福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

恋の浦ダイビング
2017年3月23日

昨日はひさしぶりに福津、恋の浦海岸にいくことになりました

前々日、Windyという、海外気象予報アプリで海況をチェック
北西の弱い風が吹いているということで、志賀島に行こうと
思っていましたが、実際に行ってみると北東の風とうねりが入り
とても潜れる状況ではありませんでした

前田さんもしょーくんもおにいまでもが、
潜れないと予想していたようで
早々にこのアプリに見切りをつけていたようです

10時過ぎから、辰ノ口に変更するわけにもいかないので、
恋の浦一択

この海況アプリWINDYは、直感的で見やすくていいのですが、
地域地域の地政学的なことを考慮した、風向きを予想するのに向いていないようです

というわけで、一行はポカポカ陽気のドライブで
11時頃、恋の浦海岸に到着

若干うねりはあるものの、潜れなくはない海況

西側に位置する恋の浦は、日差しが暖かく気持ちがよく、
冬の間に浴びれなかった日光のありがたさを十分に
感じました

この日は、グリーン軍団、みやもん、そしてこの日50本を
迎えるふーみん(ダイビング歴10ヶ月)のファンダイブチーム

50本っていう数字は、リゾートでしか潜らないダイバーが
10か月間で達成するには、お金も時間もまあまあかかるので、
一般的な30代日本人ワーカーにはちょっと無理な数字
これも身近に潜れる海があり、手軽に遊べるからだと思います

そういう話をすると、
言われるのが福岡の海で潜って何が面白いの?
っていう質問です

沖縄や海外でしか潜らない人は、日本の温泉旅行で例えると
景色がよくて、泉質もいいような箱根、熱海、湯布院といった
温泉にかしか興味がないタイプです、
なので、年に数回思いっきりリフレッシュする
ためにお金と休みを使います
(もちろん、お金も時間もある人はこの限りではございません)

実際ダイビングをやったことない方を含め、ダイビングとは
そういうものだと認識している方が大多数だと思います

一方、
福岡をはじめ、九州各地、四国、沖縄、海外などに潜る人というのを
例えると、地元の古くからある大衆浴場に入ってみたり、少しヘンピなところにある
誰も知らない温泉に入ってみたり、たまには箱根の温泉にはいってみたりと
風呂ならどこでも入ってみようという好奇心旺盛なタイプ
しかも、地元で潜るというのは、地元の人とつながりたい傾向にありますので
「場所」より「人」を優先します。
例えるなら、銭湯に毎日入りに行って、常連のお客さんと
仲良くなるイメージです

同じ、潜って遊ぶというダイビングでも
「とらえ方」が違うことがわかります

僕は海外でも働いたことあるので、わかるのですが
海外の海=最高
というイメージで来られる方が多いのです
しかし、自然はそんなにいい時ばかりではなく、透明度が悪かったり、
寒かったり、魚がいなかったりで
がっかりして帰る方を多く見てきました

ほんとうはそれも含めてダイビングなのですがね

でも、それはテレビで見た海のイメージ、ダイビング雑誌の載っている
海外や沖縄のダイビングサイトの紹介などの、あやふやな情報にしか触れてきて
いない情弱なことが問題なのです

本当に使える「情報」というのは、身体で感じて心に取り入れるものですので
「体験」していくことでしか、自分にとってのほんとうに大事な情報は得られません

インターネットや雑誌にはない「事実」がたくさんあることを
知らない人が多いのです

なので、ダイビングひとつとっても、沖縄や海外でしか潜ったこと
ないダイバーとあちこち潜っているダイバーとでは、知見の広さ、
情報の取り入れ方、人生への考え方などに差がでてくるように思います

また、リゾートでしか潜らないダイバーは旅行先で出会う現地の人や
旅先であった仲間たちと非現実感を楽しむことが大きな目的ですが、
非現実から日常に戻ったときの閉そく感たっぷりの現実は心へのギャップが大きく、
結果的にストレスを感じやすくなるのではないのでしょうか。

そんなとき、発散する場所がない、仲間がいないと感じる方が
当然現れますので、「サンライズ」のような、
都市型ダイビングショップのニーズが生まれるのだと思います。

そして、そういったニーズの部分がリゾートにはない都市型店の一番の
メリットであり、「うり」なわけです
その「うり」を売っていくことで、都市型店の商売が
成り立っていますので、そこは無料にするということは
「資本主義」の世の中では、提供不可能になります
そこで、サンライズではD-PASSという、ダイビング以外の
イベント、飲み会、打ち上げなどのサービスを展開していますので、
「ダイビング」だけではない「つながり」を感じたい方は是非
D-PASSをご購入ください
サンライズをめいいっぱい楽しめるようスタッフ一同全力で
創意工夫を凝らし日々がんばっております

そんなわけで、僕は久し振りの恋の浦で久し振りのアドバンス講習
みずちゃんと潜ります
久し振りの体験はまあまあ緊張しますね

でも、みずちゃんはOWの時から上手かったので
その辺は安心してました

うねりが残る浅瀬の恋の浦はにごりが入って
透明度は悪かったですが、落ちついて逆立ちもできるところは
さすがです

バルブ故障時のホースの抜き差しなども練習

OW講習時から上手だったみずちゃんはそんなに
苦労することなく、上達するので最後はオトシゴ探しに
没頭することにしました

でも、結果おらず・・・
まあしょうがない

そして、しょーくん率いるファンダイブチーム横目で
観察してました。
今回、僕は恋の浦海岸の一番奥側に陣取ったので、
北側の半島方面に泳ぐと水深もとれるし、
魚も多いと思うので、いってみたらとアドバイスしたのですが、
しょーくんは北側にはあまり泳がず、
魚を見つけるスタイル「泳がないガイド」をしていました

前田ガイドは不必要に泳ぐことを嫌います
師匠に似るのは当然ですが、そろそろ「しょースタイル」を
築いてもいいころかもしれません

そんなことを考えながら、1ダイブ終了

2本目は、ふーみんの50ダイブということで
みんなで一緒に潜ることにしました

ふーみんおめでとう!!

水温が14℃、透明度3m、うねりが残る中の
記念ダイブでしたが、心に残ることはやっぱり「人」
なんですよね

店長が書いた似顔絵はかなり似てましたね

そのあとは、ファンダイブも講習もごちゃまぜに
みんなでダイビング

おにいが見つけたクロシタナシウミウシは
岩の模様でした

そして、
水ちゃんがフォト講習で撮ったベストショット

「ふーみんとアメフラシ」
ピンクとブラウンのコントラストが素敵

タイトル「濁った中での2ショット」

マスク赤、スノーケルピンク、フード黄色、レギホース緑と
へんてこりんな僕のコーディネートとふーみんのピンクが
いい感じ

思い出に残る写真が、いい写真

きれいとか汚いとか関係ないんですよね

そんなこんなで
僕は約半年ぶりの恋の浦めっちゃ楽しめました

帰ってきて、田中屋~サイゼリアの王道コースで
マグナムワイン(1500ml)で完全に
リミットが外れましたが・・・

さて、もうすぐ4月です

明日から、オープンウォータライセンスキャンペーンを
はじめ、ダイブマスターたちの経験積みのためにも
お客さんを増やそうと思っています

もし、この機会にダイビングやってみようかなと
思っている人がいたらご紹介いただけたらなと
そんなことを思いながら、今日のブログはおしまいです

さっき、ふじりんにもらった日本酒が美味くて
ちょっと酔っ払い気味・・・

また明日

RIO

EFR・RED学科講習
2017年3月22日

こんにちは。 マエダサチコです。

さて、今日は日曜日に開催された、EFRとRED学科講習の様子を更新。

大自然フィールドに遊ぶダイビングでは、
時として予想外のアクシンデン トに遭遇する場合があります。
考えもしないような自然の猛威に遭遇したりすることもあるけど、
殆どの場合がほんの些細なことがトラブルにつながるケースが多いです。

海水を飲んで慌ててしまったり、みんなとはぐれてしまったり、
流れの中うまく泳げず慌ててしまったり、
スクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。

落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、
一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、
トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、
さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶ
このレスキュー・ダイバー・コース(RED)。

この日は朝からみんな海で遊びたい気持ちを抑えて一日お勉強!

まずはエマージェンシー・ファースト・レスポンス講習(EFR)で、
救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、
患者のその後の状況は大きく変わってくるので、大切な人を守るために、
いざという時に備えて、適切な処置の仕方を身につけます。

最初に心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)

てるちゃんはレースの時に実際にレスキュー部隊に居た経験があるので、手慣れたもの。

なべさんに心マッサージされたら肋骨バキバキに折れそうだね。

一時ケアが終わると、今度は
即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学んでいきます。

血が早く止まるように傷口は心臓より高い位置にね。

食べ物を詰まらせた時はこうね。

ふーみんとの身長差すごいけどちゃんとできた?
これは職場でも役立ちそうだね。

知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、
日常での緊急時における実践的な対処法を学んでいきました。

そして、最後にRED学科テスト。

一発で合格した2人と、

再テストにチャレンジした2人でしたが、、、

最終的には全員合格し、

晴れてみんなエマージェンシーレスポンダー!!

緊急事態の時には躊躇なくこの日の経験を生かしてくださいね。

去年サンライズに来て1年も経たずに4人共50DIVEを潜って、
このREDコースが終了するとMSD認定というわけです。
はやいなー。

実際のRED海洋講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、
水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、
水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学んでいきますよ~~

このコースを受講すると、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、
ダイバーとして大きな自信をつけることができると思います。

プールでも海でも楽しく学んできてくださーい!

長い一日のお勉強お疲れ様でした~♪

では、また明日~

ネモヤンの初ブログ。。。
2017年3月20日

こんばんわ、ブログ童貞のネモヤンです。

とうとう僕もブログを書くことに。。。

ブログ書く時だけコンバット来てくれないかなー。

今日は僕のDM候補生としての試練、大ちゃんをお客さんに体験ダイビング。

設定は4月から大学生になるシャイboyの朝井さん(大ちゃん)。18歳。ちょっと老けてるかな???

ワカメとウニが嫌い。見るのも嫌い。ちょっと厄介。。。

この時期の白瀬はワカメいっぱい。ウニもまあまあ多い。

完全に回避するのは絶対不可能。「潜れば慣れるよ」と適当なことを言ったけど不安は解消した?

体験ダイビングは最初にダイビングの簡単な知識を教える。なかなかうまく説明出来たと思う。

その後はレギュレーターリカバリーとマスククリアのスキルチェック。

朝井さんはスキルがお上手!!すぐにDMになれそう!!素晴らしい!!

スキルチェックが終わったらお待ちかねのダイビング!!

だけど僕が原因かな?

まあまあ濁ってる。透明度3~4m。

僕が潜る時はこんなもん。僕的にはアベレージの濁り具合だから気にしない。

朝井さんはスキルチェックは完璧だったけど潜るとハプニング発生!!

フィンが片方取れてる。。。

フィンが片方取れても頑張ってついてくる。。。

フィンが片方取れても泳ぎが上手だから僕は気が付かない。。。

そしてフィンが両方とも取れても泳いでついてくる。

僕はそれでも気が付かない。。。

しまいには歩き出す朝井さん。

それでも僕は気が付かない。。。

僕が気づいたときにはこのポーズ。

フィン履かずに10m程ついて来ていたらしい。

僕はまあまあ節穴。

そしてダイビングは生物全く見せず終了~。

冬の志賀島はウミウシがたくさんいるけど一匹も見つけられず終了~。

でもダイビングは楽しんでもらえたからよかった~。

ワカメとウニも克服出来たらしい。僕のガイドのおかげだな。

これからもいっぱい潜ってね~。

そして今日はもう一組、前田さんとハマちゃんのファンダイブチーム!!

ファンダイブチームは沢山生物を見てきたらしい。

でっかいオニオコゼ!!

黄色のかわいいミツイラメリウミウシ。

ペアのクロイバラウミウシ!!

そして黄色のオトシゴ!!

生物いっぱい見れてハマちゃんも大喜び!!

ウミウシもいっぱい見たんだって!!

僕は一匹も見つけてないけどね。。。

節穴DM候補生の僕をみんな応援してねー。
そろそろダンゴウオも現れる頃だから皆潜りに来てねー。

節穴ダイバーの僕がガイドするよー。

楽しみにしといてねー。

PS.やっぱりブログ書くの嫌だなー。

絶好の行楽日和なのに・・・
2017年3月19日

こんばんわん!DM候補生のTOMMYだよ!

前回のブログ、結構高評価だったんで、うれしかったよ。

さて、今日もブログを書くんだけど、やらかしまくったんで、筆が重いよ。。

今日も志賀島で潜りました。メンバーはこちらです。

今日、OW 海初日の網脇さん、いつめんのつぼやんこと「蕾ちゃん」、前田さん、翔君、僕といったメンバーだよ。

FUNダイブチームは、四つ岩までいって、いろいろみたそうだよ。

つぼやんこと蕾ちゃんは僕の様子(DM講習の)が見たいから急きょ来てくれたらしいよ。

うれしいね。


このアオウミウシの写真いいね。偶然取れたと伺っております。

キイロウミコチョウもかわいい。

レアもののヒョウモンダコもきれい。

ころころ色がかわってかわいいかったらしいよ。

こちらの作品はオトシゴとワカメをとらえたものとなっております。

今の志賀島を象徴する作品やね。
あーFUNダイブしたいなあと思います。

さてこちらはOW講習チーム

今回の僕の任務は、網脇お嬢様を疲れさせないよう、アシスタントをすることだったよ。

そう、「疲れさせないようにする」なのだった。

前田さんから2キロ多めに持っていってねと教えてもらったので、2キロのウェイト1つ多めにBCDの

ポケットにいれて一本目エントリ―したよ。
それでやはりウェイト重量が足らなくて、追加をとのことだったのでまず2キロを渡したよ。

もういまいち、だったようでまたもうひとつ2キロを渡したよ。

なんと+4キロにしてしまいました。大変すみません。申し訳ありません。

通常は、1キロを二つもって調整するはずなのに・・

+4キロでずっと浮けずに重そうにしておりました・・

疲れさせないことが任務だったのに・・ ごめんなさい~。

途中でウェイトを減らして、講習の合間にアオウミウシと初対面。

色鮮やかでかわいいよね。

マスククリアも上手できました。このマスククリアなんと2本目も僕のミスで、することになろうとは・・

2本目は適正のウェイト8キロでエントリー

バディチェックをしたのですが、僕がマスクとフードがかぶっているのを気づかずに・・

むっちゃマスクに水がはいって、かわいそう。ごめんなさい。。

レギュレータクリアをし、その後マスククリアももう一度・・

その後、マスクをきちんとして、フィンピポッド等をしました。

網脇さん、上手でした。

本当にお疲れ様でした。ごめんなさい。

TOMMY’S BLOG 完

モタモタもたもたパッツパツ!
2017年3月18日

こんばんわっち★DM候補生のコンバットです!

今日もDM講習だったので、その様子をブログでお届け。

今日は、色々やらかしました(´・ω・`)
実は私、1つのことしか同時に考えられないんです。。。

今日は、車内コミュニケーションを頑張ろうとして、

無駄に誰も待っていない博多駅の集合場所へ行き、

行かなければならない倉庫に行かずに志賀島に直行しようとしようとしました。

それだけで済むと思ったら

大間違いだ!( ゚Д゚)

積むの自分の機材だけなのに、倉庫で「機材積みヨシっ!」ってチェックまでして

自分のドライスーツを忘れました。。。

そんな日もあるよね( ;∀;)
そんなこんなで、今日の講習は、体験ダイバー大谷さんをご案内すること。

もうしょっぱなからやらかしてるので、テンション上がんない。ダダ下がり。。。そして、毎度のモタモタ。

大谷さん表情が曇ってます。


ガンガン不安が伝わってきます。

えぇ、私も不安です。。。。(´;ω;`)


慣れない借り物ドライを着ようとしたら

サイズちいちゃくて、でもこれしかなくて。。。パッツパツ!!!!大ちゃん以上にパッツパツ!!

もう笑うしかない!!! 大谷さん苦笑い!!!

いざ水中へ!!!
しかし、今日は試練がまだまだ続きます。

水中では、このパツパツドライにより、まさかの

膝が、曲がんない!!!!笑

自分でフィンがはけない緊急事態発生!!!!!

体験ダイバーより手がかかるDM候補生。ごめんなさい。

大谷さんは、真昼間から、途中下ネタも言ってたけど

でも、ヒトデを手に取り、この笑顔☆

先輩やさしい!!!(;´Д`)

今日できなかったこと、ちょとずつできるようになりますね!!!

唯一、うまくできたこと。

生き物探し。

いっぱい見せることができました♪ よかったぁ・・・。

そして、なんだか見たことないウミウシてきなやーつ見つけました(*‘ω‘ *)

なんだろーーー???誰か知ってたら教えてください!!!

最終的には、笑顔で、OW受けるぞって言ってもらえたので、よかったのかな?

次、頑張ります!!!
さてさて、私もですが、同期のDM候補生の講習も続々始まり頑張ってます。

明日はトミー、明後日はねもやんみたいです。あずーはお仕事が山場だから、来月かな??

そろそろ出てくるダンゴウオ目当てだっり生き物目当てでも全然OKですが、

候補生4人の応援しに、潜りに来てくれても嬉しいな(^^)★ 来てね!

こんな感じで、今日のブログおしまい(‘ω’)

以上、コンバットでした~。またねん♪

Page 10 of 351« First...89101112203040...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧