

急斜面を下りていくと、
水深20mくらいのところにセミホウボウが
いました。

あんまり見ることができないセミホウボウ
ですが、冬場の砂漠では出会えるイメージがあります。

結構薄暗いのですが、
意外に目立つセミホウボウ

こんなにのろのろ泳いで
目立つのに肉食魚に襲われないのは
何か秘訣があるのでしょうか

辰ノ口で唯一砂漠だけでで
見ることができる
「サナダユムシ」もいました。

気持ち悪いけど、幻想的な
フォルムと動き。
警戒すると、1m以上ある体を
穴の中にするすると引っ込めていきます。

水深25mを超えると、
月に迷い込んだような
クレーターゾーンに入ります。

大きなスナイソギンチャクにも
出会えました。

迫力があります。

光が少ない深場では
ライトやストロボがないと
本当の色を見ることはできません

光を照らすと、案外綺麗な色をしているは
なぜなんでしょうね

こんなとこにいたら、色なんて見えないのに。

エアーもなくなってきたので、
浅瀬に戻ると、自然光で綺麗に撮れます。

見慣れた、入り口テトラも冬場は
綺麗ですよね

テトラの隙間には
キンチャクダイがじーっと
寒さをしのいでいました。

深場が苦手な魚はこうして
やり過ごすしかありません

人間も魚も冬の過ごし方はそれぞれです。

帰りは、コンバットの提案で
NHK大河ドラマ「西郷どん」にあやかった
「九州道サービスエリア西郷どんフードキャンペーン」
の食べ歩きをすることに。

長崎からの、1軒目は「川登SA」
しかし、川登SAではまだ用意ができていませんでした。

腹ペコの一行は急いで2軒目の金立SAで、
さつま揚げゲット

3軒目の基山で味噌から揚げゲット

揚げ物ばかりで、胸やけしながら
食べましたとさ

雪が降っても、しっかりインナーを着こんで
エンリッチで潜れば、あまり寒くありません

冬のダイビングは、
ダイビング機材の発達で、以前では考えられないほど
快適に潜れるようになった「レア感」が気にいっています。

そんな冬のダイビングを味わえるのも
あとわずか。

陸の上で汗をかきながら、ドライで潜る
春はもうそこまできています。

RIO

2/9 めぐ★とものダイブマスタープールの様子です
2018年2月13日

明日から、気温が上昇してくる
そうで、ダウンジャケットが活躍する日も
残りわずかになってきました。

年に1~2回しか雪景色を見ない僕が、
今年は何度も見ましたので、数年間は
見なくていいかもしれません。

さて、今日はプール講習の様子をお届けします。

練習の成果を見せると息巻いているお二人。
どんなタイムを出してくれるのでしょうか

めぐちゃんは、市民プールで
サンライズの仲間と特訓した平泳ぎ
で完泳を目指します。

スピードはゆっくりだけど、
スタミナ的にはいけそうな雰囲気

ともきも平泳ぎですが、
「ワイルド平泳ぎ」でスピードを
上げ、ぐんぐん進んでいきます。

そして、最後のターンでラストスパート
クロールで、マグロのようにフィニッシュ。

なんと、
7分48秒の4点獲得!!
平泳ぎでこのスピードなら
クロールでいけば5点いけてたかも。

その約4分後、11分42秒でフィニッシュ

得点は2点でしたが、
自己ベストタイムを縮め、本人
大喜びです

練習した甲斐がありましたね。

水泳はほっておいてもうまくは
ならないので、練習が大事なのは
言うまでもありません

これから、もっと泳力をつけて
海でも実際に使える体を仕上げていって
もらいたいと思います。

一度、シャバアサナで休憩。

「真冬のプール殺人事件」風な
シュールな画

こちらの種目「15分立ち泳ぎ」は
力を抜き、体力を使わないように泳ぎ、
時間の感覚を感じないように、
時が過ぎ去るのを待つしかありません

僕がどうでもいいことを話し続けるので
2人は時間が長く感じたことでしょう

時間が長いと、疲れも倍増します。

これも修行の一環です。

そして、待ち受けるのは
最後の手をあげる2分間

これまで、手で支えていた分が
なくなり、一気に足への負担が
増えて乳酸がたまってきます。

その苦しい様子を動画でどうぞ
立ち泳ぎの様子

最後に感想も聞いてみました。
インタビュー

真冬のプールで
スパ風に休むともき

もともと本調子ではなく
左足テーピングで来た
ともきは脚の限界を迎えたようです。

最後は、800mスノーケル

この種目はフィン選びが重要です。
固いフィンは進まない上に
疲れも倍増です。

ですので、二人とも使い慣れた
先割れフィン

このフィンは疲れない上に
スピードもあげることも可能ですので
この種目にぴったりです

めぐちゃんも一生懸命泳ぎます。

そして、ともき17分53秒で先に
フィニッシュ

途中、あおり足で泳いでましたが
何とか無事完泳で3点獲得

めぐちゃんは、19分39秒で
ぎり2点獲得

ともきはこれで、100m疲労ダイバーえい航は
泳げば泳げば合格になりますが、めぐちゃんは
3点取らなければなりません

がんばれ

さて、最後はデモンストレーションスキルの
練習

器材セッティング

生徒役も演技が試されます

レギュレーターリカバリーの様子

マスク脱着の様子

スキルデモンストレーションは
自分が思ったよりも、わかりやすく
するのは難しいのです

めぐちゃんマスク脱着の動画

マスク無し移動は顔が必死になるのは
みんな一緒

ホバリングも最初は
こんな風になってしまいがち

練習あるのみ

次回は最終チェックです。

がんばれ

RIO

Page 1 of 39912345102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧