福岡のダイビングショップ|スキューバダイビングのライセンス取得はダイブショップ サンライズ

ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

サンライズCALENDAR

ブログ「日々のサンライズ」

11/3 命を守る人を育てる
2017年11月4日

いざというとき、
命を守る人を育てるEFR講習。

こういうことは、知っておいた方がいいのは
わかっていますが、わざわざ勉強する
のはめんどくさいと思ってしまう。

普段必要ないですからね。

でも、いざというとき
「知らない」は、できないの一択ですが、
「知っている」は、できるとできないの
二択になります

何事も、選択肢が多い方が人生に
ゆとりができるのは間違いありません

ゆとりができると、幅が広がるので、
行き詰まり感が減り、悩みが悩みで
なくなっていきます

結果、悩みの質が変化していきます。

そして、すべては自分の「決断次第」ということが
わかってきます。

「腹をくくれるかどうか」

決断したら、できるかできないかはわからないが、
とにかく、やってみる。

レスキューの場合であれば
もし、瀕死の状態の他人に遭遇した時
怖くて、何もできなかったとしても、
大事な人だったら、勇気を振り絞ってできる。

そんな感じでやってみたらいいと思います。

さて、この日の講習は
3名の男性が集まりました。

最近、女性が寄り付かなくなってきた
サンライズですが、今は女性は寄せ付けない
ほど男性の波動が強くなっている
ように感じます

それが、いいとか悪いとかではなく、
ダイビングを長く共有したい
僕にとって、気が楽なのは間違いありません。

元来、女性は気が変わりやすく
ロマンを追い求める性質が備わっていないため
男性ほど趣味に「はまる」ことはありません。

女性のロマンといえば、「恋愛」であり、
「男性」なのです。

そこに、女性の本質が隠されていますので、
趣味はあくまで、その延長線上に過ぎません。
また、妊娠、出産など人生の転機が、男性より多いことも
趣味に長く没頭できない要因にもなってしまいます。

かといって、男性ばかりでもむさくるしくなりますし
繊細さがなくなってしまいますので、女性も大事ですが、
どのバランスが一番いいのか、僕にもわかりません。

すべては川の流れにまかせています。
転がる石のように。

さて、話を元に戻して、
EFRの講習です。

EFRは毎回、同じようなブログになるので、
「動き」をまとめてみました。

めぐちゃんがともきにトントン

うっちーがめぐちゃんにトントン

ともきが人形に呼吸確認

うっちーが人形に呼吸確認

めぐちゃんの人工呼吸

うっちーの人口呼吸

ともき巻き巻き

めぐちゃん巻き巻き

うっちーコロコロ

ともきコロコロ

脈の取り合い

再度、取り合い

やったぜ!

男性ならではの「ロマン」見え隠れしたように
感じます

全員、レスキューの試験も一発合格しましたので、
次回は楽しい実技になります。

誰が事故者役になるのでしょうか。

サンライズは「でかい男」がわんさかいますからね。

最後に明日、日曜日ですがお店は終日閉まっています。

伊王島ボート!

RIO

11/3 屈強な男たちと白瀬行ってきました!
2017年11月3日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日はお日様ぽかぽかで、むっちゃダイビング日和でございました~!!

志賀島デビューのまっちゃんと悠記さんと、
頼もしいDMの大将さんと白瀬ってきましたー!!

まっちゃんは11月にウエットスーツ初おろし。
中性浮力を極めるのだ。

極めたかな?

てか、寒くないかな?

極めたみたい。

そして全く寒くなかったみたいなので、
これからウエットスーツの限界を探るらしいです。
いつまでいけるか、要チェックですね。

悠記さんは、ベラと遊んだり、

濁った白瀬を満喫したものの

初のドライスーツで、
首の締め付けが慣れないみたいで少々お疲れ気味でしたね。

大将さんはがんがんウミウシハントしていました。

今日はかなり小さいウミウシがいっぱいで愛らしかった♡

ムカデミノウミウシも小さい個体が群れてたし

サキシマミノウミウシはP4で群れてました。

ヒロウミウシも出てきたよ。

水温は現在20度。

これからウミウシシーズンに入りますね~♪

わくわく。

しかーし!

明日からまた志賀島クローズです。

ちーーーーーーん。。。。。

11/1 メイクアップしてもらったおじさん
2017年11月2日

今日は、ウエットとドライの模様替えを
行っていました。

いよいよ、ドライの時期が到来しましたが
せなこんはウエットスーツでした。

なぜ、お姫様抱っこなんでしょうか

最近、元気のなかった、せなこんへ大ちゃんからの
「励ましサプライズ」だったのかもしれません

この日の講習は、魚の見分け方とナビゲーションでした

あまり、PADIとは関係のないことも
織り交ぜながら、ダイビングに
いく準備を進めます

1匹目からしっかり
とスケッチするせなこん

水中スケッチをしていると、寒さを
忘れるのか、水温20℃でも全く
寒がる様子は見せません。

まあ20℃くらいであれば、
自分のぴったりウエットとフードベストがあれば、
そこまで寒くないのかもしれません

1匹1匹をじっくりと丁寧に書き上げる
魚好きなせなこんは、P1についていた
ごみも切ってくれました

おかげで、きれいなP1になりました

こっぷんまーかっぷ

大ちゃんは久しぶりの自由気ままなファンダイビング
地形を覚えたり、写真を撮ったり、バブルリングを作ったり。

たまには、誰にも気兼ねせずに潜るのもいいものです。
そこから新たなダイビングの楽しみを見つけ、
お客様に伝えていくことも大事だからです。

P3の砂地にはオトシゴが潜んでいたようです。

2本目は、ナビゲーションの講習
コンパスは、女子全員苦手といっても
過言ではないのですが、せなこんも例外では
ありませんでした。

慣れないコンパスを駆使し、
何度か、やり直しながらも無事
帰還しました

あっちょんぷりけ

・・・・

お店に帰ってくると、せなこんの
「こちょこちょ弱し」が発覚したので、
以後、こちょこちょしてあげてください

喜びますので

そして、僕は美容師のせなこんに
プロのメイク&眉カットをしてもらうことにしました。

父が化粧品会社で勤めており、子供の頃、
家には大量の化粧品や整髪料、マニュキアなどが常備されて
いたので、兄弟や親戚と塗り合いしていたことを
思い出しました

できあがり

目元がセクシーだと褒められたので、
モデル風に撮ってみました

どうですか?

でも、額がM型に後退してきているせいか、
ハゲが目立たないヘアスタイルをおすすめされました

眉をカットされ、メイクをしてもらうと
ふと鏡で見た顔が、別人になったような気がするので、
「美」を追求する女子の気持ちが少しわかった気がしました。

おじさんでもちょっと痩せて、おしゃれでもしてみようかと
思ってしまうものです

ダレノガレ店長からは、「別にいつもの中島さんですけどね」と
一蹴されましたが、これは自己満足だからいいんです

僕はこれから、冬に向けて美を極め、
綺麗な40代を目指します

最後にお知らせ

今年最後の「伊王島ボート」に2名空きがでました。
11月5日(日)です

参加されたい方は是非お越しください
ギリギリウエットでも行けますよ

透明度が上がった伊王島で潜って、
やすらぎ伊王島の温泉に入って帰りましょう

RIO

10/29 沖ノ島中止で荒れた辰ノ口へ。
2017年11月1日

こんにちは。マエダサチコです。

こないだの日曜日、

今年最後の日帰り沖ノ島ボートダイビングの予定でしたが、

台風の影響で中止となり、またここにやってきました。

奥で手を振る2人も仲間です。笑

しかし、この日はさすがのスーパービーチ辰ノ口もちょい荒れ模様で、

北口と東口はクローズかな。

と、いった海況でございました。

とはいえ、水中は濁ってたものの流れもうねりもなく、

水温も高くて魚も多く快適。

そして、この日は彩華ちゃんの記念すべき50DIVEの日!!

わらわら仲間たちが集まってくる。

彩華ちゃんの好きなウミガメにハタタテハゼ。

今回見たい願望が抑えきれないカエルアンコウに、

最近わたしと彩華ちゃんの間でブームとなってるスマホゲーム

【スヌーピードロップス】に加えて、

笑顔がキュートな髪を切る前の彩華ちゃんを描いてみたのですー。

その後スカーフ風に首に巻き付けてクマノミと遊ぶ。

友樹は年内MSDに向けてSP講習。

普段は気にも留めないような様々な海の生き物たちをじっくり観察し、

それぞれの生き物の生態についての知識や、

生き物に接する際のマナーや認識を学び、

海の生物に対する造詣を深めながら

途中、巨大で赤いメリベウミウシとも会ってまいりました。

海の中、いつも新しい出会いがあって

面白いですな。

ピッコロはドライスーツ講習に

ディープ講習。

はじめてのドライスーツだったけど、

上手にできたので、年始のプーケットも楽しめそうですな。

アドバンス認定までもうちょい頑張りましょうね。

2本目は荒れた北口からエントリーし、

例の人気者に会いに行きました!!

ディープ講習チームと、

泣き虫まーさチームは色々あって見れなかったけど、

また次回に持ち越しましょうね。

あやちゃん、50本おめでとーーーう☺

ダイビング後の温泉が気持ちのいい季節になってきましたよ。

次回今年ラストの日帰り沖ノ島ボートダイビングは11月18日(土)です。

あと3名参加可能です。

ご希望の方はご連絡くださいまし。

では、また明日。

10/28 大切な仲間の旅立ち。送別会。
2017年10月31日

さて、今月はサンライズの大事なメンバーが
ひとり旅立ってしまいます。

その男は、常に「ジェントル」そして
「笑顔」と「優しさ」にあふれ、
どこか寂しさも併せ持つ魅力的な33歳

それが、ねもやんという男。

モテ男のねもやんは、OWライセンスを取りにきてくれた時は
「ストーカー風彼女」に悩まされていましたよね

まだ、この頃はあどけなさが残っていますね

※ちなみに、そのストーカー女子は、もちろん
サンライズの人ではありません

その関係にピリオドが打たれた後
ダイビングを再開しにきてくれました

そして、いとやんの無き後、
ねもやんが「やん」を引き継ぎ
今では、「やん」多数。

これは、新年会ツアーで当たった
景品「ほっかいろ」
優しいねもやんはすぐに
誰かにプレゼントしてました。

いつも一緒に潜っていた
DM同期の仲間たち

アホな子が多いので、
揉めることもあったけど、
今ではいい思い出です。

アホな子とアホな会話したくなったら、
いつでも帰ってきて、アホ会話をアホなだけ
楽しんでください。

行く前に、朝ガストした辰ノ口ダイビング。

最初で最後の朝ガストは前田さんに
とっても、忘れられない日だったそうです。

朝ガストしたくなったら、福岡に遊びきてください

ねもやん独身最後のツアーで
忘れられないのが、沖縄の離島「粟国島」

ざっきーがものすごい
「丸顔」だったのが、
印象的だったそうです。

今でも、丸いのか気にしていましたよね

大丈夫ですよ

今では、「正円」に近いほど丸くなっていますから。

ざっきーの丸顔見たくなったら、
また潜りにきてください

4月に大量発生する「ダイブインサルパ」も
いい思い出だったそうです。

その時は、100ccほど食べて
お腹を含まらせたそうですよ

大阪にはサルパ居酒屋がないのか
気にしていましたが、食べたくなったら
4月にきてください

大阪でサルパを食べるのは困難を
極めますからね

そして、28日はダイビングの後
ねもやんゆかりの仲間たち20名近くに
集まってもらい、最後の宴が開催されました

ひとりひとりの仲間達からのメッセージをもらい

僕から、感謝状がプレゼントされました

店長が夜なべをして作った
特製ねもやんパネルも贈呈

そして、みんなからサンライズ曼荼羅オリジナル
レジャーシートもプレゼント

この上でお酒を飲めば、いつでも志賀島の
花見を思い出すようになっています

送別会なんてしなくて大丈夫ですよと
言っていたねもやんも感極まって号泣でした。

ありこが上海から帰ってきて、
この日送別会に参加していましたが、
ねもやんが抜けて、ありこが戻ってくるという
シンクロニシティーな日に
最高な形で見送ることができ、
僕もほっとしました。

まーさは、とりあえず、
1年分甘えとこうということで
最後、お姫様抱っこを要求。

思う存分ねもやんを楽しんだ
まーさでしたが、そのうちねもやん不足に
陥り、大阪に乗り込む可能性が
ありますので、まーさお姫様抱っこの為に
近いうち、福岡に戻ってきてください

そうしないと、離婚の危機ありますよ

そして、この日仕事で参加できなかったきゅうちゃんから
23時30分頃、寂し気な声で、
店長に電話がかかってきたそうです

「まだ飲んでる~もう終わってるよね~~」

きゅうちゃんの「生霊」が飛んでこないうちに
福岡にまた飲みにきてください

こないと、仕事に支障がでてきますよ

せっかく昇進したのに、病気は嫌でしょ?

色々脅しましたが、
サンライズはいつでもねもやんの味方ですからね

最後に、2年半という短い間でしたが、
ありがとうございました

WE ARE ALL ONE
「全てはひとつ」
を忘れずに、これからもねもやんらしく生きてくれることを
期待していますよ

ありがとうねもやんお元気で!

SO LONG!

RIO

Page 4 of 385« First...23456102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧