福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

台風の一日
2018年9月30日

海は中止になり、お店全体の片づけや
お掃除をすることなりました。

12時過ぎに始まり、13時ごろ
小夏丸が加わり、16時になる頃のは
終わりました。

本当は、今日の15時「みあれ際」のために
神湊のフェリー乗り場にいるはずでしたが、
大型台風の前に、あっさり欠航となり、
来年の9月30日の15時まで、待つ
ことになりました。

来年、もしまた「枠」がもしあれば、行きたいと思いますが、
その辺はおにい次第になります。

期待しないように待ちたいと思います。

大島での神事、船団の航行など、見たいもの
盛りだくさんですから。

そして、次の台風25号は左にずれてくれそうで
柏島ツアーへの影響はなさそうに思います。

よかったよかった

聞いた話によりますと、広島のダイビングショップさんは
今回の大雨や台風で被害が大きく、雰囲気全体が粛々として
おり、ダイビング業界は冷え込んでいるそうです。

最近、異常気象が、ニュースを賑わせていますが、
識者の間では、異常気象は人為的なものではないと
いうので、一致しています。

97%の予想確率で知られる
ノーザンブリア大学の天文学者のサルコバ教授の
お話によりますと、

太陽を中心に楕円状に地球は廻っていますが、
実は太陽自身も実は動いていますので、
木星や海王星自体も動いています。

特に、木星や海王星の重力を受けていますので、
周期があり、これにより地球の気候は
周期的に変動しています。

これは、何万年前もの植物データから見ても
明らかで、気候変動は「CO2」などの
人為的なものとは無関係です。

今後、1640年から1700年のような
ミニ氷河期が2020年から2050年の
30年の間に起こり、温暖化にはなりません。

また、気候と太陽の活動が大きくかかわっているのは
明白であり、太陽フレアや他の磁場などの
放射線やマグネティックストーム等が地上に
達し、異常気象が次々とおき、
磁気嵐が降り注くことにより、
大規模停電なども多発します。

とお話しされています。

ミニ氷河期とそこに向かう激しい気候変動は
地球規模を超えた「宇宙気候変動」なのです。

社会が一丸となって、気候変動を抑える努力で
解決できるというのは、幻想に近いようです。

そうなると、我々はそんな気候変動を
楽しむしかありません。

いずれ、ダイビングは、マリンワールドの
パノラマ大水槽ダイビングのように
「生き物がいるプールでやるもの」になるかもしれません。

熱帯化で白化して死んでいったサンゴたちが
息を吹き返し、世界中で大規模なサンゴ礁域が
新たにできるかもしれません。

しかし、広島のように、ダイビングどころではない
状況に陥っているかもしれません。

気候変動は、社会や個々の生活に
大きな変化を与えますので、未来は
まったく別の世界になる可能性があります。

自然を舞台に仕事をしている人たちは
AIに仕事をとって変わられる人たちのように
常に変化に対応する必要があります。

そんなことを思いつつ、
最後は、金宝箱で当てた
モビーの高級Tシャツを着る
たつぼうで、お別れです。

RIO

9/29 大満足の辰ノ口
2018年9月29日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

大型台風24号が沖縄辺りでモタモタしている隙をついて、今日は辰ノ口に行ってきましたーーー!

まだ近づいていないとは言ったものの、

水面はそれなりにバシャバシャ。

今日でこの様子なら、流石の辰ノ口も明日は大変なことになってるでしょう。

足元のルーちゃんもそう言っています。

水面は荒れていましたが、中に入れば問題なし。

ここに来たら魚影の濃さにいつも驚かされるのですが、今日は特にすごかった!!!

キビナゴ、アジ、カマス、イサキ、イシダイ、メジナなどが大群をなしてました。

特にイサキの群れは圧巻でした。

型のいいイサキが僕たちの周りをぐるぐる。

気分は、ぷち沖ノ島。

透明度は正直良くなかったですが、おかげでアカオビハナダイを間近で観察。

彩華ちゃんがキレイに撮ってくれました。

阿部さんのフォトセミナーの成果でしょうか。

もう暇つぶしダイバー卒業かもしれませんね。

ワイドもすごいがマクロ生物も豊富なのが辰ノ口。

たっちゃんが嬉々として写真を撮っていました。

身体すけすけガラスハゼの幼魚

同じところにずっとついてるムチカラマツエビ

ヒトデをひっくり返すとついてるヒトデカクレエビ

たっちゃんが見つけたキカモヨウウミウシ。

こんなウミウシいるんですね。

コイボウミウシやシモフリカメサンウミウシ風ですね。

抱卵しているオトヒメエビ

以前この場所にペアでついていたんですが、いつの間にか子供が出来てました。

よーく見ると小さな卵の中に、赤ちゃんの目が見れました。

この無数の卵から無事大人になれるのはいったいどのくらいなんでしょうか。

何とか生き延びて辰ノ口をオトヒメエビだらけにしてもらいたいもんです。

以上の生物だけでも満足だったんですが……

今日は、カエルアンコウ見れましたーーーーーーー!!!

僕はこの個体をはじめて見たんですが、想像以上に小さくてかわいかったーーーーーー。

最初は岩上のカイメンに寄り添っていたんですが、

見てたらぽてっと砂地に落下

そしてガンガゼに刺さる。

痛くないのかな~~

と心配したけど痛くなさそうな様子でした。

捜索を諦めかけたときに見つかったので喜びもひとしおでしたね。

そんな感じで大満足の一日になりました!!

前田店長のガイドはやはり、実力も運も神がかっていると改めて実感させられたのでした。

明日も辰ノ口の予定だったんですが、残念ながら中止!!

こればっかりは仕方なし。

今日発生した25号の動向も気になります……

今年は台風多くていやーーー。

それでは、また明日!!

9/28 美女たちと辰ノ口。
2018年9月28日

こんばんは。 マエダサチコです。

暫く志賀島は時化てて潜れないので、今日は辰ノ口にやってきました。

美女たちに囲まれて喜ぶ直太朗。笑


使い古した私のカビだらけのスーパーミューは

オカメインコのフィンアートで生まれ変わり、本日デビュー。

器材がボロかったり、フィットしていなかったり、

気に入っていなかったり、テンションが全く上がりませんからね。

さて、今日は前回見たカエルアンコウを再び!

と、言うことで、前回のエリアで捜索開始。

水深もあるし、途中寄り道しすぎて、

あんまり探す時間もなかったけども、

確実に近くにカエルアンコウがいる気配がむんむんでしたが、、、

エアーもないので、諦めて引き上げました。

後で現地のインストラクターに聞いたら、

変な場所に移動していたようでしたので・・

明日リベンジしてきたいと思います。

今日は透視度が悪かったけど、魚はむちゃくちゃ多くて、

小魚を狙った大きなヒラメも印象的でした。

顔、こわっ。

その後オニオコゼやら

オトヒメエビやらを観察して1ダイブ終了。

今日のフォト担当はせなこんぐ。

お腹に卵を抱えたオトヒメエビを良い感じに撮ってくれたかと思いきや・・

イマイチでした。笑

クマノミはガンガゼバック。

石バック。

濁った水中バックと、

斬新で驚きました。

クマノミ+イソギンチャクの定番を破壊したせなこんぐでありましたが、

ムチカラマツエビや

なんちゃらウミウシはなかなかフォトジェニックに撮ってくれました。

負けじとともぞうも買ったばかりのカメラで色々撮って楽しむ2本目。

せなこんぐが間違っておにいのスーツを持ってきたので、

2本目は上着を置いてラッシュで潜っておりましたが・・・

寒かったみたいです。

水温は深場だと24~25度まで下がりました。

ドライスーツの季節が今年は早そうですね。

その後もしっかり生物観察を楽しみました。

直太朗はダイコンやDECOの意味を再確認し、

今回のダイビングで更に安全で自立したダイバーになりました。


ご参加の皆様ありがとうございました。

では、明日も辰ノ口に行ってまいります。

日曜日は行けるかな、どうかな。

9/27 パソコンの日
2018年9月27日

パーソナルコンピューターの時代は完全に
終わり、モバイルの時代になりました。

しかし、何か作業するには、スマホでは
役不足ですので、PCを使いますが、
どんどん進化するソフトウェアに驚かされます。

今は、大抵のことがパソコン上で行えますので、
楽器が弾けなくても、音楽は作れますし、
テレビのような映像も、自作でできます。

機械の使い方を覚え、それなりのセンスがあれば
2年でクリエイターになれる時代に
生きています。

そして、
テクノロジーとの付き合い方は、
触って、触って、ちょっとずつ知っていく
ことを教わって以来、10時間近く
パソコンの前にいても苦ではありません。

今日もブログを書くのも忘れるほど
夢中でしたので、頭が文章を書くように
変わっていません。

ですので、こんな簡素なブログに仕上がっていますが、
ご勘弁を。

明日、明後日も僕は海に行きませんので、
パソコンの日になると思いますが、
明日のブログは海のことを書くと思います。

さて、もう少し作業して寝ます、

おやすみなさい。

RIO

今日は一日パソコン業務
2018年9月26日

今日は、クリエイティブ作業に
明け暮れた一日でしたが、
風邪が邪魔して、なかなか
はかどりません。

まあ、焦ってないのでいいのですが、
体調悪くても、集中力が低下しない
方法を見つけたいですね。

そもそも、体調悪い時は
寝るのに限るんでしょうけど、
多動な僕はじっとできません.

じっとする技術を身につけることは
不可能ですので、どこかで折り合いを
つけるしかありません。

さて、僕の予定ですが、9月30日から
10月3日にかけて、行われる
秋季大祭の一部「みあれ際」に
参加します。

通常、一般の人が参加できないこのお祭りに
おにいのコネで参加できるようになりました。

ありがとうございます。

9月30日に筑前大島にフェリーで渡り、
神事を行い、10月1日、神様と共に
大漁旗をあげた漁船と共に、神湊まで
帰ってきます。

沖ノ島の神様と、大島の神様が
宗像大社で集まるという神聖なお祭りなのです。

しかし、現在台風24号が
30日~1日にかけて北部九州に接近しています。

これは、やばいです。

こんな時に限って、台風とは。

神と仏に祈るばかりです。

明日はTTです。

その後、また作業です。

頑張ります。

RIO

Page 4 of 444« First...23456102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧