福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

6/2志賀島
2017年6月3日

おはようございます!店長の前田です。

今日は結婚式の為、海お休みさせて頂いて、
朝から鳥たちのお世話とブログを書きに少しお店に来ています。

海はここ数日北東の風が吹いて荒れているけど、
今日は志賀島潜れてるのかな?
恋の浦行ったかな。
明日のブログでご確認くださいまし。

ちなみに昨日は超絶かわいい鈴木奈々ちゃん似の春ちゃんと
イケメンのキックボクサー貴さんと潜ってきました。
翔君は本当はファンダイブのガイドをお願いする予定だったけど、
想像以上に海が荒れてたので、講習のアシスタントをお願いしました。

あれ?
なんか翔君だけえらい前に居る?

顏デカイからか。

てなわけで、

急にバディダイブしてね!と言われた2人はこちら。

つぼやん・ふーみんコンビ。

ちなみにふーみんは昨日ウエット解禁。
しばらくデーハーピンクドライ見れないの残念。

2人とももうMSD!!
経験本数も増えてきた。

そろそろ自分たちだけの楽しみ方を見つけるのにもちょうどいい時期な様に思うので、ちょうどよかった。

一番簡単な迷わないコンパススキルを30秒くらいで雑に教えて
荒れて濁った海に放り投げましたが・・・

太ったダンゴウオも、タツノオトシゴも、

好きなウミウシも

嫌いなウミウシも

魚たちの群れも見てきたらしい。

そして!
なんとなんと志賀島、白瀬で!!
超絶レアなハナイカまでも見つけてきました!!!!

ただ行って帰ってくるだけなら簡単なんだけど、
生物もたくさん見つけたし、なにより安全に楽しんできたみたいで
なんだかすごくうれしく思いました。

2人で協力して気の合うバディと、いい時間が過ごせて
いい経験になって、
これから更にダイビングの幅が広がったように思います。

私たち講習組も濁って荒れた玄界灘を精一杯満喫してきた。

玄界灘産のナマコも水温の上昇と共に数が減ってきたものの、、
まだ岩の隙間に潜んでます。
楽しみ方は無限大。

年中見られるシロウミウシも初めて会うと感動するんだよね。

ウミウシの可愛さに驚く貴さん。

そんな驚かんでもいいよね。

はじめての海は驚きいっぱい。
楽しさいっぱい。
疲れもマックスだったけど、、

みなさま、
良くない条件の中、ご参加ありがとうございました。

ではまた明日。

あ、サンライズのメールマガジン!
毎週金曜日お得情報配信されています。
登録まだな方はよろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓
登録はこちら

5/31 素潜り講習
2017年6月2日

日本は十年数年後、東北と北海道を除いて、
亜熱帯化していくといわれており、
(僕らが生きている間にですよ)
最低気温が年々上がってきていますよね

ヒートアイランド現象も含めて、都市では
過ごしにくい状態になっていくんでしょうから、
そうなると、クールビズ程度では甘く、
沖縄の夏の正装でもある、「かりゆしウエア」ならぬ
「山笠法被ウエア」に変えていくことを真剣に議論
する時代に突入していくことになりそうです

そもそも、寒い地域で生まれた「スーツ」を亜熱帯地域の正装として
組み込むこと自体、合理的にも文化的にもおかしいですからね

ダイビングショップの正装である、
「短パン、Tシャツ、ビーサン」は
まさに時代を先どった「正装」と呼べるのかもしれません

そして、亜熱帯で遊ぶことといえば、「マリンスポーツ」
日本が暑くなればなるほど、海で遊ぶことが人気になるのは
間違いありません

今、ダイビングや素潜りをやっている人は
時代の先駆者になるかもしれませんね

さて、今日のブログは5月最終日に行った
素潜り講習最終日の様子です

素潜りの基本は「瞑想」から
と言われても、なかなか瞑想できるものでは
ありません

普段から、慣れ親しんでいないとスイッチは
なかなか入りませんよね

誘導して、徐々に内観モードに切り替えていきます

素潜りは、「メンタルなスポーツ」と呼ばれており
20世紀にはなかった「個人のメンタル」を重視するものが
大流行する傾向にあります
近年、大人気のマラソン同様、社会や政治が不安定になっていくと
個人のメンタルを鍛えて、それに対応しようという本能が
無意識に働き、このような現象を生み出します
素潜りはまさに21世紀的な遊びと呼べるかもしれません

メンタルを調整したら、まずはダイナミック

ダイナミックはひたすら息を止めて
横に泳ぐという種目

「息を長く止めれる」「泳ぎが上手」が得意で
あれば記録を出せるので、シンクロの選手などもこぞって
参戦しています

あずさんは、ドルフィンキックが感心するほど上手く
きれいなフォームで泳いでいました

そして、素潜りの花形種目でもある
コンスタントは
「長く息を止めれる」「泳ぎが上手」に加え
「耳抜きが上手」「水圧に耐えられる横隔膜を持っている」
「恐怖のコントロール」などがくわえられますので、
よりメンタルな部分が必要になってきます

あずさんも最初は「耳抜き」と「怖さ」に苦戦しました

水深5mの水圧は、横隔膜にはほとんど影響しませんが
それでも、身体全体へかかる水圧はストレスを増大させます

徐々に慣れて、5mの底でも平気になっていきました

イルカのように、バブルリングを作って
その輪をくぐったり

イルカのように、プールをぐるぐる回ったりと
イルカ好きは段々とイルカに似てきます
(うちの店長がだんだんとインコに似てきたように)

水中バク転もかなり上手くなり
明日からイルカの群れに入れそうです

ジープ島でイルカと泳ぎたいという願望から始めた
素潜り講習でしたが、その前に志賀島でやってみようということで
次回は玄界灘のイルカを目指します

あずさんは、イワシボールに突っ込んで、イワシをくわえて
上がってくる日も近いかもしれませんね

さて、今日は去年に廃車にした
ステップくんの代わりの
エスティーくんが納車される日です

サンライズはまた2台の「足」を駆使して
「海」を奔走することになりました

今日はてるちゃんから寄贈された、ETCの
設定、明日からすぐに活躍できるように
お化粧してあげたいと思います

エスティーくんは、何日間、無傷でいられるのか

誰が最初にぶつけるのか

廃車まで無傷でいられることを願うばかりです

RIO

サンライズの最新情報は無料のメールマガジン
↓ ↓ ↓
登録はこちら

5/31志賀島
2017年6月1日

こんにちは。 店長の前田です。

昨夜遅くまで芋焼酎を飲んでたせいで軽く二日酔い。
最近芋のお湯割りが美味しくて、ついつい飲み過ぎました。

さて、
昨日は午前中に仕事を済ませて午後からグリーン軍団と白瀬に。

寒がり女子チームは水温20度でまだまだドライスーツ。

寒がらない男子チームはウエットスーツで潜ってきたよ。

白瀬のダイバーも4割くらいがもうウエットスーツになってます。
翔君は敬愛するおにいがウエットスーツで潜ると言うので、
付き合ってまたウエットスーツに逆戻り。

陸上が暑い日はウエットスーツがきもちよさそうで、
私も今年は例年より1か月も早い6月中旬にはウエットスーツ解禁予定です。
ドライスーツはあったかいし着替えも楽だし快適なんだけど、
やっぱりウエイトが重いので体の負担がしんどいのですよね。

そーそー腰や肩が痛くなりますよね。

オムツおにいはオムツの浮力でお尻が浮いて腰が痛かったようです。

ウエットスーツにオムツとは斬新。笑

最近の海は海藻がずいぶん減ってきてワカメもずいぶん溶けてきましたよ。

ホンダワラ類の海藻の付根には例年通り
たくさんのアオリイカの卵が産みつけられています。

春の海が終わりを告げ夏が近づいてきていますね。

そーなると、人気者のダンゴウオともしばらくお別れになるので、
昨日ももちろん見に来ました。

ちなみにおにいはこの日初めて肉眼でダンゴウオ観察。

暫く全く動かずに同じ場所に居てくれる2㎝くらいありそうな太っちょダンゴウオ。

これなら老眼のおにいでも見えるね。
その可愛さがおにいに伝わってればいいのだけど、
どうだろう。。。。。

そろそろシーズン終わって、
また来年の3月頃まで会えないので、今のうちに皆さん会いに来てくださいね。

シーズンと言えば、タツノオトシゴもカップル続出。

オレンジのペアたちも、オスのお腹が少し膨らんでき始めていました。

白い個体のメスと、
黄色い個体のお腹パンパンオスのペアも同じ場所でのんびり過ごしてて
実にほほえましいです。

魚も増えて、メバルもいっぱい。

水温も20℃あるので、長く潜っても体は全然冷えません。
寒がり美佳さんもドライスーツで快適に潜ってました。

翔君は5mmのワンピースのウエットスーツはまだ早かったらしく
終始寒がってました。

おにいは全くさむがることなく海を満喫している様子で、
アオウミウシまで見せてくれました。

そうそう。
おにいはこの夏DMになるからね。
生物だって見せてくれるし、ガイドだってしてくれる。

2本目はおにいのガイドで、中島ルートでP8に向かいましたよ。

泳ぎ方上手。

フィンキックもきれいでプロっぽく泳ぎながら
時折振り返って安全確認もしてました。

そして、こないだは失敗した中島ルートでのP8に迷わず到着。

本人はDMガイドテストが終わったー!
った喜んでたけど、終わってませんからね。

DMおにい誕生が待ち遠しいね。

5/30 OWプール講習
2017年5月31日

今日は美女とフリーダイビング講習でした。

まるで、仕事とは思えない気分で
一日過ごしました

ダイビングショップの特権ですね

そして、昨日はOWプール講習でした
まるで、ダイビング合宿のような大学生気分で
過ごしました

オーナーの特権ですね

森永さんは見るからに体力ありそうで
ありました

ウエイクボードで鍛えた腕は
レンタルウエットはちきれそうです

水の中では、リラックスして穏やかな感じ

最近、よくプールに潜っているので
講習が上手くなってきて、時短がすごいんですが
水深、5mのとこでレギュレーターリカバリーなんかやってみました
落ち着いていました

BCの脱着もきれいにできました

あとは、きれいに泳ぐのと中性浮力をとれるようになれば
完璧ですね

OW講習は割と簡単に、すすすっとできる方と、ひとつづつ苦戦される方がいます

僕が教えてきた統計上の
できない理由は

●水に慣れていない
●体力が普通以下
●器材を信じることができない
(壊れるかもしれないと思っている)

3個揃うとかなり苦戦しますが
2個なら最終日頃には慣れてきます
1個ならプール講習が終わったら
できるようになってきます

ちなみに、耳抜きができないというのは
仕方がないので、ここには入れておりません

さて、ダイビング後、そのまま打ち上げにいった
海組はほっておいて、帰ろうかな

明日は一日オフィスです

RIO

平日まったりファンダイブ
2017年5月30日

みなさんこんにちわ。

DMのShoです!

今日も行ってきました志賀島へ。

気温30度で真夏のようですが、風が吹いたらそこまで暑くないね。

おニューのウェットスーツでやってきたサザ君は、実に1年ぶりの志賀島!!

DM講習でサザ君がビシビシしごかれていたのを思い出すな~。
 
 

水温どんどん上がってきて、一番低くいとこでも20℃ある。

アジの群れも入ってきていい感じ。

魚が増えてきた代わりに、ウミウシが減ってきた。

ミノウミウシ達もホント数が減りました。

あんだけ居たアカエラミノウミウシとかどこ行っちゃったんだろう。

死んじゃったのかな。

そういえば死んだウミウシはあんまり見たことがない。

死んでるウミウシ見ても気が付かないのか、死んじゃったらすぐに食べられるのか。。。

不思議。
 
 

そして今日も見てきました太っちょダンゴ

太っているから全然動かない。

最近のルーちゃんと一緒。

ダイビングに関して言えば、場所を変えずに動かないでくれるのはありがたい。

この子がいなくなったら、今年のダンゴシーズンも終わりだね。
 
 

なんてこと言ってたらもう一匹おりました!

ノーマルサイズ。

もうノーマールサイズじゃ物足りない。

ペットと同じで太っている方がかわいいのは、ダンゴも一緒。

 
 
ダンゴの傍にはペアのオトシゴ

オトシゴアイを持つふーみんが見つけてくれた。

タツノオトシゴは伴侶を見つけると、一生添い遂げるそう。

このペアはどっちもお腹が大きくなってなかった。

これから愛を育んでいくんかな。
 

前回見たお腹を大きくした妊夫オトシゴもおりました。

相方のオトシゴはおらんくなっていた。

餌を取りに行ってるんかな。
 

そしてサザ君はそんな可愛らしい生物には目もくれず、カサゴやベラとたわむれておりました。

自分なりのダイビングで一年ぶりの白瀬を堪能しておりました。
 
ほんと海の楽しみ方って人それぞれで面白い。

てかフードつけずにウェットで潜って寒くないんかな。
 

そんな感じでまったり楽しんできましたー!

明日は、グリーン軍団と志賀島!!

おにい、遂にダンゴウオを目視できる日がやってきたかな。。。

明日のブログ乞うご期待!

また明日ー!!

サンライズの最新情報もりだくさんですよ
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくお願いします。

Page 5 of 357« First...34567102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧